埼玉県立騎西高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
埼玉県立騎西高等学校
Kazo Kisai High School 1.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
設立年月日 1981年(昭和56年)
閉校年月日 2008年(平成20年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
体育科
学期 3学期制
高校コード 11239K
所在地 347-0105
埼玉県北埼玉郡騎西町大字騎西598番地1号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
遠景
校舎

埼玉県立騎西高等学校(さいたまけんりつ きさいこうとうがっこう)は、埼玉県北埼玉郡騎西町大字騎西(現在の加須市騎西)に所在した公立高等学校

旧騎西町唯一の高等学校であったが、2008年に埼玉県立不動岡誠和高等学校と統合し閉校。また、生徒の募集は2005年を最後に停止した。

設置学科[編集]

沿革[編集]

  • 1981年(昭和56年) 埼玉県立騎西高等学校設立。普通科・体育科設置(東部地区唯一の普通科・体育科併設校)
  • 2000年(平成12年) 創立20周年記念式典挙行
  • 2008年(平成20年) 埼玉県立不動岡誠和高等学校と統合され、埼玉県立誠和福祉高等学校となる。(設置場所は不動岡誠和高校の現在地)

クラブ[編集]

  • 運動部
サッカー部・バスケットボール部・体操競技部・陸上部・野球部・ラグビー部・ウエイトリフティング部・弓道部・卓球部・水泳部・柔道部・山岳部・テニス
  • 文化部
家庭放送化学書道茶道美術華道

交通[編集]

  • 東武伊勢崎線加須駅より朝日バス「鴻巣駅」行、「免許センター」行乗車。「騎西1丁目」バス停より徒歩15分
  • JR高崎線鴻巣駅より朝日バス「加須車庫」行、「加須駅」行、「福祉センター」行乗車。「騎西1丁目」バス停より徒歩15分

閉校後[編集]

閉校後の跡地利用については様々な検討が行われているが、2011年3月に双葉町の役場機能が移転するまで校舎などの主な施設は放置された状態で、地元地域のスポーツレクリエーションなどでグラウンドなどの利用はされているものの事実上の遊休施設であった。他方では、東京都心から東北自動車道を利用すれば1時間半から2時間程度で来られる比較的手頃な立地条件にあることなどから、テレビドラマなどのロケーション撮影の学校セットとしての一時的な利用がある。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

避難所としての利用[編集]

2011年平成23年)3月11日東日本大震災における津波に付随して発生した福島第一原子力発電所事故により、町役場の機能を含めて住民が集団避難した福島県双葉郡双葉町の避難所として利用された[1][2]。同年3月末、それまでさいたまスーパーアリーナに避難していた、同町役場と同町の約1,200人の住民が移転した。東日本大震災後、日本で唯一最後に残った避難所である。

2013年(平成25年)12月、最後の避難住民が退去し、片付けと清掃が完了したため、2014年(平成26年)3月27日に双葉町は旧騎西高避難所を埼玉県に返還した。鍵を返還する際、伊沢史朗双葉町長が上田清司埼玉県知事に謝意を伝えた[3]

主な卒業生[編集]

  • 高橋百合子 - ウエイトリフティング選手、シドニー五輪代表

脚注[編集]

  1. ^ 埼玉 避難の双葉町に提供 閉校の県立高を避難所に スポーツニッポン 2011年3月20日閲覧
  2. ^ 双葉町民の避難状況 福島県双葉郡双葉町ホームページ
  3. ^ 埼玉県に旧騎西高返還 双葉町長、上田知事に鍵渡す”. 福島民報(ウェブサイト). 福島民報社 (2014年3月28日). 2015年3月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]