岩船山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩船山
Iwafune Mount Iwafune 1.JPG
東から 東北地方太平洋沖地震によって一部が崩壊した(2011年12月)
標高 172.2 m
所在地 日本の旗 日本栃木県栃木市
位置 北緯36度19分49.3秒 東経139度39分15.3秒 / 北緯36.330361度 東経139.654250度 / 36.330361; 139.654250座標: 北緯36度19分49.3秒 東経139度39分15.3秒 / 北緯36.330361度 東経139.654250度 / 36.330361; 139.654250
山系 足尾山地
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
崩壊する以前の岩船山(2012年10月)
南から

岩船山(いわふねさん[1]、いわふねやま[2])は、北関東栃木県栃木市にある、標高172.7メートル[3]足尾山地の最南端に位置する。

日本三大霊山[4]、日本三大地蔵[5]の一つとして名を連ねる。一大霊場として東国の人々の信仰を集めた高勝寺がある。切り立った崖をもつ奇妙な形をしているが、江戸時代から始まった岩船石の採掘で徐々に山体が現在のように変わった。

2011年3月の東北地方太平洋沖地震によって西側の峰がV字に崩れ、さらに別の場所でも高さ約140メートルの所から山肌が崩れた(人と家屋に被害はなかった)[6]

南東の山麓には明治天皇野点を行った場所があり、周辺を兜山公園としている。

岩舟石の産出[編集]

土留め用のけんち石や土台用の切り石[7]などの土木の基礎建材として江戸時代から昭和期に至るまで岩船山から採掘されていた。凝灰岩の一種である安山岩質角礫凝灰岩に分類され[8]「南蠻石」とも呼ばれる。江戸時代には、城や神社仏閣の建築のため渡良瀬川を利用して関東各地に運搬され、明治時代には1900年に搬出専用の岩舟人車鉄道、1916年に内務省軽便鉄道が敷かれ、渡良瀬川の河川改良工事にも利用された。両毛線岩舟駅東武鉄道静和駅も輸送に利用された。戦後になるとダンプカーによる輸送に切り替わり毎日約200台[7]に達し最盛期を迎えた。ふもとの岩舟駅付近には、岩舟石に関する資料等を展示している「岩舟石の資料館」が開設されている[7]。現在では、山の北側のみで採掘が続けられている。

採石場の跡地利用[編集]

採掘の終わった「岩船山中腹採石場跡」は、首都圏では数少なくなりつつある火薬を使った爆発シーンを撮影することができる広大な土地で、時代劇ヒーローアクションなど特撮系の映画ドラマなどの撮影ロケ地としてよく使われている[9]。特にスーパー戦隊シリーズ[10]アクションパートの撮影地として知られ、岩舟周辺が舞台として描かれている新海誠のアニメ映画作品『秒速5センチメートル』と合わせ、こうした作品のファンの者達によるいわゆる“聖地巡礼”の場ともなっている[11]。2000年からは、地元のNPO法人岩船山クリフステージによってまちおこしを目的とした野外コンサート「岩船山クリフステージ」がほぼ年1回のペースで開催[12]され、またミュージック・ビデオのPVロケ地[13][14]にもなるなど使われ方の幅は広い。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 栃木市のあゆみ(栃木市教育委員会 PDF)
  2. ^ 平成28年度栃木市立岩舟中学校生徒会誌『大樹』第38号(2017年3月1日)、巻頭校歌
  3. ^ Googleマップを使って国土地理院の地図を見る(沼津高専)
  4. ^ 町名の由来ともなった岩船山のふもとで、新たな街づくりを推進(岩舟町 PDF)
  5. ^ 日本三大地蔵 岩船山(岩舟町観光協会)
  6. ^ 岩船山西側 V字に崩落 ライブ会場の岩にもひび - 下野新聞3月14日朝刊。[リンク切れ]
  7. ^ a b c 岩舟町商工会 岩舟石の資料館
  8. ^ 高庵寺の銘石その5(高庵寺)
  9. ^ ロケ地紹介:岩船山中腹採石場跡(栃木県フィルムコレクション)
  10. ^ スーパー戦隊シリーズのパロディ作である非公認戦隊アキバレンジャーでは劇中で岩船山の名前を挙げるなどしている。スーパー戦隊シリーズ#主なロケ地を参照。
  11. ^ 地蔵、採石、特撮の聖地』 2013年4月5日 読売新聞
  12. ^ NPO法人 岩船山クリフステージ
  13. ^ LAST ALLIANCEのベストアルバム収録曲『a burning bullet』(LAST ALLIANCE新曲PV完成、別バージョンも限定公開 2012年1月22日 音楽ナタリー
  14. ^ LOUDNESSの『The Power Of Truth』(EVE TO DAWN 二井原実公式ブログ MINORU NIIHARA "ROCK ME BABY!!!" 2011年9月8日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]