日本三霊山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

本項では、日本三霊山日本三大霊山について解説する。

日本三霊山(にほんさんれいざん)とは、古より山岳信仰の盛んな日本において、霊山三大として富士山白山立山を束ねた名数である。略して三霊山とも呼ばれる。

また、これとは別に日本三大霊山(にほんさんだいれいざん)という名数も存在し、こちらでは、富士山・白山に加えて立山と御嶽山長野県の御嶽山)のいずれかを挙げて三大としている。他にも栃木県岩船山日本三大霊山の1つに入れることもある。さらにはまた別に、日本三大霊山は、恐山比叡山高野山の3霊山を束ねた名数とする例も見られる(これは、恐山・白山・立山を束ねた日本三大霊場[1]、および、恐山・川原毛地獄・立山を束ねた日本三大霊地[2][3]とは別ものである)。

日本三霊山の一覧[編集]

日本三霊山

富士山[編集]

静岡県富士宮市裾野市富士市御殿場市小山町)と山梨県富士吉田市鳴沢村)に跨る独立峰標高3,776 mの日本最高峰cf. 国別の最高地点一覧)。成層火山浅間信仰の対象であり、山頂には富士山本宮浅間大社奥宮がある。富士講のある地域では、裾野が富士山に似ている山を富士山に見立てて、山頂に浅間神社が建立されていることが多い。

日本三霊山に限らず、その他の多くの霊山・名山の括りでも筆頭に挙げられている。

白山[編集]

石川県白山市)と岐阜県白川村)に跨る山で、両白山地の最高峰。標高2,702 m。白山信仰の対象で、山頂には白山比咩神社の奥宮があり、日本の各地に白山神社がある。

日本三霊山・日本三大霊山・日本七霊山・日本三名山に挙げられる一方、日本四名山には挙げられていない。

立山[編集]

富山県南東部にある飛騨山脈立山連峰)の山。最高峰の大汝山(標高3,015 m)、主峰の雄山(標高3,003 m)、富士ノ折立(標高2,999 m)の三峰からなる。立山信仰の対象であり、山頂には雄山神社の峰本社がある。

日本三霊山・日本七霊山・日本三名山・日本四名山には挙げられるものの、日本三大霊山では、立山ではなく御嶽山長野県の御嶽山)を挙げる場合がある。

日本三大霊山(第1義)
立山(上)もしくは御嶽山(下)
日本三大霊山(第2義)

日本三大霊山の一覧[編集]

日本三大霊山(第1義)の一覧[編集]

富士山・白山・立山[編集]

上記を参照

御嶽山[編集]

日本三大霊山(第2義)の一覧[編集]

恐山[編集]

比叡山[編集]

高野山[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オリジナル フレーム切手「日本三大霊場 恐山」の追加販売について - 郵便局株式会社 東北支社 (PDF)”. (公式ウェブサイト). 日本郵政グループ (2012年8月24日). 2013年1月26日閲覧。
  2. ^ 2009年度 秋田大学地域アカデミー事務局 (PDF)”. (公式ウェブサイト). 秋田大学 地域アカデミー事務局 (2009年9月28日). 2013年1月26日閲覧。
  3. ^ 国土交通省メールマガジン 平成20年9月30日 (PDF)”. (公式ウェブサイト). 国土交通省 (2008年9月30日). 2013年1月26日閲覧。

参考文献[編集]

  • 福江充『立山信仰と三禅定:芦峅寺衆徒の檀那場と富士山・立山・白山』(岩田書院、2017年)ISBN 4866020091

関連項目[編集]