Lifetime Respect

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lifetime Respect
三木道三シングル
初出アルバム『Lifetime Respect
B面 明日の風
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル レゲエ
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
作詞・作曲 三木道三
プロデュース 山本克則
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2001年度年間9位(オリコン)
  • 登場回数21回(オリコン)
  • 三木道三 シングル 年表
    肌の色
    2000年
    Lifetime Respect
    2001年
    明日の風 yahoo version
    2001年
    テンプレートを表示

    Lifetime Respect」(ライフタイム・リスペクト)は、日本のレゲエミュージシャン三木道三の11枚目のシングル2001年5月23日発売。発売元は徳間ジャパンコミュニケーションズ。なお、本稿では他のミュージシャンによるカバーについても述べる。

    解説[編集]

    発売時点でレゲエミュージシャンとして長いキャリアを持っていた三木道三。それまで一般的な知名度は低く、音楽チャートでも上位にランクインすることはなかったが、本作が突如ヒットしたことにより、一気に第一線にその名を知らしめる事となった。

    当時、日本のレゲエシーンはまだ一般的に認知されておらず、レゲエを取り入れた邦楽のヒット曲は、1997年織田裕二が発売した「Love Somebody」がある程度だった[1]が、若者を中心に反響を呼び、有線チャートで急上昇を見せる。発売週のオリコンチャートでも自己最高位となる23位を記録。この時点でまだ人気に火が付き始めた頃だったが、その後1ヶ月で急激なジャンプアップを見せ、発売第3週で同チャート初のトップ10入り、発売5週目で自身初であり、レゲエDJとしても初のオリコンシングルチャート1位を獲得した。

    本作発売時には既に7月発売の同名アルバムへの収録が決定しており、アルバム発売と同時にチャートから降下し、それほどロングヒットとはならなかったものの、累計売上は約90万枚まで伸び、同年のヒット作となった。アルバムも本作同様ヒットし、オリコンアルバムチャートで最高位2位を記録した。

    歌詞に「Sex」という単語があることから、テレビでの放送ではその部分が自粛されることがあった。

    レイザーラモンRGハッスルプロレス)時代に入場テーマ曲として使用しており、「あるあるをやる前はこれだった」と語っている[2]

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲:三木道三

    1. Lifetime Respect
    2. 明日の風
    3. Lifetime Respect Instrumental
    4. 明日の風 Instrumental

    他のミュージシャンのアルバムへの収録[編集]

    2007年6月13日に発売されたDJ MASTERKEYのアルバム『FROM THE STREETS Vol.2』にLifetime Respectと明日の風が収録されている。

    カバー[編集]

    Lifetime Respect -女編-
    RSPシングル
    初出アルバム『DICE』
    B面 夏オンナ
    リリース
    ジャンル レゲエ
    時間
    レーベル Sony Records
    プロデュース 山本克則
    ゴールドディスク
    チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2007年度年間69位(オリコン)
  • 2007年度年間7位(着うたフル、日本レコード協会)
  • RSP シングル 年表
    A Street Story
    (2006年)
    Lifetime Respect -女編-
    2007年
    感謝。
    2008年
    テンプレートを表示

    オリジナル発売から約6年後の2007年に、RSPによって「Lifetime Respect -女編-」というタイトルでカバーされ、12cmマキシシングルは同年8月8日日本で発売された(リリース元はSMR)。三木道三へのアンサーソングという位置づけで、三木の歌唱も作品内の一部分で取り入れられている。

    収録曲
    1. Lifetime Respect -女編-
    2. 夏オンナ
    3. Lifetime Respect -女編- (instrumental)

    脚注[編集]

    1. ^ レゲエをうたう三木道三、チャートをにぎわす、SANSPO.COM、2001年7月21日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
    2. ^ あっという間の全力5時間「パシャオク」でRGとカラオケ”. お笑いナタリー (2014年4月1日). 2014年5月11日閲覧。