たまプラーザテラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東急モールズデベロップメント > たまプラーザテラス
たまプラーザテラス
TAMAPLAZA TERRACE
たまプラーザテラス
たまプラーザテラス
店舗概要
所在地 225-8535
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2
開業日 2010年10月7日
施設所有者 東急モールズデベロップメント
施設管理者 東急モールズデベロップメント
設計者 東急設計コンサルタント/大建設計/パシフィックコンサルタンツ
施設デザイン: ラグアルダ・ロウ・棚町アーキテクツ
敷地面積 51,000 m²
延床面積 171,800 m² (容積率337%)
商業施設面積 60,796 m²
中核店舗 東急百貨店たまプラーザ店
店舗数 139
駐車台数 1,500台
最寄駅 東急田園都市線 たまプラーザ駅
外部リンク たまプラーザテラスホームページ
東急グループ東急

たまプラーザテラスは、神奈川県横浜市青葉区美しが丘一丁目、新石川一・二丁目にある、東京急行電鉄田園都市線たまプラーザ駅の周囲および駅舎上の複合商業施設の総称。東急モールズデベロップメントが運営を行う。

たまプラーザ駅周辺の再開発事業として、2006年度より着工。2010年10月7日に、サウスプラザ・ノースプラザ・ゲートプラザの全区域が開業した。

施設名称[編集]

サウスプラザ[編集]

サウスプラザ

たまプラーザ駅南口に、2007年1月に開業した地上6階建ての商業施設である。駅南口の階段を下りた道路の反対側に位置する。再開発前にはたまプラーザ東急SCのE駐車場(屋外)が存在した。

概要[編集]

  • 所在地 神奈川県横浜市青葉区新石川二丁目
  • 敷地面積 6,740平方メートル
  • 延床面積 24,642平方メートル
  • 店舗面積 5,565平方メートル
  • 店舗数 4店舗
  • 駐車場 約480台

※1階・4階でE駐車場に直結。入口は1階、出口は2階にある。駐車場は1階から6階と屋上階まで各フロアにある。1階と4階には事前精算機がある。

その他[編集]

サウスプラザ4階からゲートプラザの駅改札階(1階)へは連絡橋(サウスブリッジ)が通じている。

ゲートプラザ[編集]

たまプラーザ駅上および北口の一部、南口の商業施設である。2010年秋に全面開業した。

ゲートプラザI期[編集]

ゲートプラザI

概要[編集]

  • 所在地 神奈川県横浜市青葉区美しが丘一丁目1番地2
  • 延床面積 約9,500平方メートル
  • 店舗面積 約2,100平方メートル
  • 店舗数 13店舗
  • 駐車場 84台

※B駐車場と西エレベーターで直結。駐車場は地下1階・地下2階にあり、両階とも事前精算機がある。

ゲートプラザII期[編集]

ゲートプラザII(奥が中央改札側)。中央部分はたまプラーザ駅改札
ゲートプラザII

2009年10月22日に開業。71の店舗が出店している。10月18日-21日の期間にはプレオープンを行っていた。

概要[編集]

  • 所在地 神奈川県横浜市青葉区美しが丘一丁目1番地2
  • 延床面積 約42,000平方メートル
  • 店舗面積 約13,000平方メートル
  • 店舗数 71店舗
  • 駐車場 320台(C駐車場)
    • 南口側のC駐車場と中央・南エレベーター(計4基)で直結。
    • 駐車場は地下1階・地下3階(地下2階は出入口のみで駐車場はない)にあり、各階とも事前精算機がある。
    • 前述の中央・南エレベーターの他、フードテラス 東急ストアに直結するエレベーターがある。
  • その他
    • 2009年10月-11月にかけて、開業を告知するラッピング電車が田園都市線で運行されていた。また、同時期、東急バス虹が丘営業所の所管路線でも同様のラッピングバスが運行されていた。


ゲートプラザIII期[編集]

たまプラーザ駅北口バスロータリーの直上および、スパイスボックス跡地に建設される。2010年10月7日に開業。最後に開業した部分であり、この完成により、たまプラーザテラスは全面開業となった。

  • 駐車場
    • 北口側のD駐車場(地下1階・地下2階・地下3階)と東・北(1・2)エレベーター(計4基)で直結。ただし、地下1階・地下2階へは北エレベーターは利用できない。
    • 各階とも事前精算機がある。
    • フランフランからD駐車場地下1階・地価2階へは相互に連絡している。
  • その他
    • ノースブリッジで東急百貨店(ノースプラザ)2階へ直結。
    • 北2エレベーターでは北口バスターミナルに直結。
    • 上記以外にも、北口一般車乗降所に直結するエレベーター・階段がある。

ノースプラザ[編集]

ノースプラザ

かつてのたまプラーザ東急SCに相当する部分に当たる。当初全館を東急百貨店とする予定であったが、景気低迷の影響で高額品中心の百貨店では収益性が見込みにくいと判断し、改装工事中のSC部分は、東急百貨店が運営する専門店街として営業を行うこととなった[1]

※地下A駐車場(地下2階・地下3階)と直結している。

歴史[編集]

  • 1966年昭和41年)4月1日 - 東急田園都市線開通により、たまプラーザ駅開業。
  • 1982年(昭和57年)10月2日 - たまプラーザ東急SC開業。
  • 2006年平成18年) - たまプラーザ駅再開発工事に着手。
  • 2007年(平成19年)
  • 2009年(平成21年)
    • 9月23日 - たまプラーザ東急SCが営業終了。以後は「たまプラーザテラス ノースプラザ」となり、順次リニューアル工事を開始。
    • 10月18日 - ゲートプラザII期プレオープン。
    • 10月22日 - ゲートプラザII期正式開業、ノースプラザ一部リニューアルオープン。
  • 2010年(平成22年)10月7日 - ゲートプラザIII期開業。なお、プレオープンを前日(10月6日)に実施した。

主要店舗[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日経MJ(日経流通新聞)2009年10月19日付

関連項目[編集]

外部リンク[編集]