ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ピーナッツ
トリビュート・ソングス
Various Artistsトリビュート・アルバム
リリース
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル EVIL LINE RECORDS
キングレコード
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • 第58回日本レコード大賞 企画賞[1]
  • テンプレートを表示

    ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス』(THE PEANUTS -TRIBUTE SONGS-)は、ザ・ピーナッツトリビュート・アルバム2016年9月7日キングレコードEVIL LINE RECORDSレーベル)からリリースされた。

    概要[編集]

    ザ・ピーナッツの代表曲12曲を、24人の女性アーティスト12組がコラボし、各々カバーしたものであり[2]、各曲とも歌詞とメロディはオリジナルのままだが、アレンジに関しては現代風な趣向を目指したものになっている[3]

    このアルバムの企画は伊藤エミが他界した2012年から始まり、2人の生誕75周年記念アルバムとして2016年夏のリリースを予定していたが、2016年5月18日に伊藤ユミが期せずして急逝し、発売は9月にずれこんだ[3]。同年の第58回日本レコード大賞で企画賞を受賞[1]

    本アルバム収録曲のザ・ピーナッツ自身によるオリジナル・バージョンを収録したアルバム『ザ・ピーナッツ オリジナル・ソングス』も同時発売された[4]。『オリジナル・ソングス』にはボーナス・トラックとして1975年4月5日の「ザ・ピーナッツ ラスト・ライブ」(渋谷NHKホール)のライブ音源から「恋のフーガ」、「情熱の砂漠さよならは突然に」、「浮気なあいつ」の3曲が追加収録されている。

    収録曲[編集]

    1. 恋のバカンス
      歌 - FUNK THE PEANUTS吉田美和浦嶋りんこ
      編曲 - 中村正人
    2. 恋のフーガ
      歌 - ももいろクローバーZ百田夏菜子玉井詩織
      編曲 - 長谷川智樹
    3. ふりむかないで
      歌 - Little Glee Monster(アサヒ・manaka)
      編曲 - 宮崎誠
    4. 情熱の花
      歌 - 相田翔子森高千里
      編曲 - 宮崎誠
    5. 明日になれば
      歌 - 矢井田瞳植村花菜
      編曲 - 宮崎誠
    6. 恋のオフェリア
      歌 - 鈴木亜美藤本美貴
      編曲 - 吉田建
    7. モスラの歌
      歌 - 中川翔子平野綾
      編曲 - R・O・N
    8. 手編みの靴下
      歌 - 夏川りみ島谷ひとみ
      編曲 - 橋本由香利
    9. 指輪のあとに
      歌 - 太田裕美谷山浩子
      編曲 - 長谷川智樹
    10. 大阪の女
      歌 - 森口博子マルシア
      編曲 - 長谷川智樹
    11. ウナ・セラ・ディ東京
      歌 - 岩崎宏美石川ひとみ
      編曲 - 長谷川智樹
    12. 銀色の道
      歌 - 華原朋美misono
      編曲 - 吉田建
    13. スターダスト
      歌 - ザ・ピーナッツ伊藤エミ伊藤ユミ

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ a b 第58回 輝く! 日本レコード大賞各賞が発表!”. TOWER RECORDS (2016年11月20日). 2016年11月23日閲覧。
    2. ^ ザ・ピーナッツ トリビュートAL企画に吉田美和、森高千里、ももクロ、しょこたん、リトグリら24名”. BARKS音楽ニュース (2016年7月22日). 2016年10月15日閲覧。
    3. ^ a b ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス 特設サイト”. 渡辺音楽出版株式会社 (2016年). 2016年10月15日閲覧。
    4. ^ 吉田美和、ももクロ、中川翔子ら24名参加!ザ・ピーナッツのトリビュートアルバム -”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年7月22日). 2016年10月15日閲覧。

    外部リンク[編集]