サンフランシスコの女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サンフランシスコの女」(サンフランシスコのひと)は、1971年に発表されたザ・ピーナッツの楽曲である。

概要[編集]

この楽曲は「東京の女」から続いた「女(ひと)シリーズ」の一つとして1971年に作成されたものである。作曲は「大阪の女」に続いて中村泰士が手掛けた。

歌詞は3番まで作成されている。また、CDの音源で現在のところ確認出来るヴァージョンは1つのみである。

NHK紅白歌合戦』では第22回で歌唱された。現在でも全曲集の定番曲として収録されている場合が多い。

なお、発売当時のシングルのB面は「ロンリー香港」であった。

作成者[編集]

参考文献[編集]

先代:
東京の女
ザ・ピーナッツ
NHK紅白歌合戦歌唱楽曲
1971年・第22回
次代:
さよならは突然に