サンセイアールアンドディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社サンセイアールアンドディ
Sansei R&D
Sansei R&D Headquarter Office 20140923.JPG
本社(2014年9月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-11-13
北緯35度10分31.6秒
東経136度54分0.1秒
座標: 北緯35度10分31.6秒 東経136度54分0.1秒
設立 1999年7月2日
業種 機械
法人番号 7180001048221
事業内容 パチンコ・パチスロ遊技機の企画・開発・製造・販売
代表者 代表取締役社長 梅村尚孝
資本金 4,000万円
売上高 210億円(2007年3月)
従業員数 208名(2007年4月1日)
外部リンク http://www.sansei-rd.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社サンセイアールアンドディ(Sansei R&D)は、愛知県名古屋市中区に本社を置くパチンコパチスロ機の製造・販売会社。全国各地に支店や営業所などを持つ。

特徴[編集]

従来よりコンスタントに新機種を発売するものの、大ヒット機種がなかったことからパチンコメーカーとしての知名度は今一つであったが、「CR牙狼」の大ヒットにより、一気に知名度を上げることとなった。

「CR牙狼」が大ヒットしたことで、同作はシリーズ化され、また現在も続くテレビドラマまたはアニメによる「牙狼〈GARO〉」シリーズでは番組で筆頭スポンサーを務めている。

ただ「CR牙狼」の登場以前から、「CR芦毛伝説オグリキャップ」ではパスワード入力機能[1]を搭載したり、「CRまじかる☆タルるートくん」ではホール名表示システムの搭載[2]チャンスボタンを絡めたリーチ演出の変化[3]など、多くの『業界初』を積極的に導入しており、業界内のベンチャー的存在でもある。自社のテレビCMでも、「個性的なパチンコを作っています」というフレーズを表示している[4]

2015年は年間トータルで30万台を売り上げ、より強力なキラーコンテンツを抱えるSANYO[5]平和[6]といったメジャーメーカーを抑え、初めて業界首位に立った(なお、SANYOと平和はそれぞれ25万台前後であった)[7]

パチスロ機に関しては機種自体は参入していないものの、「牙狼」シリーズでサミーと共同開発した機種を送り出すなどしている。

2016年現在のキャッチコピーは『switch on』。

沿革[編集]

  • 1979年 - 株式会社三星物産設立(のちに株式会社三星。大韓民国三星財閥とは関係ない)
  • 1999年 - 株式会社サンセイアールアンドディ設立
  • 2001年 - 株式会社三星から株式会社サンセイアールアンドディに事業移管

機種一覧[編集]

旧要件機(主要機種)[編集]

2004年改正規則準拠機[編集]

機種名 発売年月 備考
CR魂(まぶや) 2005年1月 初の新要件機。沖縄がモチーフ。
CRオグリキャップ 2005年5月 「スーパーサラブレッド育成パチンコ」時短中はハルウララが登場
CR物語 2005年8月
CRおニャン子クラブ 2005年10月 タイアップ機ながらも、実写は一切使用せず
CRブレイド 2005年11月
CRセブンズロック 2005年11月 初の甘デジスペック発売(甘デジ専用機種)
忍術決戦CR影 2005年12月 初のバトルスペック機
CR新がきデカ 2006年4月 新枠「D-CYCLONE」採用
DAWN of the FANTASY CRパチクエ 2006年7月
CRかぐや物語 2006年9月 「竹取物語」を題材としたオリジナル機種
CRフェラーリ 2006年10月
CR TRF 2007年1月
CR SL物語 2007年2月
CR超絶合体SRD 2007年3月
CR芦毛伝説オグリキャップ 2007年4月 業界初のパスワード入力機能(育成データの保存が可能に)
CRオークスチャンス 2007年5月
CR義経物語 2007年6月 バトルスペック
CRバジリスク 2007年8月 アニメ「バジリスク~甲賀忍法帖~」を題材とした機種
CRこくパチ 2007年10月 液晶演出に小阪由佳を起用
CRじゃりン子チエ 2007年12月
CRまじかる☆タルるートくん 2008年2月 業界初のホール名表示システム搭載
CR天竺ロード 2008年3月 甘デジ専用機種
CR六三四の剣 2008年4月 「ネオ・バトルスペック」(ヘソ入賞時の2R通常がない)
CRバラ色の未来〜森昌子 2008年5月
CR行け!稲中卓球部 2008年7月
CR月下の棋士 2008年9月
CR牙狼 2008年11月 デジパチ羽根モノ混合タイプ
CRウイングマン 2008年12月 バトルスペック
CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜 2009年4月
CR疾風迅雷 2009年6月
CR忍術決戦月影 2009年6月 「忍術決戦CR影」の後継機
幕末鬼神伝 CR鬼の歳三 2009年7月
CR松方弘樹の名奉行金さん 2010年1月 デジパチ・羽根モノ混合タイプ、新枠「G・GATE」採用
CRパチクエネクスト 2010年4月 パスワード入力機能、無料携帯サイトとの連動機能搭載
CR武神烈伝 2010年6月
CR牙狼 〜陰我消滅の日〜 2010年8月
CRファナティックバトル 2010年9月
CR牙狼 〜RED REQUIEM〜 2010年12月 雨宮氏デザインによるシリーズ専用枠「SOAL METAL」初採用
CR孔雀王 2011年1月
CR GI DREAM 2011年2月 携帯電話との連動システム「パチプラス」開始
CRああっ女神さまっ 2011年7月 業界初の「ヘソのみでの8個保留」
CR暗黒騎士呀鎧伝 2011年10月 「CR牙狼」シリーズのスピンオフ機
CR幕末英雄伝龍馬 2011年11月
CR牡丹と薔薇 2012年1月
忍術決戦 CR双影 2012年2月
CR牙狼魔戒閃騎 鋼 2012年3月 V確変機タイプ
CR Winning Rush with ROCKY 2012年4月
CR天下烈伝 2012年7月
CRおねだり!マスカット 2012年8月
CRがきデカ 2012年11月 「サンセイクラシックコレクション」シリーズ第1弾
CRオークス 2012年12月 「サンセイクラシックコレクション」シリーズ第2弾
CR魔戒決戦牙王 2013年1月 「CR牙狼」シリーズのスピンオフ機
CR GI DREAM〜最強馬決定戦〜 2013年3月 2013年2月2日に当機とタイアップしたテレビドラマがBSフジで放送された
CRAショウロンポウ 2013年3月 「サンセイクラシックコレクション」シリーズ第3弾
CRビッグバロン 2013年3月 「サンセイクラシックコレクション」シリーズ第4弾
CR牙狼FINAL 2013年5月 新枠「V-Savior」採用
CR金田一少年の事件簿 2013年8月
CRダービースタリオン 2014年1月 新システム「CT」搭載
CR牙狼外伝〜桃幻の笛〜 2014年3月 時間獲得型ボーナス「魔乗CHANCE」搭載
CRBE-BOP壇蜜与太郎仙歌〜 2014年4月 新ボーナスシステム「JACKPOT」搭載
CR WINNING TURN 2014年6月
CR牙狼 金色になれ 2014年7月 シリーズ新専用枠「金狼 KINROH」初採用
CRジューシーハニー 2014年12月
CR麻雀姫伝 2015年1月
CR 絶狼 -ZERO- 2015年4月 「CR牙狼」シリーズのスピンオフ機
CR衝撃ゴウライガン 2015年5月
CRキャプテン翼 2015年8月
CR牙狼 魔戒ノ花 2015年10月 事実上、最後のMAXタイプ
CRA牙狼金色になれ 〜ザルバとの契約〜 2015年12月 「CR牙狼」シリーズ初の遊パチ

2016年内規準拠機[編集]

機種名 発売年月 備考
CR PROJECT TK 2016年2月
CR牙狼復刻版 2016年4月 初代「CR牙狼」をライトミドルスペックで復刻
CR巨人の星〜情熱の炎〜 2016年5月 新基準MAX機
CR牙狼 闇を照らす者 2016年10月 「CR牙狼」シリーズ初の1/319タイプ
CR ANOTHER牙狼〜炎の刻印〜 2016年12月
CRA牙狼 魔戒ノ花 媚空99バージョン 2017年2月 CR牙狼 魔戒ノ花の遊パチ
CR牙狼 GOLDSTORM翔 2017年7月
CR魔法先生ネギま! 2017年9月
CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜 2017年10月
CR彼岸島 2018年2月 左打ち・右打ちでスペックが異なる
CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動 2018年5月
CRジューシーハニー2 2018年7月

2018年改正規則準拠機[編集]

機種名 発売年月 備考
P魔法先生ネギま! 2018年9月 設定非搭載

提供番組[編集]

アニメ

特撮

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ パチンコを打ち続けながら自分の競走馬を育成する、という画期的なシステム。
  2. ^ パチンコ台が遊戯されていない間の待機モード中、液晶画面にホール名が入ったメッセージが表示される。なお、ホール名の入力作業は各ホール任せのため、入力されていない台では代わりに『当ホール』と表示される。
  3. ^ チャンスボタンを押した場合と押さなかった場合とでは、その後のリーチ演出が変化する、というもの。なお、チャンスボタンを押す・押さないは大当たりに全く影響しない。
  4. ^ 2016年現在放映されている自社CM(2パターンあるうちの1つ)
  5. ^ 代表的なのは、海物語シリーズ
  6. ^ 代表的なのは、ルパン三世シリーズ。
  7. ^ 日刊スポーツ大阪版、2016年1月6日付20面「谷村ひとし 爆裂!!オカルト攻略塾」
  8. ^ ■ 映画ROCKYが“ライトミドル級”でパチンコ化 - 月刊グリーンべると・2012年3月16日

外部リンク[編集]