BORO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BORO
出生名 森本尚幸
生誕 (1954-03-11) 1954年3月11日(63歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県伊丹市
ジャンル Rock
J-POP
職業

歌手
作詞家
作曲家

音楽プロデューサー
活動期間 1979年-
レーベル

ポリドール・カメリア→
ビクターInvitation
徳間ジャパン
(ポリスター)→
BBBレコード

(アイビーレコード)
事務所 BBBレコード
公式サイト http://8onpu.com/

BORO(ボロ、本名:森本尚幸1954年3月11日 - )は、日本シンガーソングライター作詞作曲家音楽プロデューサー兵庫県伊丹市出身。

プロフィール[編集]

略歴[編集]

1954年、兵庫県伊丹市出身。

BOROという名前は中学二年生の頃に、彼が乗り回していたオンボロ自転車をテーマにした『ボロの相棒』という自作の詩から友人達がつけたニックネーム。自らのミュージシャンとしての使命を“民衆の苦しみの代弁者”と自覚する本人がそのまま芸名とした。

1972年、高等学校卒業後に上京し、日本声専音楽学院ジャズ科でティーブ釜萢(かまやつ)に師事し、ジャズ・ボーカルを学ぶ。

その後、大阪・北新地でギターの弾き語りをしていたBOROの才能を見出した内田裕也のプロデュースにより、シングル「都会千夜一夜」で1979年6月1日にデビューし、再び上京。同年8月1日に発表した2枚目のシングル「大阪で生まれた女」が大ヒット、同年、第12回 日本有線大賞最優秀新人賞等の賞を受賞し、これがBOROの代表作となる。以来21枚のアルバム、10枚のベストアルバム、22枚のシングルを発表(2017年11月現在)。

シンガー・ソングライターとしての活動のかたわら、沢田研二松田優作根津甚八雪村いづみ梓みちよ島田紳助近藤真彦森進一八代亜紀 等、数多くのアーティストに楽曲を提供し、音楽プロデューサーとしても活動している。  

1990年からは活動拠点を大阪に戻し、1994年11月1日に自身のレコード会社「BBB Records」を設立。2004年、BBB Records専用スタジオ「BOROの音符工房」を神戸市に竣工。自身及び、所属アーティストのプロデュース、レコーディングを行い、CD販売、「ONPU SHOP」内、音楽配信コーナーでの楽曲配信事業を行っている。

2000年以降の主な活動[編集]

  • 2003年9月5日、自叙伝『プロペラのない飛行機』を発表(2014年11月第3刷発行)。
  • 2009年8月24日、デビュー30周年記念アルバム『不老不死な物語』を発表。
  • 2010年3月10日、ユニバーサルミュージックよりBORO自身が監修・選曲した31曲入り30周年記念ベストアルバム『BORO』をリリース。
  • 2012年7月3日、自身のフェイスブックのサイトで、夢や希望や元気の出る前向き言葉を発して日本を元気にしようと『前向き言葉推進委員会』というグループを立ち上げる。
  • 2015年9月16日、トリビュートアルバム『大阪で生まれた歌』発売。
  • 2017年8月24日、iPS細胞研究基金支援の歌『しあわせのおくりもの』発売。 

闘病と復活[編集]

BOROはC型肝炎のキャリアで常に体調不良の状態が続いていた。また、2006年7月には上顎洞(じょうがくどう)に膿がたまり、5年間で計5回、口の中を計144針縫う手術を繰り返している。

更にドラムのシンバルスタンドが倒れたことによる硬膜下血腫で、生死をさまよう大手術を2010年7月7日に受けたが、その退院後2日目に、映画音楽のレコーディングで主題歌を熱唱。その影響で硬膜下血腫が再発し8月10日緊急再手術を受けた。

このように、近年(2014年)までの間、特にこの約10年間は、立て続けに襲い来る病と闘いながら活動を続けてきたが、その後は各手術の術後の経過も良く、また2014年にはじめたC型肝炎の新薬治療が功を奏し、生まれて初めての健康体を手に入れることが出来た。

近年の口癖は『どっこも痛ないねん!』であると、ブログやSNSでも語っている。

AYAKA基金 ~難病治療支援活動~[編集]

1991年、筋ジストロフィーの少女・綾佳ちゃんとの出会いを通し、綾佳ちゃんの歌『AYAKA MY LOVE』を作詞・作曲。アルバム『慈愛-JIAI-』に収めると共に、1993年「AYAKA基金」を設立。

チャリティーコンサート「ミュージシャンズカーニバル」などでの募金活動や署名運動を通し、筋ジストロフィーに対する理解や原因究明の更なる推進を求めて歴代の厚生(労働)大臣(1997年:小泉厚生大臣(当時)、2000年:津島厚生労働大臣、2001年、2002年、2003年:坂口厚生労働大臣、2004年:尾辻厚生労働大臣、2006年:柳沢厚生労働大臣、2007年、2009年:舛添厚生労働大臣)そして、基金設立20周年となる2013年には、安倍総理大臣に10回目の募金を届け、広く着実にその活動を展開している。

また、AYAKA基金設立から24年目の2017年には、AYAKA基金の活動にずっと共感を寄せていた「NPO法人さい帯血国際患者支援の会」理事長の有田美智世氏とタッグを組み、京都大学・山中伸弥教授のiPS細胞研究基金周知広報の歌『しあわせのおくりもの』を製作した。

BOROはその告知のなかで、

「私に出来ることは 歌を創り歌うことです。難病と闘っている患者さん、治療法確立を目指している研究者の方々、患者支援の活動をしているボランティアのみなさんに思いを馳せ、出来上がった歌が「しあわせのおくりもの」と「愛の配達人」です。みなさんと一緒に難病克服を目指して、その機運を盛り上げていきましょう!どうか、くれぐれもよろしくお願い申し上げます!」

と述べている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 都会千夜一夜(1979年6月1日 ポリドール・カメリア)
  2. 大阪で生まれた女(1979年8月1日 ポリドール・カメリア)
  3. 見返り美人(1980年5月25日 ポリドール・カメリア)
  4. たった一日のバラ(1980年11月25日 ポリドール・カメリア)
  5. 外はかげろう(1982年2月1日 ビクター・インビテーション)
  6. 海に架かる橋(1982年9月21日 ビクター・インビテーション)
  7. ネグレスコ・ホテル(1983年1月1日 ビクター・インビテーション)
    • 大塚『シンビーノ』CM曲。
  8. シシリーの砂(1983年6月21日 ビクター・インビテーション)
  9. ハートの音(1984年5月21日 ビクター・インビテーション)
  10. やさしく愛して…(1988年7月25日 4月25日 徳間ジャパン)
  11. 大阪レイニーデイ(1990年2月25日 8月25日 徳間ジャパン)
  12. 日本で生まれて(1991年1月25日 徳間ジャパン)
  13. 反省なき反逆(1992年5月25日 徳間ジャパン)
  14. かくれんぼやめた(1993年5月21日 BMGビクター)
  15. 大阪で生まれた女(リメイク)(1993年12月21日 徳間ジャパン)
  16. マンハッタンとオオサカ(1994年1月21日 オッズレーベル)
  17. シーサイドバウンド(1994年6月22日 オッズレーベル)
  18. ランナーの靴音(1997年6月25日 ポリスター&BBBレコード)
  19. 大阪で生まれた女1979(1997年9月3日 ポリスター&BBBレコード)
  20. 大阪で生まれた男(2003年9月10日 ワーナーミュージック・ジャパン)
  21. 六甲おろしROCK OH OROSHI with 川藤幸三・オール巨人・澁谷天外 feat.はたけ(2016年6月22日アイビーレコード)
  22. しあわせのおくりもの(2017年8月24日 アイビーレコード)
    • iPS細胞研究基金の周知広報支援の歌。

アルバム[編集]

  1. COMING SOON(1979年8月1日 ポリドール・カメリアレコード)
  2. RUNNING(1980年5月25日 ポリドール・カメリアレコード)
  3. (1982年2月1日 ビクター・インビテーション)
  4. (1982年10月21日 ビクター・インビテーション)
  5. FIGHT(1983年6月21日 ビクター・インビテーション)
  6. SOUND OF HEART(1984年5月21日 ビクター・インビテーション)
  7. BOY(1988年4月25日 徳間ジャパン)
  8. 大阪で生まれた女・18(1989年2月25日 徳間ジャパン)
    • 『大阪で生まれた女』のフルバージョン(歌詞が18番まである)
  9. アジアの少年(1989年10月25日 徳間ジャパン)
  10. 薔薇と女(1991年1月25日 徳間ジャパン)
  11. 季節のない季節(1991年9月25日 徳間ジャパン)
  12. JIAI慈愛(1992年10月23日 徳間ジャパン)
  13. OSAKA FUNKY TOWN(1994年2月21日 オッズ・レーベル)
  14. I LOVE YOU★S★A(1995年1月20日 BBBレコード)
  15. なんぼ Nanbo-Life,Love&Faith (1997年9月26日 ポリスター/BBBレコード)
  16. たたえよ永遠に(2000年 BBBレコード)
    • 大阪プロレス テーマ曲
  17. 愛の狩人(2001年 BBBレコード)
  18. AYAKA10(2003年9月3日 BBBレコード)
    • AYAKA基金(筋ジストロフィー治療のための基金)10周年記念アルバム
  19. 不老不死な物語(2009年8月24日 BBBレコード)
    • デビュー30周年記念アルバム
  20. 大阪で生まれた歌(2015年9月16日 アイビーレコード)
    • BOROによる大阪トリビュート・アルバム。大阪を舞台にした名曲の数々にBOROが新たな命を吹き込んだ一枚。大阪ゆかりのゲストも多数参加。
  21. SHOUT!(2017年11月22日 アイビーレコード)
    • 全曲弾き語りスタジオライブ録音。BOROのライブスタイルをそのままCDのフォーマットに収めたアルバム。

ベストアルバム[編集]

  1. BORO BEST&BEST(1980年11月25日 ポリドール・カメリア・レコード)
    • 「COMING SOON」「RUNNING」からのカメリアレコード時代のベストアルバム
  2. A LITTLE BEST SONGS(1983年3月21日 ビクター・インビテーション)
    • 「罪」「愛」からのビクター・インビテーション時代のベストアルバム。ネグレスコ・ホテル収録
  3. LOVE & TEARS-BORO BEST SELECTION(1988年10月25日 徳間ジャパン)
    • カバー曲とオリジナル曲のコラボレーション
  4. LOVE & TEARS-BEST4-(1989年1月25日 徳間ジャパン)
    • LOVE & TEARS-BORO BEST SELECTIONの中から4曲をチョイス。
  5. BORO BEST COLLECTION(1993年11月25日 徳間ジャパン)
    • 1988年~1992年までの徳間ジャパン時代のベストアルバム
  6. BORO 20/20 1979-1999 BEST SELECTION(1999年7月1日 ポリスターレコード)
    • デビュー20周年記念アルバムBORO20年の集大成 未発表曲も収録
  7. BORO ゴールデン☆ベスト-Early Days-(2004年6月2日 ユニバーサルレコード)
    • カメリア時代のアルバムとシングルで選曲されたベストアルバム
  8. BORO ゴールデン☆ベスト-反省なき反逆-(2005年1月26日 徳間ジャパン)
    • 徳間ジャパン時代のシングル収録曲を中心としたベストアルバム 大阪で生まれた女18収録
  9. BORO ベスト10(2005年11月9日 ユニバーサルレコード)
    • カメリア時代の曲10曲をセレクトしたアルバム
  10. BORO 30TH ANNIVERSARY BEST ALBUM(2010年3月10日 ユニバーサルレコード)
    • CD化されていない楽曲を含む2枚組30曲の豪華版30周年記念ベストアルバム

音楽配信[ONPU SHOP (音楽配信コーナー)][編集]

BOROオリジナル  [編集]

  1. ブリキの微笑み(アルバム『愛の狩人』より)
  2. いくつものハードルを(アルバム『I LOVE YOU★S★A』より)
  3. 最後のメロディー (アルバム『I LOVE YOU★S★A』より)
  4. ランナーの靴音(アルバム『なんぼ Nanbo-Life,Love&Faith』より)
  5. 愛の狩人(アルバム『愛の狩人』より)  

BORO弾き語り[編集]

  1. 小さな拳銃(映画『浅草堂酔夢譚』主題歌)
  2. B級映画(弾き語り・書き下ろし)
  3. 師子(ライオン)は見ていた (弾き語り・書き下ろし)
  4. がんばる象の背中に乗って(Facebookグループ『前向き言葉推進委員会』テーマ曲)
  5. 天国に行けば何が見えるの?(弾き語り・書き下ろし)
  6. 登場人物(弾き語り・書き下ろし)
  7. Hey Lucianne(ヘイ・ルシアン)(ギタリスト大森隆志氏とのコラボ)
  8. 近松浄瑠璃名調子(弾き語り・書き下ろし)
  9. 先生の手紙(「無冠の友」応援歌 弾き語り・書き下ろし)
  10. 不思議な恋(弾き語り・書き下ろし)

書籍[編集]

  • プロペラのない飛行機~BOROの自叙伝~

楽曲提供[編集]

音楽担当[編集]

出演[編集]

舞台[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]