Utada The Best

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Utada The Best
Utadaコンピレーション・アルバム
リリース
録音 2004年 - 2009年
ジャンル ポップR&Bダンスイーサリアル・ウェーブエレクトロニカ
レーベル ユニバーサルミュージック
プロデュース Utada
Utada 年表
ディス・イズ・ザ・ワン
(2009年)
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
Utada The Best
(2010年)
First Love -15th Anniversary Edition-
(2014年)
テンプレートを表示

Utada The Best』(ウタダ・ザ・ベスト)は2010年11月24日に発売された日本シンガーソングライターUtadaコンピレーションアルバムである。同日に『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』も発売された。

背景[編集]

アルバムの発売はUtadaの公式サイトを通じて発表され、各メディアはそれを出典として引用した[1][2][3][4][5]。アルバムは日本のみで発売された。本作は宇多田ヒカルが"Utada"名義で発売したシングル曲を収録している。2004年のアルバム『EXODUS』、2009年の『ディス・イズ・ザ・ワン』からの楽曲に加え、シングルのリミックス版を収録している[6]

Utadaは公式Twitterで、本作の発売は「完全に自分の意志に反している」と述べ、「売れなかったら叩かれるのは私なんですけど、正直なところ、ファンにお金を出させたくない、全く心のこもっていないモノです。未発表のものは何も入っていません。」と語った。また、Utada名義の過去作品を既に持っている人は買う必要はないと述べた[7]

チャート成績[編集]

2010年11月23日付けのオリコン アルバム・デイリーランキングで総合8位、洋楽1位を記録[8]。12月6日付けの週間ランキングで初登場12位を記録[9]。洋楽ランキングでは初登場4位。同日付けのBillboard JAPAN Top Albumsでも初登場12位を記録。因みに同日付けのチャートで『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』が首位を獲得している。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲・編曲 編曲 時間
1. カム・バック・トゥ・ミー     Utada、M.S.エリクセン、T.E.ハーマンソン
2. イージー・ブリージー     Utada
3. 「メリークリスマス・ミスター・ローレンス - FYI」     Utada、M.S.エリクセン、T.E.ハーマンソン、坂本龍一
4. ユー・メイク・ミー・ウォント・トゥー・ビー・ア・マン     Utada
5. 「ディス・ワン (クライング・ライク・ア・チャイルド)」     Utada、M.S.エリクセン、T.E.ハーマンソン
6. エキソドス'04     Utada、ティンバランド
7. 「アップル・アンド・シナモン」     Utada、M.S.エリクセン、T.E.ハーマンソン
8. 「オートマティック・パートII」     Utada、C. "トリッキー" スチュワート、S. ハル
9. デヴィル・インサイド     Utada
10. 「クレムリン・ダスク」     Utada
11. サンクチュアリ (オープニング)     Utada
12. サンクチュアリ (エンディング)     Utada
13. エキソドス'04 (JJ FLORES Double J Radio Mix)     Utada
14. デヴィル・インサイド (RJD2 Remix)     Utada
15. カム・バック・トゥ・ミー (Tony Moran & Warren Rigg Radio Edit)     Utada、M.S.エリクセン、T.E.ハーマンソン
16. ダーティー・デザイア (Mike Rizzo Radio Edit)     Utada、スチュワート

チャート[編集]

チャート (2010年) 最高
順位
オリコン週間[10] 12
オリコン週間 洋楽 4
Billboard JAPAN Top Albums 12

公称売上と認定[編集]

チャート 売上
オリコン[9] 11,000
サウンドスキャンジャパン[11] 10,436

発売日一覧[編集]

地域 発売日 規格
日本 2010年11月24日 (2010-11-24)[1] CD、デジタル・ダウンロード
2010年11月26日 (2010-11-26)[12] レンタルCD

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “utada the best” (日本語). タワーレコード. 東京都: タワーレコード株式会社. (2010年11月18日). http://tower.jp/item/2814567/Utada-The-Best 2010年12月21日閲覧。 
  2. ^ “utada the best” (日本語). ネオ・ウィング. 東京都: 株式会社ネオ・ウィング. (2010年11月18日). http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=UICL-1110 2010年12月21日閲覧。 
  3. ^ “English Language Best Album “Utada The Best” being released on 11/24?” (英語). U.BLOG. 東京都. (2010年11月20日). http://blog.utada2.net/?p=1815#comments 2010年12月21日閲覧。 
  4. ^ “Utada The Best” (英語). CDjapan. 東京都: 株式会社ネオ・ウィング. (2010年11月20日). http://www.cdjapan.co.jp/detailview.html?KEY=UICL-1110 2010年12月21日閲覧。 
  5. ^ “Utada The Best” (英語). YesAsia.com. 東京都. (2010年11月20日). http://www.yesasia.com/global/utada-the-best-japan-version/1023635589-0-0-0-en/info.html 2010年12月21日閲覧。 
  6. ^ “Utada、初のベストアルバム発売決定” (日本語). オリコン. 東京都: 株式会社オリコン. (2010年10月22日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/81310/ 2010年12月21日閲覧。 
  7. ^ “宇多田がUtadaを買わないで” (日本語). デイリースポーツ. 兵庫県: 神戸新聞社. (2010年10月26日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/10/26/0003558675.shtml 2010年12月21日閲覧。 
  8. ^ “話題騒然の『Utada The Best』ロケット・スタート!” (日本語). CDジャーナル. 東京都: 株式会社音楽出版社. (2010年11月26日). http://www.cdjournal.com/main/news/utada/35336 2010年12月21日閲覧。 
  9. ^ a b “「買わないで」宇多田が訴えたベスト盤12位” (日本語). スポーツニッポン. 東京都: 株式会社スポーツニッポン新聞社. (2010年11月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/11/30/08.html 2010年12月21日閲覧。 
  10. ^ アルバム情報”. you大樹. オリコン. 2010年12月21日閲覧。
  11. ^ “アルバムランキングTOP20 2010年11月22日~2010年11月28日 調査分” (日本語). サウンドスキャンジャパン. 東京都: 株式会社音元出版. (2010年11月28日). http://www.phileweb.com/ranking/cd-top20/1472.html 2010年12月21日閲覧。 
  12. ^ Utada The Best/Utada”. Tsutaya. 2010年11月19日閲覧。