FINAL DISTANCE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FINAL DISTANCE
宇多田ヒカルシングル
初出アルバム『DEEP RIVER
B面 DISTANCE -PLANITb Remix-
DISTANCE -m-flo remix-
DISTANCE
リリース
録音 Studio Terra, 文化村スタジオ(1.)
DURATION STUDIO JAPAN, サウンドインスタジオ, Landmark Studio(3.)
東芝EMIスタジオ, 文化村スタジオ(4.)
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 宇多田ヒカル
プロデュース 三宅彰, 宇多田ヒカル and 宇多田 Sking 照實(1.)
Russell McNamara(2.)
TAKU (m-flo)(3.)
三宅彰 and 宇多田 Sking 照實(4.)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2001年度年間24位(オリコン)
  • 宇多田ヒカル シングル 年表
    Can You Keep A Secret?
    2001年
    FINAL DISTANCE
    2001年
    traveling
    2001年
    ミュージックビデオ
    「FINAL DISTANCE」 - YouTube
    テンプレートを表示

    FINAL DISTANCE」(ファイナル・ディスタンス)は、2001年7月25日にリリースされた、宇多田ヒカルの8枚目のシングル

    解説[編集]

    • 本作はアルバムDistance』収録の表題曲「DISTANCE」をアレンジを加えた上でシングルカットしたもの。 
    • 本来の予定では、そのまま「DISTANCE」をシングルカットする予定だったが、リミックスを数曲収録すると決めた際に、当時『Distance』以降編曲も手がけ始めていた宇多田もリミックス(リアレンジ)に挑戦しようと思い立ち、出来た曲が「FINAL DISTANCE」である。
    • しかし、この曲のレコーディング中に附属池田小事件が発生。その犠牲者の少女が自身のファンであったことを知り、制作中だった「FINAL DISTANCE」をその少女に捧げ、タイトル・ナンバーにすることを決めた。また、CDパッケージには追悼メッセージが載っている。
    • 原曲の「DISTANCE」がカップリング曲としてリカット収録されている。(アウトロのフェードアウトがアルバム・ヴァージョンより若干長く、アルバム・ヴァージョンでは聞きとれなかった宇多田のフェイクを聞くことができる)。
    • 本作の売上でオリコン集計によるシングル総売上が1000万枚を突破、デビューから約2年8ヶ月での達成は史上最速であり、この記録は現在も破られていない。
    • 「FINAL DISTANCE」には紀里谷和明監督によってPVが撮られ、彼にとってそれが初めての宇多田作品であった。
    • 日本音楽著作権協会(JASRAC)には「FINAL DISTANCE」は「DISTANCE」に付随する形で登録されている。「DISTANCE」はJASRACの著作権使用料分配額(国内作品)ランキングで2001年度の年間6位[1]2002年度の年間5位[2]を獲得した。

    収録曲[編集]

    1. FINAL DISTANCE (5:40)
      編曲:河野圭 & 宇多田ヒカル、斎藤ネコ(ストリングス・アレンジ)
      DoCoMo M-stageCMソング
    2. DISTANCE -PLANITb Remix- (6:16)
      ラッセル・マクナマラ
    3. DISTANCE -m-flo remix- (5:57)
      編曲:河野伸(ストリングス・アレンジ)、
      produced by TAKU (m-flo)
    4. DISTANCE (5:42)
      編曲:河野圭、宇多田ヒカル
    5. DISTANCE -Original Karaoke- (5:42)
    6. FINAL DISTANCE -Instrumental- (5:37)

    収録作品・カバー[編集]

    発売日 タイトル 規格品番
    2001年09月27日 DVD『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』(#1) TOBF-5100
    2001年11月28日 VHS/DVD『Utada Hikaru Unplugged』(#1) TOVF-1380
    TOBF-5110
    2002年03月27日 TAKUMI & AQUA ENSEMBLE『ストリングス・インテリア~ひとり』(#1) KICS-939
    2002年06月19日 オリジナルアルバム『DEEP RIVER』(#1) TOCT-24819
    2002年07月03日 『アースビート』(#2) TOCP-64170
    2002年09月30日 VHS/DVD『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION+ VOL.3 UH3+』(#1) TOVF-5170
    TOBF-5170
    2004年03月31日 ベストアルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』(#1) TOCT-25300
    2006年12月20日 DVD『UTADA UNITED 2006』(#1) TOBF-5506
    2007年08月22日 LOVERS ROCREW『LOVERS POP』(#1) GAGJ-0032
    2013年03月06日 より子『弾きがたり 3』(#1) DQC-1050
    2014年12月09日 トリビュートアルバム『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』(#1,AIによるカバー) TYCT-60055

    脚注[編集]

    1. ^ 2002年 国内作品分配額ベスト10(金・銀・銅賞関連)、日本音楽著作権協会、2002年。
    2. ^ 2003年 国内作品分配額ベスト10(金・銀・銅賞関連)、日本音楽著作権協会、2003年。

    外部リンク[編集]