今ありて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
今ありて
谷村新司シングル
初出アルバム『リクエストライヴ・アルバム~The ゲネプロ~「音帰し」』
リリース
規格 シングルCD
ジャンル J-POP
レーベル avex io
作詞・作曲 阿久悠、谷村新司
チャート最高順位
谷村新司 シングル 年表
いい日旅立ち
2008年
今ありて
(2008年)
ツバメ
(2008年)
テンプレートを表示

今ありて』(いまありて)は、阿久悠作詞、谷村新司作曲の歌である。1993年平成5年)発表。

概要[編集]

選抜高等学校野球大会の大会歌として開会式や閉会式に歌われ演奏される。1934年昭和9年)からの2代目大会歌『陽は舞いおどる甲子園』に代わる3代目の大会歌である。1993年(平成5年)の第65回記念大会には開会式の入場行進曲として使用され、また同大会の開会式には阿久と谷村が特別ゲストで出演した。また2018年(平成30年)の第90回記念大会において、25年ぶり2回目の入場行進曲として使用された[1]

この曲は長らく市販されず毎年の選抜大会の時期に毎日新聞社から発売される通販用CDに収録されるのみであったが、発表から15年を経た2008年(平成20年)3月19日に谷村のシングルとしてavex ioから市販用CDが発売され、同日発売のアルバム「リクエストライヴ・アルバム~The ゲネプロ~「音帰し」」にも収録された。また2008年(平成20年)3月22日第80回を記念して開会式直前に行われたメモリアルイベントでは谷村がスペシャルゲストとして出演し同イベントの最後で当大会歌を歌唱した。

Bメロは1番と2番とで若干異なる。またキーも女声合唱版と谷村歌唱版とで異なり(女声合唱版:変ロ長調、谷村版:ト長調)、第80回開会式では先述のメモリアルイベントの影響か谷村版の低いキーで女声合唱が行われた。第90回開会式では通常の女声合唱版のキー(入場行進曲もそのキーがメイン)で唄われた一方で、大会期間中の阪神本線甲子園駅接近メロディ(編曲・向谷実)は1番のBメロが谷村版のキーで編曲された。

シングル「今ありて」収録曲[編集]

  1. 今ありて
  2. 今ありて(カラオケ)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “センバツ入場行進曲は阿久悠さん作詞「今ありて」”. 日刊スポーツ. (2018年1月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201801100000543.html 2018年1月10日閲覧。 

関連項目[編集]