第32回選抜高等学校野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗 第32回選抜高等学校野球大会
試合日程 1960年4月1日 - 4月8日
出場校 23校
優勝校 高松商香川、36年ぶり2回目)
試合数 22試合
入場行進曲誕生日
選手宣誓 牧志清順(那覇
始球式 阪本勝兵庫県知事
大会本塁打 1本塁打
 < 19591961 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

第32回選抜高等学校野球大会(だい32かいせんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1960年4月1日から4月8日まで甲子園球場で行われた選抜高等学校野球大会である。

概要[編集]

この大会より打者ヘルメットの着用が義務化される。

出場校[編集]

北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州


組み合わせ・試合結果[編集]

1回戦 - 準決勝[編集]

1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
4月1日(2)
 大宮 6
4月3日(4)
 鹿児島玉龍 2
 大宮 1
 米子東 2
 
4月5日(2)
 
 米子東 4
 松阪商 2
 
4月3日(1)
 
 松阪商 5
 柳川商 0
 
4月7日(1)
 
 米子東 2
 秋田商 0
 
4月3日(2)
 
 秋田商 5
 阿倍野 2
 
4月5日(1):延長11回
 
 秋田商 2
4月2日(3)
 慶応 1
 慶応 15
4月4日(4)
 鹿児島商 2
 慶応 5
4月2日(4)  
 東邦 3
 東邦 6     
 大鉄 3     


1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
 
4月4日(3)
 
 高松商 4
4月2日(2):延長10回
 平安 1
 平安 5
4月6日(1)
 静岡 3
 高松商 2
4月1日(3)
 滝川 0
 徳島商 1
4月4日(1)
 敦賀 0
 徳島商 2
 滝川 5
 
4月7日(2)
 
 高松商 2
 北海 0
 
4月3日(3)
 
 育英 2
4月1日(1)
 北海 5
 北海 4
4月6日(2)
 那覇 1
 北海 3
4月2日(1):延長10回
 法政一 0
 海南 3x
4月4日(2):延長11回
 関西 2
 海南 0
 
 法政一 1x
      
      

決勝[編集]

4月8日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
米子東 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 1 2
高松商 0 0 0 1 0 0 0 0 1x 2 5 3
  1. (米) : 宮本 - 清水
  2. (高) : 松下 - 松田
  3. 審判:球審…山本英、塁審…鈴木・岩中・小西
  4. 試合時間:2時間12分
米子東
打順守備選手
1[遊]常藤幸治(2年)
2[三]松本勝彦(3年)
3[一]吹野勝(3年)
4[捕]清水賢(3年)
5[中]直江輝昭(3年)
6[投]宮本洋二郎(3年)
7[二]細川幸男(3年)
8[左]細田俊次(2年)
9[右]矢滝伸高(2年)
高松商
打順守備選手
1[中]小泉俊一(3年)
2[三]中山泰三(2年)
3[遊]山口富士雄(3年)
4[右]滝口紘史(3年)
5[捕]松田正和(3年)
6[二]石村稠(3年)
7[投]松下利夫(2年)
8[一]米沢武(2年)
紀井信行(3年)
9[左]赤沢克昭(3年)

大会本塁打[編集]

決勝

その他の主な出場選手[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 選抜大会初の決勝戦サヨナラ本塁打

関連項目[編集]

外部リンク[編集]