真空ジェシカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
真空しんくうジェシカ
メンバー 川北茂澄
ガク
結成年 2011年[1]
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2012年5月1日[2] -
出会い 大学のお笑いサークル
旧コンビ名 コンビ
川北コンビ[3][4]
川北
コミックスキット
たぬきばばあ[5]
レジデンシャル[6]
核家族[6]
ガク
玉露Gメン[7]
シーオブチキン[8]
SUPER TASTY BROTHERS[7]
旧トリオ名 ガク
みつあみドリル[7]
高待遇なものども[7]
現在の活動状況 ライブ、テレビ、ラジオ等
芸種 漫才コント
ネタ作成者 川北茂澄[9]
現在の代表番組 真空ジェシカのラジオ父ちゃん
同期 裸月光
プール
永田敬介
魂ず
オズワルドなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2019年 マイナビ Laughter Night 第5回チャンピオン大会 優勝[10]
テンプレートを表示
真空ジェシカ
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年 -
登録者数 5.98万人
総再生回数 364万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年1月30日時点。
テンプレートを表示

真空ジェシカ(しんくうジェシカ)は、プロダクション人力舎に所属する日本のお笑いコンビスクールJCA20期と同期扱い。

メンバー[編集]

川北 茂澄(かわきた しげと、1989年5月23日[11] - )(33歳)
ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって右。
ガク(1990年12月3日[11] - )(32歳)
ツッコミ・嘆き担当、立ち位置は向かって左。

略歴・概要[編集]

川北は慶應義塾大学お笑い道場O-keis、ガクは青山学院大学ナショグルお笑い愛好会へそれぞれ所属しており、学生芸人として出会う。

2011年1月15日、大学在学中にコンビ結成[9]。以前はそれぞれ別々(川北:レジデンシャル、ガク:玉露Gメン)で活動していたが、川北と組んでいた相方がプロになろうとしなかったために少しでもプロへ行く可能性がある人と組もうと思い、川北の方から、同じく前コンビを解散していたガクを誘ってコンビを結成[21][22]。川北はガクを誘った理由として「僕より痩せている人が良かったのと、お笑いの好みが違う人(川北曰く、自分はリズムネタが“この世で2番目に嫌い”だが、ガクはリズムネタが大好き)と組んだらどうなるだろうという好奇心から」としている[22]

当初のコンビ名は「川北コンビ」だったが[4]、川北の好きなAV女優である希崎ジェシカから「ジェシカ」を取り、それにガクが語感の良さから「真空」を付け加える形で現在の名前となった[23][24][25][26]

同年3月学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!「第1回漫才を愛する学生芸人No.1決定戦」で決勝進出[11]。その際に人力舎から声をかけられ、スパナペンチ(現在は解散)と共に2012年からスカウトという形で所属[27]。そのため事務所が運営する養成所のスクールJCAには通っていないが、20期と同期扱いとされている。

コンビを組んだ理由について川北は「学生時代の相方(ガク)はシュールを全面に押し出したネタをしていて、川北は同じタイプ(の笑い)同士だと偏ってしまうので」、ガクは「同世代で1番面白いヤツだと思ったから」とインタビューにて答えている[9]

不定期でYouTube[28]とXVideos、Avgleにネタ動画をアップしている。またYouTubeにて、後輩の肉体戦士ギガと共に週1回「真空ジェシカのギガラジオ」を配信中。

2021年M-1グランプリにて初の決勝進出を果たした[29]。3回戦では川北がネタの最中にセリフが飛んだことを決勝の際に語った。

2022年、2年連続M-1グランプリ決勝に進出。

芸風[編集]

初期はコントが中心で、結成5〜6年目あたりから漫才も始める[22]。「漫才は荷物もリハーサルもいらなく、営業もやりやすいなど色々考えたら漫才の方がいい」と思うようになって、徐々に漫才に力を入れるようになったという[22]漫才ではメタフィクション的な要素を入れることが多かった。近年は主にコント漫才を披露しており、ゼロ年代インターネット文化をバックボーンにしたボケを入れることが多い。また、それぞれがピンネタを行うこともある。

漫才では、川北が「○○です」と、ガクに似ているキャラクター(CDTVのメガネの奴、オトナ帝国の逆襲のメガネの奴等)を使って自己紹介をし、ガクが「言うとしたら僕〜」と返すつかみをすることもある。

小沢一敬スピードワゴン)は「シンプルにボケが面白い、大喜利が強い漫才」として、メディアで何度も真空ジェシカを絶賛している[30][31]。同期のオズワルドには「芸人が見ても面白い芸人」とライバル視されている[32]

使用している出囃子は、ミドリの「ゆきこさん」。

賞レース成績[編集]

M-1グランプリ[編集]

年度(回) 結果 エントリー
No.
会場 日程 備考
2015年第11回 2回戦進出[2] 766 雷5656会館ときわホール 10月16日
2016年第12回 699 10月13日
2017年第13回 準々決勝進出[2] 607 浅草公会堂 11月3日
2018年第14回 3回戦進出[2] 152 ルミネtheよしもと 10月17日
2019年第15回 準々決勝進出[2] 415 NEW PIER HALL 11月19日
2020年第16回 444 11月17日
2021年第17回 決勝6位[2][33] 76 テレビ朝日 12月19日 決勝キャッチフレーズ「屈折のエリート
2022年第18回 決勝5位[2] 26 12月18日 決勝キャッチフレーズ「アンコントロール

キングオブコント[編集]

  • 2011年 2回戦進出(※アマチュア時代)
  • 2012年 準々決勝進出
  • 2013年 2回戦進出
  • 2014年 2回戦進出
  • 2015年 1回戦敗退
  • 2016年 1回戦敗退

R-1ぐらんぷり/R-1グランプリ[編集]

  • 2013年 準決勝進出(川北)
  • 2014年 3回戦進出(川北)
  • 2015年 2回戦進出(川北)
  • 2020年 3回戦進出(ガク)
  • 2021年 2回戦進出(ガク)

その他[編集]

  • 2011年 学生HEROES! 第1回漫才を愛する学生芸人No.1決定戦 決勝進出[34](※アマチュア時代)
  • 2011年 大学生M-1グランプリ 準優勝[35](※アマチュア時代)
  • 2012年 THE MANZAI 1回戦敗退
  • 2013年 第1回歌ネタ王決定戦 準決勝進出
  • 2013年 THE MANZAI 1回戦敗退
  • 2014年 THE MANZAI 1回戦敗退
  • 2019年 第40回ABCお笑いグランプリ 最終予選進出
  • 2019年 マイナビ Laughter Night 第5回チャンピオン大会 優勝[36]
  • 2020年 大久保佳代子杯!人力舎若手芸人大喜利No.1決定戦 優勝[16](川北)
  • 2020年 第1回 AUN〜大喜利コンビ王決定戦〜 優勝[37][38]
  • 2021年 第2回 AUN〜大喜利コンビ王決定戦〜 優勝
  • 2021年 第3回 AUN〜大喜利コンビ王決定戦〜 優勝
  • 2022年 第4回 AUN〜大喜利コンビ王決定戦〜 準優勝[39]
  • 2023年 第5回 AUN〜大喜利コンビ王決定戦〜 優勝[40]

出演[編集]

テレビ[編集]

不定期出演
  • 学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!テレビ朝日、2011年4月21日、5月12日、6月16日、7月3日、28日、10月6日、13日、20日、11月17日〈ガク〉、12月15日、2012年1月12日、15日、26日、2月23日、3月1日、8日、15日、29日、5月3日、6月28日、7月12日、8月9日、30日、10月25日、11月15日〈川北〉、29日、2013年2月7日、3月7日、8月8日、9月5日、10月10日、2014年3月6日〈川北〉、2015年4月16日、5月7日、 2017年9月14日)
  • ネタパレフジテレビ、2019年5月17日、2020年4月24日、6月19日、2022年1月21日、3月4日、11日、5月20日、7月1日)
  • 千原ジュニアの座王関西テレビ、2022年1月29日、2月5日[注 1]、3月5日〈ガク〉、19日、4月30日〈ガク〉、10月18日〈ガク〉、11月19日〈ガク〉)
  • ラヴィット!TBSテレビ、2022年2月2日[41]、5月4日、8月10日、9月15日、12月5日、12日、2023年2月1日)
単発出演・ゲスト出演など

ラジオ[編集]

現在のレギュラー番組
  • 真空ジェシカのギガラジオ(YouTube・stand.fm、2017年7月10日 - )- 肉体戦士ギガとのネットラジオ
  • 真空ジェシカのラジオ父ちゃんTBSラジオ
    • マイナビ Laughter Night2019年グランドチャンピオン大会優勝記念特番。2019年12月15日深夜放送[42][43][44]
    • 2020年4月3日よりレギュラー化し[45][46][47]、2021年3月でレギュラー放送が終了。
    • 2021年5月14日よりPodcastで復活し、同年5月11日にエピソード00が先行配信された。毎週土曜19:00に配信中。
過去のレギュラー番組
  • 真空ジェシカのジンリキポッドキャスト(Podcast→YouTube、2012年5月7日 - 2013年2月14日[48]、2015年2月19日[49]、6月17日[50]
不定期出演
  • マイナビ Laughter Night(TBSラジオ)
    • 2017年1月28日[51]・8月25日[52]、2018年6月8日[53]、2019年4月5日[54]・6月14日[55]・10月18日[56]
    • 2018年6月・2019年10月に月間チャンピオンとなり、2019年の年間チャンピオンとなった。
  • ちょいさきFM NACK5、2021年12月12日、2022年2月6日、3月27日、12月4日) - 最多ゲスト出演[57]
パーソナリティ担当
単発出演・ゲスト出演など

ネット配信[編集]

不定期出演
  • スピードワゴンの月曜 The NIGHTABEMA、2021年9月21日〈川北〉、12月21日、2022年3月15日、4月12日〈川北〉、5月17日、9月6日、10月4日〈川北〉、12月13日、20日〈川北〉)
特別番組(MCまたはメインキャスト)
  • Abema杯 第1回フリップ芸-1グランプリ(ABEMA、2017年7月8日) - 川北のみ、ファイナリスト[60]
  • 怪奇!ミステリーサークルサークル(テレビ東京公式YouTubeほか、2022年3月4日) - メインキャスト[61]
単発出演・ゲスト出演など

CM[編集]

舞台・ライブ[編集]

単独公演など[編集]

  • 第1回単独ライブ「犬の整形の立会い」(2018年6月29日・30日、中目黒キンケロ・シアター[70]
  • 真空ジェシカライブ「言うとしたら僕。死ぬのはキミ。」(2022年3月18日、新宿バティオス)[71]
  • 真空ジェシカ漫才ライブ「セロ弾きのポーズ」(2022年6月23日、座・高円寺2)[72]
  • 真空ジェシカ漫才ライブ「二人同時漫才」(2023年3月24日、北沢タウンホール)[73]

連載[編集]

  • 脳まで亀頭にならないように(ワニマガジン社COMIC快楽天』、2020年6月号 - )[74][75] - ガクによる成人向け漫画に関するコラム連載
  • 真空ジェシカの大喜利品評会→真空ジェシカの冠位大喜利(QJWeb、2021年5月6日 - )[76][77]
  • 真空ジェシカ ガクの「岳漫読」→真空ジェシカ ガクの「ガクマンドク」(ホンシェルジュ、2022年6月20日 - 11月19日)[78] - ガクによる自分の人生に影響を与えた漫画を紹介するコラム連載

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 出場二回目にしてガクが座王を獲得。

出典[編集]

  1. ^ a b 株式会社タイズブリック. “真空ジェシカ 卒業生プロフィール | わらいのゼミナール WonderNotes” (日本語). warazemi.wondernotes.jp. 2022年8月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 真空ジェシカ|コンビ情報”. M-1グランプリ 公式サイト. 2021年12月20日閲覧。
  3. ^ 真空ジェシカのギガラジオ4  NHK生放送出演決定とか (YouTube). (2017年7月29日). https://www.youtube.com/watch?v=j2B0dbx3J1U 2022年12月13日閲覧。 
  4. ^ a b c 真空ジェシカのギガメール ゲスト:オズワルド伊藤 (YouTube). (2019年3月29日). https://www.youtube.com/watch?v=TMwB5Z-Xt-c 2022年12月13日閲覧。 
  5. ^ a b "#1 慶應義塾大学お笑い道場O-keis出身(真空ジェシカ川北、ストレッチーズ高木、令和ロマンくるま)". 5限サボって、ネタ見せ (Podcast). ファンコミュニケーションズ. 21 May 2022. 該当時間: 03:50. 2022年12月13日閲覧
  6. ^ a b MEMBER”. 慶應義塾大学お笑いサークル お笑い道場 O-keis. 2009年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月13日閲覧。
  7. ^ a b c d ナショグルのこれまでの活動記録です!”. ナショグル☆. 2022年12月15日閲覧。
  8. ^ ナショすか学園”. ナショグル☆. 2022年12月13日閲覧。
  9. ^ a b c d e 集英社 刊ジャンプスクエア 2021年4月号 EAN 4910051510419 168頁
  10. ^ 『ラフターナイト』 5代目王者に真空ジェシカ”. ORICON NEWS (2019年11月23日). 2021年3月14日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n 真空ジェシカ 公式プロフィール”. プロダクション人力舎. 2022年1月25日閲覧。
  12. ^ ふたつぎ (2021年7月10日). 鈴木梢: “Gパンパンダ×令和ロマンの早慶お笑い対談(1)大学お笑いサークル芸人は、いかにしてプロの世界へ飛び込むのか?”. QJWeb クイック・ジャパン ウェブ. とうこう・あい. 2021年12月20日閲覧。
  13. ^ a b ガク; 川北茂澄 (2021年3月27日). ルーツは大学受験にあり?賞レースとの向き合い方【真空ジェシカインタビュー(前編)】. インタビュアー:西田瑞希. ワラパー. WLUCK PARK -ワラックパーク-.. https://wluck-park.com/interview/2522/ 2021年12月20日閲覧。 
  14. ^ ◆04【本編】俺のぷよぷよが出た”. Apple Podcast プレビュー. 2022年2月10日閲覧。
  15. ^ a b 真空ジェシカのラジオ父ちゃん「#8 パーソナルな話」”. TBSラジオ. 2022年3月7日閲覧。
  16. ^ a b プロダクション人力舎【若手芸人ライブ情報】 [@p.jnrks] (2020年6月3日). "先日の大喜利配信企画「大久保佳代子杯」で優勝した真空ジェシカ川北へ 優勝賞金の贈呈🏆". Instagramより2022年3月7日閲覧
  17. ^ 🆕芸名が痩せたよ🆕 名前を減量し、ガクカワマタからガクになりました。みんな、よろしくね!2022年1月25日閲覧。
  18. ^ 真空ジェシカのギガトーク 2019/1/31 (YouTube). (2019年2月4日). https://www.youtube.com/watch?v=m6vHYv_QaUg 2022年12月13日閲覧。 
  19. ^ 真空ジェシカ・ガク、マヂラブ野田への憧れを明かすも現在は…「もう無い」”. fumumu – 女子の本音と好奇心をセキララに (2022年2月2日). 2022年9月16日閲覧。
  20. ^ 真空ジェシカ・ガク、憧れのツッコミ芸人を告白「僕にはできない」”. マイナビニュース (2022年9月15日). 2022年9月16日閲覧。
  21. ^ ”トガり芸人”真空ジェシカ ラフターナイト優勝で「胸張ってスベるようになった」!?
  22. ^ a b c d 日経エンタテインメント! 2022年7月号 p100「ばらえてぃびと」
  23. ^ ガクカワマタ(真空ジェシカ) - twitter
  24. ^ ポケモンを題材にした漫才やXVideosにネタ投稿など実験的な試みを続けるラフターナイト王者・真空ジェシカ
  25. ^ 真空ジェシカのギガラジオ7 NHK生放送お疲れ様でした (YouTube). (2017年8月18日). https://www.youtube.com/watch?v=1JdLfikaxOA 2022年12月13日閲覧。 
  26. ^ 真空ジェシカのギガメール30 ゲスト:キズナ武田 2018/1/25 (YouTube). (2018年1月27日). https://www.youtube.com/watch?v=uaMB17p_R1w 2022年12月13日閲覧。 
  27. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(164)】高学歴で鋭ったコンビ、真空ジェシカ
  28. ^ 真空ジェシカ YouTubeチャンネル
  29. ^ ランジャタイ、真空ジェシカ、もも、モグライダー、ロコディら「M-1」決勝へ”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年12月2日). 2021年12月3日閲覧。
  30. ^ 「漫才になった瞬間、クソつまんねえな」おぎやはぎがニューヨークのネタを酷評:ゴッドタン”. テレ東プラス. 株式会社テレビ東京-TV TOKYO Corporation (2020年3月3日). 2021年11月20日閲覧。
  31. ^ かまいったーTV【スピードワゴン小沢さん予想!!】2021年要注目芸人”. Twitter. 2021年1月25日閲覧。
  32. ^ 誰がなんと言おうとM−1優勝が目標! 勢いに乗るオズワルド【2021年8月「これからの芸人百景」第2回オズワルド】”. TV Bros. WEB. T.V.Bros.編集部 (2021年8月2日). 2021年11月21日閲覧。
  33. ^ 錦鯉が「M-1グランプリ2021」優勝!第17代王者に”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年12月19日). 2022年1月17日閲覧。
  34. ^ 第1回漫才を愛する学生芸人No.1決定戦!”. WonderNotes. 2021年2月8日閲覧。
  35. ^ 本日、早稲田大学放送研究会主催の学生M-1において、オーケイズの安全ナイフが優勝しました!地味にオーケイズ初のタイトルです!悲願でした!真空ジェシカも準優勝です。記念としてHPのトップも変えました!”. Twitter. 2021年2月8日閲覧。
  36. ^ 真空ジェシカが第5回チャンピオンライブ優勝、TBSラジオの冠特番獲得”. お笑いナタリー. 2021年2月8日閲覧。
  37. ^ クイックジャパンとWLUCK共催 大喜利コンビ王決定戦ライブ「AUN」の初開催!初代王者は誰の手に?”. WLUCK PARK. 2021年2月8日閲覧。
  38. ^ Aマッソが踊り、真空ジェシカが漫才を始める。前代未聞のコンビ大喜利ライブ『AUN』を見逃すな!”. QJ Web. 2021年2月8日閲覧。
  39. ^ 写真で振り返る『AUN』 第4回『AUN』名場面集 | WLUCK PARK -ワラックパーク- | ワラパー | 芸人が集まるWEBメディア” (日本語) (2022年1月27日). 2023年1月23日閲覧。
  40. ^ 【速報】圧巻!!第5回『AUN』優勝は真空ジェシカ!!!大喜利王者が返り咲いた! | WLUCK PARK -ワラックパーク- | ワラパー | 芸人が集まるWEBメディア” (日本語) (2023年1月14日). 2023年1月23日閲覧。
  41. ^ 【エンタがビタミン♪】『ラヴィット!』で激すべりした真空ジェシカ、怖くてネットニュースを見られず「面白くしようとしただけ」”. Techinsight (2022年2月3日). 2022年3月13日閲覧。
  42. ^ 冠特番「真空ジェシカのラジオ父ちゃん」 12月15日(日)深夜1時〜放送決定!”. TBSラジオ (2019年12月10日). 2019年12月11日閲覧。
  43. ^ “真空ジェシカ『ラフターナイト』優勝記念特番 未知数の2時間生放送に意気込み「安心・健全を目指して…」”. ORICON NEWS. (2019年12月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2150709/ 2019年12月11日閲覧。 
  44. ^ 真空ジェシカの冠特番「ラジオ父ちゃん」2時間生放送「安心・健全を目指して」”. お笑いナタリー (2019年12月10日). 2019年12月11日閲覧。
  45. ^ “「空気階段の踊り場」番組独立、後任は真空ジェシカが担当!”. https://www.tbsradio.jp/archives/?id=p-466978 
  46. ^ 真空ジェシカのラジオ父ちゃん”. TBSラジオ. 2020年4月11日閲覧。
  47. ^ 「真空ジェシカのラジオ父ちゃん」スタート、「空気階段の踊り場」は土曜深夜に”. お笑いナタリー (2020年3月23日). 2020年5月12日閲覧。
  48. ^ ジンリキポッドキャスト By プロダクション人力舎”. iTunes. 2013年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月15日閲覧。
  49. ^ 真空ジェシカ (YouTube). (2015年2月19日). https://www.youtube.com/watch?v=ouabXLU_lyc 2022年12月15日閲覧。 
  50. ^ 人力舎「真空ジェシカのジンリキポッドキャスト」 2015年6月 (YouTube). (2015年6月17日). https://www.youtube.com/watch?v=PnzRj58Pxh8 2022年12月15日閲覧。 
  51. ^ 2017年01月28日放送”. TBSラジオ. 2020年6月4日閲覧。
  52. ^ 2017年08月25日放送”. TBSラジオ. 2020年6月4日閲覧。
  53. ^ 2018年06月08日放送”. TBSラジオ. 2020年6月4日閲覧。
  54. ^ 2019年04月05日 (金)放送”. TBSラジオ. 2020年6月4日閲覧。
  55. ^ 2019年06月14日 (金)放送”. TBSラジオ. 2020年6月4日閲覧。
  56. ^ 2019年10月18日 (金)放送”. TBSラジオ. 2020年6月4日閲覧。
  57. ^ 半年間で #ちょいさき 最多出演! 森本さんの休養中にピンチヒッターとしても活躍した、#真空ジェシカ のお二人❗️2022年12月14日閲覧。
  58. ^ トム・ブラウン、トンツカタン森本、真空ジェシカ、四千頭身都築が連日ラジオに”. お笑いナタリー. ナターシャ (2019年7月29日). 2022年12月14日閲覧。
  59. ^ 真空ジェシカ×にぼしいわし、MBSラジオで「お笑いアナザーストーリー」”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年6月24日). 2022年9月22日閲覧。
  60. ^ 霜降り粗品、くっきー、田中上野、真空ジェシカ川北らフリップ芸の頂点は誰に”. お笑いナタリー (2017年7月7日). 2022年12月15日閲覧。
  61. ^ 劇団ひとり、田村淳、佐久間P、大根仁、ウイカがテレ東若手映像GPで審査員”. お笑いナタリー (2022年3月3日). 2022年12月15日閲覧。
  62. ^ https://mobile.twitter.com/gakegakegake/status/544086353336475648
  63. ^ 三四郎など人気お笑い芸人がクーナッツに扮し漫才を披露したWEBムービーシリーズ「クーナッツ漫才大賞 supported by 食玩ジャパン」を2020年12月25日(金)に公開”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年1月3日閲覧。
  64. ^ a b 真空ジェシカと竹内ズのツーマンライブ実現、「寄席崎心中」も座・高円寺2で”. お笑いナタリー (2022年3月31日). 2022年9月12日閲覧。
  65. ^ ザ・マミィ、吉住、真空ジェシカのお笑いライブ、広島県福山市で開催”. お笑いナタリー (2022年6月27日). 2022年9月10日閲覧。
  66. ^ 審査員が真空ジェシカのみの厳しい賞レース&豪華ネタライブ、さくらホールで”. お笑いナタリー (2022年7月7日). 2022年9月12日閲覧。
  67. ^ 真空ジェシカ×吉住「GATSUMORI」”. プロダクション人力舎. 2022年10月29日閲覧。
  68. ^ 「オグシオに負けない!」ななまがりが人生初の漫才単独ライブ開催、新ネタも”. お笑いナタリー (2022年12月24日). 2023年1月9日閲覧。
  69. ^ ななまがり森下Twitter - 2023年1月9日、同日閲覧
  70. ^ 真空ジェシカ第一回単独ライブ「犬の整形の立会い」開催決定!”. プロダクション人力舎. 2022年9月10日閲覧。
  71. ^ Chronomedia, Site designed by. “真空ジェシカライブ「言うとしたら僕。死ぬのはキミ。」 | プロダクション人力舎” (日本語). プロダクション人力舎オフィシャルウェブサイト. 2023年1月25日閲覧。
  72. ^ Inc, Natasha. “真空ジェシカ漫才ライブ「セロ弾きのポーズ」座高円寺2で、チケ抽選受付開始” (日本語). お笑いナタリー. 2023年1月25日閲覧。
  73. ^ Inc, Natasha. “真空ジェシカ「寄席崎心中」と漫才ライブ、北沢タウンホールで開催(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2023年2月1日閲覧。
  74. ^ 本日発売の『COMIC快楽天6月号』に僕のコラムを載せていただいております!!!すごい!!!あの快楽天に!!!人生初のコラム連載です!!!エッチな漫画たちの中で一人だけ顔写真付きです!!!”. Twitter. 2021年2月8日閲覧。
  75. ^ おじいちゃんおばあちゃんも手を叩いて笑うような漫才師になりたい【真空ジェシカインタビュー(後編)】”. WLUCK PARK (2021年3月27日). 2022年5月24日閲覧。
  76. ^ 【連載】真空ジェシカの大喜利品評会”. QJWeb クイック・ジャパン ウェブ. 2022年11月30日閲覧。
  77. ^ 【連載】真空ジェシカの冠位大喜利”. QJWeb クイック・ジャパン ウェブ. 2022年11月30日閲覧。
  78. ^ 特集:真空ジェシカ ガクの岳漫読”. ホンシェルジュ. 2022年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]