ツートライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ツートライブ
メンバー たかのり
周平魂
結成年 2008年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2008年4月 -
影響 中川家笑い飯、千鳥
出会い 兵庫県立大学
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 周平魂
同期 令和喜多みな実
アイロンヘッド
尼神インター
バンビーノ
ダブルアート
公式サイト よしもとクリエイティブ・エージェンシー公式プロフィール
受賞歴
2019年 第4回 上方漫才協会大賞 文芸部門賞
テンプレートを表示

ツートライブは、たかのりと周平魂によるお笑いコンビ。所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー。大阪NSC30期生。2008年4月結成。大阪市西区住みます芸人

メンバー[編集]

  • たかのり (1984-04-11) 1984年4月11日(36歳) - )
    立ち位置は向かって左。ツッコミ担当。
    本名、井上尊教(いのうえ たかのり)。
    広島県尾道市出身。B型。身長177cm、体重61kg。
    『えてこまし』というギャグがあり、「ミートボールぽいっ!」で一斉を風靡したクロスバー直撃の渡邊も「これはヤバいことになる」と警鐘を鳴らした。
    2019年に結婚[1]

・「パブロフの犬」を36になるまで知らなかった。周平魂も同じく知らなかったので、ツートライブとして常識や見識を疑われる結果となった。

・「たかのり」という名前は漢字で「尊教」と書くらしく、何とも偉そうで上から目線な名前であり、本人も気に入っている。

・ケンドーコバヤシから手コキ役に任命されている。ちなみに周平魂はNGとのこと。


  • 周平魂 (しゅうへいだましい、 (1983-09-11) 1983年9月11日(36歳) - )
    立ち位置は向かって右。ボケ担当。
    本名、池田周平(いけだ しゅうへい)。タナからイケダの池田周平とは同姓同名。
    京都府京都市出身。B型。身長169cm、体重55kg。
    顔芸がある。
    2017年に大学時代から交際していた女性と結婚[1]

来歴[編集]

  • 兵庫県立大学の同級生として出会い[1]、大学2回生のときにM-1グランプリに出場し、2回戦進出(当時のコンビ名はハッピーエンド)[2]。それを機に芸人を目指すようになった。NSCでは上位5組が所属することが出来るAクラスに在籍していた[3]
  • 現在のコンビ名は、たかのりの祖先が海賊であるという話から周平魂が「ほんなら俺の祖先は山賊だ」と張り合い、2つの部族という意味でツートライブとした。
  • ミルクボーイ金属バットデルマパンゲとともに「漫才ブーム」というユニットライブを行っている[4]
  • 同期のアイロンヘッド、バンビーノ、ミキ、ダブルアートとともに「プラチナ5」というユニットを結成している[5]

芸風[編集]

主にしゃべくり漫才。周平魂がごく普通のことを格好つけながら話をしようとする「いきり漫才」を得意とする。1年で40本以上のネタを作るが、最終的に残るのは4~5本である[2]

賞レースでの戦績[編集]

  • 2009年 M-1グランプリ 2回戦敗退
  • 2010年 M-1グランプリ 3回戦進出
  • 2015年 M-1グランプリ 2回戦敗退
  • 2016年 M-1グランプリ 2回戦敗退
  • 2017年 M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2018年 M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2019年 第4回 上方漫才協会大賞 文芸部門賞
  • 2019年 M-1グランプリ 準々決勝進出

出囃子[編集]

  • hardnox「fire like this」

出演[編集]

テレビ[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

過去のレギュラー番組[編集]

単発・ゲスト出演[編集]

ラジオ[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

ネット配信番組[編集]

単発・ゲスト出演[編集]

  • もっともっとマンゲキ - 不定期出演
  • マンゲキ発信!BUZZってミキ!(GAORA) - 不定期出演

単独ライブ[編集]

  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
    • 5月31日 ー 「ツート漫才ライブ10」(道頓堀ZAZA POCKET’S/大阪)
  • 2017年
    • 2月9日 ー 「ツートライブの日~THE NUANCE~」
    • 8月4日 ー 「ツートライブくんのマジに真夏のニュアンス単独」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 2018年
    • 2月16日 ー 「振替休日、ツートライブの日~2/10(ツートライブの日)を抑えられない男たちのニュアンス単独~」(よしもと漫才劇場/大阪)
    • 8月18日 ー ツートライブのニュアンス単独「ツートLIVE!6 大阪ツアーファイナル~ブチかましversion~inよしまん」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 2019年
    • 2月9日 ー 「THE ツートライブの日」(よしもと漫才劇場/大阪)
    • 4月13日 ー 「咲き乱れ一本マイク」(よしもと漫才劇場/大阪)
    • 6月8日 ー 「雨降って地固まった上の一本マイク、空には虹。」(よしもと漫才劇場/大阪)
    • 8月10日 ー 「ある晴れた日の一本マイク、炎天下、遠くに蝉の声。」(よしもと漫才劇場/大阪)
    • 10月21日 ー 「一本マイクの秋」(よしもと漫才劇場/大阪)
  • 2020年
    • 2月10日 ー 「正味のツートライブの日〜2時間10分のニュアンス」(よしもと漫才劇場/大阪)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]