矢島弘一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
矢島 弘一
プロフィール
誕生日 (1975-08-26) 1975年8月26日(44歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都千代田区
血液型 A型
主な作品
テレビドラマ毒島ゆり子のせきらら日記
受賞
第35回 向田邦子賞(『毒島ゆり子のせきらら日記』)
その他
劇団「東京マハロ」主宰
テンプレートを表示
やじま こういち
矢島 弘一
ジャンル 演出家俳優
活動期間 2004年 -
所属劇団 東京マハロ(主宰)
事務所 エイジグローバルネットワークス
公式サイト 東京マハロ
主な作品
毒島ゆり子のせきらら日記
テンプレートを表示

矢島 弘一(やじま こういち、1975年8月26日 - )は、日本脚本家演出家俳優

東京都千代田区出身。劇団「東京マハロ」主宰。エイジグローバルネットワークス所属。

来歴[編集]

明治大学付属中野高等学校卒業。2006年、劇団「東京マハロ」を旗揚げし、主宰を務める。毎回作品に合った役者をキャスティングしている。

2012年11月常磐貴子主演の松竹映画『引き出しの中のラブレター』の舞台版脚本を手掛ける。

2016年の『毒島ゆり子のせきらら日記』で初のテレビドラマ脚本を手掛け、第35回向田邦子賞を受賞した[1]

舞台美術・舞台セットの運送業者である「三友社」の代表取締役社長でもある。

作品[編集]

舞台(作品)[編集]

東京マハロ公演
 
外部公演
  • スポタニ「釣書バード」(2013年6月、キンケロ・シアター)

テレビドラマ(作品)[編集]

漫画(作品)[編集]

  • 晴れた日に少女はギターを(2020年4月 - 、WEBデンプレコミック) - 原作

出演[編集]

舞台(出演)[編集]

東京マハロ公演
  • 東京マハロ全公演
外部公演
  • トム・プロジェクトプロデュース公演「八月の光」(2004年8月、下北沢「劇」小劇場)
  • 東京セレソンデラックス「How are you?」(2005年4月、萬スタジオ)他

映画[編集]

テレビドラマ(出演)[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 小峰健二、向田邦子賞に矢島弘一さん 「毒島ゆり子」の脚本執筆(2017年4月4日)、朝日新聞デジタル、2017年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]