今だから、新作ドラマ作ってみました

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今だから、新作ドラマ作ってみました
ジャンル テレビドラマ
脚本 矢島弘一(第1夜)
池谷雅夫(第2夜)
森下佳子(作)(第3夜)
演出 渡辺一貴(第1、2夜)
小野見知(第3夜)
音楽 宮崎誠(第3夜)
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 3
製作
制作統括 岡本幸江[1]
西村崇(第1、2夜)
柴田直之(第1、2夜)
藤並英樹(第3夜)
プロデューサー 神林伸太郎(第1、2夜)
大谷直哉(第1、2夜)
中野亮平(第3夜)
編集 石川智徹(第1夜)
木村悦子(第2夜)
土井啓太郎(第3夜)
制作 NHKエンタープライズ(第1、2夜)
製作 NHK
放送
放送チャンネル NHK総合
放送国・地域 日本の旗 日本
公式ウェブサイト
第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」
出演者 満島真之介
前田亜季
放送期間 2020年5月4日
放送時間 月曜 23:40 - 火曜 0:10
放送分 30分
回数 1
第2夜「さよならMyWay!!!」
出演者 小日向文世
竹下景子
放送期間 2020年5月5日
放送時間 火曜 23:15 - 23:45
放送分 30分
回数 1
第3夜「転・コウ・生」
出演者 柴咲コウ
ムロツヨシ
高橋一生
放送期間 2020年5月8日
放送時間 金曜 23:40 - 土曜 0:10
放送分 30分
回数 1
テンプレートを表示

今だから、新作ドラマ作ってみました』(いまだから しんさくドラマつくってみました)は、NHK総合2020年5月4日5月5日および5月8日の3夜にオムニバス形式で放送されたテレビドラマ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響でドラマ収録が見合わされる状況下で、キャスト・スタッフが打ち合わせからリハーサル、本番収録まで直接対面することなく、「テレワークドラマ」として制作された[2][3][4]。制作の過程はスタッフブログを通じて発信された[5]

第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」[編集]

あらすじ(第1夜)[編集]

神林五郎と森本千明は婚約中で、五郎の転勤に伴って遠距離恋愛をしている。この春にハワイでの挙式を予定していたが、開催中止となった。

うまく事が運ばない苛立ちと会えない寂しさを抱えつつ、唯一の連絡手段であるビデオチャットで恒例のラブラブトークを始めるが、ちょっとした行き違いから2人の隔たりが露呈し破局の危機へと発展する。

登場人物(第1夜)[編集]

神林五郎
演 - 満島真之介
森本千明
演 - 前田亜季

スタッフ(第1夜)[編集]

第2夜「さよならMyWay!!!」[編集]

あらすじ(第2夜)[編集]

40年連れ添った妻・舞子を脳卒中で亡くしたばかりの宍戸道男は、悲しみをこらえつつ、自ら経営する保険代理店の職務を真面目にこなしている。

そんな折、仕事用のパソコンに死んだはずの妻・舞子からビデオ電話がかかってきて、幽霊となった舞子は画面越しに離婚届を突き付ける。

登場人物[6](第2夜)[編集]

宍戸道男
演 - 小日向文世
宍戸舞子
演 - 竹下景子

スタッフ(第2夜)[編集]

  • 脚本 - 池谷雅夫
  • 制作統括 - 西村崇、柴田直之
  • プロデューサー - 神林伸太郎、大谷直哉
  • 演出 - 渡辺一貴
  • 制作 - NHKエンタープライズ
  • 制作・著作 - NHK

第3夜「転・コウ・生」[編集]

あらすじ(第3夜)[編集]

外出自粛で家に閉じこもるうちに「あの人に会いたいな」との思いが募り、どういうわけか「会いたい」と思った人と魂が入れ替わる珍現象が生じて、シバサキコウがむろつよしの心と体が入れ替わってしまい混乱しているところにコウの飼い猫「のえる」と入れ替わったイッセイが現れさらに大混乱となる。

登場人物[7](第3夜)[編集]

シバサキコウ
演 - 柴咲コウ
むろつよし
演 - ムロツヨシ
タカハシイッセイ
演 - 高橋一生

スタッフ(第3夜)[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1夜 5月4日 心はホノルル、彼にはピーナツバター 矢島弘一 渡辺一貴
第2夜 5月5日 さよならMyWay!!! 池谷雅夫
第3夜 5月8日 転・コウ・生 森下佳子(作) 小野見知

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 宮田裕介 (2020年5月4日). “テレワークでドラマ、NHKが制作 4日から3作放送”. 朝日新聞デジタル. https://digital.asahi.com/articles/ASN5300G6N51UCVL00C.html 2020年5月5日閲覧。 
  2. ^ 『今だから、新作ドラマ作ってみました』"テレワークドラマ"5月上旬放送!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年4月27日). 2020年4月27日閲覧。
  3. ^ “NHK:“テレワーク”で新作ドラマ制作 柴咲コウ×ムロツヨシ×高橋一生×森下佳子… 5月放送へ”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年4月27日). https://mantan-web.jp/article/20200427dog00m200040000c.html 2020年4月27日閲覧。 
  4. ^ “NHK、テレワークだけで新作ドラマ 満島真之介、小日向文世、柴咲コウら出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年4月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2161039/full/ 2020年4月27日閲覧。 
  5. ^ 新作ドラマ絶賛制作中!テレビ初!?のテレワークドラマ! 今だから、新作ドラマ作ってみました”. NHKドラマ. スタッフブログ. 日本放送協会 (2020年4月27日). 2020年4月27日閲覧。
  6. ^ 小日向と竹下は同時期に放送された「 70才、初めて産みますセブンティウイザン」でも夫婦役を演じている
  7. ^ 出演者の3人は2017年大河ドラマおんな城主 直虎」で共演しており脚本の森下も「おんな城主 直虎」の脚本家である。イッセイのコウ(役柄では心はむろ)に対して「殿、お久しぶりです」というセリフもある

関連項目[編集]

外部リンク[編集]