東京深夜舞台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東京深夜舞台 (とうきょうしんやぶたい)は、脚本家一雫ライオン(ひとしずく・らいおん)を中心に、西沢仁太渡邉紘平寺井文孝で構成される演劇ユニット。ケイダッシュ所属。

概要[編集]

  • 東京深夜舞台は2008年1月に結成。コンセプトは【無差別エンターテインメント集団】。
  • 初期メンバーは若林謙(一雫ライオン)、西沢仁太、高山猛久。お笑い芸人の佐藤満春どきどきキャンプ)、大輪貴史(大輪教授)も参加していた(後に脱退)。
    結成から程無くして、増田修一朗が加入。
  • 2009年の夏まで一雫ライオン、西沢仁太、高山猛久、増田修一朗の四人を中心に活動を続け、公式ブログ上では多様な映像作品を発表、
    舞台作品はライブハウスで上演する、と言うユニークな趣向で6回の公演を行う。
  • オシリーナの愛称で知られるグラビアアイドル秋山莉奈をゲストに招き、2009年8月27日に渋谷DUO MUSIC EXCHANGEで行った
    一日限りの第五回公演では、立ち見客を含め400人近い来場者を集める盛況を見せた。
  • 2009年10月3日、映画雑誌「+act.(プラスアクト)」の創刊5周年記念企画として、ユニット初のトークイベント「映画の時間〜+act.+LIFE〜」を開催。
    一雫ライオン、西沢仁太、高山猛久、増田修一朗が参加。
  • 2009年11月、客演を重ねていた渡邉紘平と寺井文孝が正式にメンバーに加わる。
  • 2010年1月30日の第六回公演(ゲスト・小林恵美中村龍介)では、14時、17時、20時と、初の昼公演を含め一日3公演を敢行。600人以上の観客を動員した。
  • 2010年7月25日、自主企画で第2回目のトークイベントを開催。一雫ライオン、高山猛久、増田修一朗、渡邉紘平、寺井文孝が参加。
  • 2010年10月の第7回公演にて、ついにライブハウスではなく、劇場での公演を果たす。セット組も本格的になった。
  • 2011年2月22日、活動初期から参加していた増田修一朗が個人活動を主軸に見据え、公式ブログ上にて脱退を表明。
  • 「一雫ライオン」は、俳優・若林謙の脚本家名。若林は東京深夜舞台の結成を機に脚本を担当するようになり、
    以来、脚本家としてユニット外においても活動の場を広げている。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

元メンバー[編集]

出演作品[編集]

自主公演(舞台)[編集]

  公演年月日 タイトル 出演者 場所 脚本 備考
第1回 2008年4月21・22日 ファイナル・マジック 高山猛久/増田修一朗/若林謙/西沢仁太
佐藤満春/大輪貴史 客演:高樹マリア
渋谷ルイードK2 一雫ライオン 演出:柳川薫平
第2回 2008年7月2・3日 相田・ブルースG・P 高山猛久/若林謙/西沢仁太
客演:寺井文孝/相川やすし/垣外貴帆/吉岡佑
渋谷ルイードK2 一雫ライオン 演出:柳川薫平
第3回 2009年1月21・22日 銀行強盗前夜 THE STAGE 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/一雫ライオン
客演:寺井文孝/吉岡佑/住谷念美
渋谷ルイードK2 一雫ライオン 演出:柳川薫平
第4回 2009年4月9日 ドント・ルック・バック・イン・アンガー 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/一雫ライオン
客演:寺井文孝/渡邉紘平/石堂夏央
西麻布SUPER DELUXE 一雫ライオン 演出:柳川薫平
第5回 2009年8月27日 未来タクシー 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/一雫ライオン
客演:寺井文孝/渡邉紘平/吉岡佑/秋山莉奈
渋谷DUO MUSIC EXCHANGE 一雫ライオン 演出:一雫ライオン
第6回 2010年1月30日 東京想い出銀行 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/寺井文孝
渡邉紘平/一雫ライオン 客演:小林恵美/中村龍介
渋谷DUO MUSIC EXCHANGE 一雫ライオン 演出:一雫ライオン
第7回 2010年10月8-11日 パンチドランカー 渡邉紘平/高山猛久/西沢仁太
寺井文孝/一雫ライオン/増田修一朗(11日のみ)
客演:相沢まき/あやか/あゆか/岡田亮輔
アトリエフォンテーヌ 一雫ライオン 演出:一雫ライオン
柳川薫平
  • 第5回公演の公演当時正式タイトルは【第5回公演 〜ザ・夏祭り〜 未来タクシー】。

web作品[編集]

  初出(発表年月) タイトル 出演者 脚本 備考
動画 2008年3月〜4月 【銀行強盗前夜】 高山猛久/佐藤満春/大輪貴史/若林謙/西沢仁太 一雫ライオン 監督:柳川薫平
動画 2008年4月 【マイケル・ターカー来日】 高山猛久/若林謙/西沢仁太 一雫ライオン 監督:横大路伸
動画 2008年4月 【ヘア・カッツ】 高山猛久/佐藤満春/大輪貴史/若林謙/西沢仁太 企画・原案:大輪貴史/監督:横大路伸
動画 2008年4月〜6月 【5分戦隊・ゴボウレンジャー】 増田修一朗/高山猛久/佐藤満春/大輪貴史
若林謙/西沢仁太
一雫ライオン Amebaスタジオ生放送
動画 2008年4月〜5月 【ゴボウレンジャー 2008】 増田修一朗/高山猛久/佐藤満春
大輪貴史/若林謙/西沢仁太
客演:野中隆光/相川やすし/垣外貴帆/高樹マリア
一雫ライオン 監督:柳川薫平
動画 2008年5月 【アリバイ】 増田修一朗/西沢仁太/佐藤満春/大輪貴史 大輪貴史 監督:尾渡泰三
動画 2008年5月 【居酒屋裁判】 若林謙/高山猛久/西沢仁太/増田修一朗
客演:相川やすし/高樹マリア
一雫ライオン 監督:柳川薫平
写真付小説 2008年6月〜8月 【東京散歩】 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/若林謙
客演:相川やすし
一雫ライオン
動画 2008年7月〜8月 【ここは原宿 アメー・Bar】 西沢仁太/高山猛久/増田修一朗/若林謙 一雫ライオン Amebaスタジオ生放送
写真付小説 2008年9月 【東京空区】 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/若林謙 増田修一朗
写真付小説 2008年10月 【カオス】 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/若林謙 ニョロ
動画 2008年8月〜11月 【劇走400km! スイーツの旅】 高山猛久/増田修一朗/西沢仁太/若林謙 企画・監督:柳川薫平
動画発表時未完。DVD「ドント・ルック〜」の
特典映像として完結。
  • これらはすべて、公式ブログ上にて発表されたもの。(Amebaスタジオ生放送の動画を含む)
  • 動画サイトは公式ブログを開設しているCyberAgent社の、AmebaVisionを使用。

映像作品[編集]

  リリース タイトル 規格 備考
公演ビデオ 2010年1月 第4回公演「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」 DVD(2枚組) 本編・特典映像 各一枚
公演ビデオ 2010年1月 第5回公演「未来タクシー」 DVD(2枚組) 本編・特典映像 各一枚
公演ビデオ 2010年7月 第3回公演「銀行強盗前夜 THE STAGE」 DVD 特典映像あり
公演ビデオ 2010年7月 第6回公演「東京想い出銀行」 DVD 特典映像あり
公演ビデオ 2010年12月 第7回公演「パンチドランカー」 DVD 特典映像あり

その他[編集]

外部出演(舞台)[編集]

  • ドラマティックレビュー「ノーマ・ジーンとマリリン・モンロー」脚本:一雫ライオン (出演)増田修一朗/西沢仁太/渡邉紘平 (2010年2月、赤坂レッドシアター)

ラジオドラマ[編集]

  • 「未来タクシー」(J-WAVE「ASIENCE SPIRIT OF ASIA」内にて放送)(2008年5月)

連載[編集]

  • ワニブックス「+act.(プラスアクト)」 東京深夜舞台の『リアルタイム〜なんでもありでしょ?〜』(2008年5月〜連載中)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]