久冨慶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひさとみ けいこ
久冨 慶子
プロフィール
本名 大津 慶子[1]
旧姓 久富(職務時は旧姓)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県[2]
生年月日 (1988-06-27) 1988年6月27日(34歳)[3]
身長 160.7 cm
血液型 O型[3]
最終学歴 青山学院大学社会情報学部[2]
勤務局 テレビ朝日
部署 ビジネスソリューション本部 コンテンツ編成局 アナウンス部[4]
活動期間 2012年 -
ジャンル スポーツ
配偶者 大津祐樹
公式サイト テレビ朝日 アナウンサーズ 久冨慶子
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

久冨 慶子(ひさとみ けいこ、1988年6月27日[3] - )は、テレビ朝日アナウンサー

人物[編集]

神奈川県出身[2]藤沢市立大道小学校[5]横浜共立学園中学校・高等学校[2]を卒業後、1年間の浪人生活を経験した。青山学院大学社会情報学部卒業[2]。高校時代はダンス部に所属していた。身長160.7 cm[2]

青山学院大学1年生の時にミス&ミスター青山コンテストにエントリーし、ミス青山のグランプリに輝く。ミス青山時代には『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の「ミスキャンYJシスターズ」のメンバーとして、『週刊ヤングジャンプ』のグラビアモデルとして登場した経験を持つ[6]。なお、このメンバーの中には後にTBSアナウンサーになった古谷有美の姿もあった[7]。その一方で、アナウンサーを目指してテレビ朝日アスクにて講座を受講していた[8]

2012年4月1日、テレビ朝日に入社[2] 。人事部での研修を経て5月10日にアナウンス部へ配属[9]。アナウンス研修を経て7月24日からの『速報!甲子園への道』テレビ朝日版(関東ローカルパート)にて、同期の宇佐美佑果(2017年9月退社)と共にアナウンサーデビューを果たした。

また、『おっさんずラブ』のプロデューサーである貴島彩理も同期である。

2012年10月13日から、初のレギュラー番組として竹内由恵の後を引き継ぎ、『おかずのクッキング』にアシスタントとして出演を始めた[10]。同番組には堂真理子に引き継ぐまで2018年11月24日放送分まで出演し、半世紀近く放送されている同番組において、アシスタントとして最長の6年2ヶ月出演した。

2013年、テレビ朝日開局55周年記念応援隊の若手女子アナウンサーユニット『ゴーちゃん。GIRLS』に、先輩の森葉子青山愛、同期の宇佐美と共に参加[11]。2014年には、4月5日から『ポータル ANNニュース&スポーツ』(土曜日深夜)、8月17日から『やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜』(日曜日深夜)のキャスターを務めていた。

2015年、ポータルサービス「TVer」(ティーバー)のCMキャラクター(テレビ朝日代表)として出演[12]

同じ年に就職した元TBSアナウンサーの林みなほ、元静岡朝日テレビフリーアナウンサー牧野結美[13][14]ウェザーニューズのキャスターの澤田南セント・フォース高見侑里と交友がある[15]

特技はモダンバレエ、絵、工作。アピールポイントは笑うこと。

2018年1月1日、プロサッカー選手の大津祐樹と結婚した[16]。ただし、大津との結婚後も、『やべっちFC』のキャスターとして(当時大津が所属していた横浜F・マリノスを含む)Jリーグ加盟クラブへの取材を続けていた。

2020年春の改編で『グッド!モーニング』のサブキャスターへ6年振りに復帰したが、第1子を懐妊中であることを、同年9月11日の放送中に発表[17]。その一方で、同月27日には、18年半続いた『やべっちFC』最終回の生放送に立ち会った。

2020年11月27日に『グッド!モーニング』へ出演したことを最後に、産前産後休暇を取得中[18]。夫の大津が2021年シーズンにマリノスからジュビロ磐田へ移籍したことに伴って、休暇中の同年1月からは、ジュビロの本拠地がある静岡県内で生活している[19]。2021年2月12日放送の『グッド!モーニング』で、第1子男児の出産を報告[20]

出演[編集]

入社前[編集]

テレビ朝日[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2018年7月21日の投稿 久冨慶子公式Instagram
  2. ^ a b c d e f g 久冨 慶子|アナウンサーズ”. テレビ朝日. 2019年1月23日閲覧。
  3. ^ a b c Entry no.2 ミス青山コンテスト2008の本人プロフィール参照
  4. ^ “組織図”. テレビ朝日. https://company.tv-asahi.co.jp/corp/formation.html 2022年6月4日閲覧。 
  5. ^ TVでた蔵「2016年4月3日放送 あいつ今何してる?」”. ワイヤーアクション (2016年4月3日). 2019年2月3日閲覧。
  6. ^ ★週刊ヤングジャンプ★ ミス青山:久冨慶子ブログ 2009年4月17日付
  7. ^ 古谷は当時、上智大学在学。
  8. ^ 入社・内定情報 2012年 テレビ朝日アスク公式サイト
  9. ^ 今年の新人アナウンサーは!? テレビ朝日アナウンサーズ アナウンス部ch
  10. ^ 「おかずのクッキング」がリニューアル! アシスタントが竹内アナから新人・久冨アナにバトンタッチ Archived 2012年10月4日, at the Wayback Machine. webテレビジョン エンターテイメントニュース 2012年9月27日閲覧
  11. ^ 打倒ももクロ!テレ朝女子アナがコスプレ 日刊スポーツ 2013年1月23日閲覧
  12. ^ ジャンプするCMにフジ三上アナ「恥ずかしい…」 民放番組の無料見逃しサービス「TVer」スタート”. 産経ニュース (2015年10月26日). 2015年10月27日閲覧。
  13. ^ 同期と先輩たちと”. おかずのクッキング 久冨慶子アナの毎日がおケイコ (2013年10月4日). 2016年4月6日閲覧。
  14. ^ 同期”. 林みなほのMinaho's diary(TBSブログ) (2013年9月26日). 2016年4月6日閲覧。
  15. ^ ”. おかずのクッキング 久冨慶子アナの毎日がおケイコ (2013年3月29日). 2016年6月29日閲覧。
  16. ^ “J1横浜M・大津がテレ朝・久冨アナと結婚「責任を持ち今まで以上に努力していきます”. サンケイスポーツ. (2018年1月5日). https://www.sanspo.com/article/20180105-3X2LVNTEZNL7TL2CC43NM4YDRI/ 2018年1月5日閲覧。 
  17. ^ “テレ朝久冨アナが第1子妊娠を公表「無事安定期に入りました」夫はJリーガー大津祐樹”. デイリースポーツ. (2020年9月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/09/11/0013684623.shtml 2020年9月11日閲覧。 
  18. ^ “テレ朝・久冨慶子アナ、産休入りを報告 コロナ禍で視聴者へ気遣い「お体を大切に」”. スポーツニッポン. (2020年11月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/27/kiji/20201127s00041000183000c.html 2021年1月17日閲覧。 
  19. ^ “テレ朝久冨慶子アナ 夫・大津祐樹の磐田移籍で静岡へ「新しい環境にドキドキしています」 第1子妊娠中”. スポーツニッポン. (2021年1月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/17/kiji/20210117s00041000283000c.html 2021年1月17日閲覧。 
  20. ^ “テレ朝・久冨慶子アナ、「グッド!モーニング」で第一子となる男の子出産を報告「すべての皆さんに感謝しています」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年2月12日). https://hochi.news/articles/20210212-OHT1T50010.html 2021年2月12日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]