EZニュースEX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

EZニュースEX(イージー ニュース イーエックス)は、KDDI沖縄セルラー電話朝日新聞社テレビ朝日の3社が、KDDIおよび沖縄セルラー電話の各au携帯電話向けに行うニュース配信サービス

概要[編集]

2008年の3社の提携により生まれたサービスである。EZニュースフラッシュの延長上に当たるサービスで、BCMCSによるマルチキャスト方式を利用し、最新ニュースや芸能ニュース、交通情報占い等の記事動画を配信している。 2009年5月25日のau携帯電話の新機種・新サービス発表会で公式に発表され、同年6月11日からサービス開始となった。当初の対応機種は、2009年夏モデルの東芝製端末2機種のみであったが、同年9月1日以降、EZアプリだけでなくEZwebでも利用できるようになり、CDMA 1Xシリーズおよび簡単ケータイ W62PTmamorino(KYY01)スマートフォンE30HTを除く2007年以降に発売されたCDMA 1X WINに対応したau携帯電話で使えるようになった。

利用料金[編集]

アプリ版での対応機種(2010年2月現在)[編集]

※原則的にKCP+が必須となる。☆印が付与された機種はiidaブランドの機種。

auニュースEX for auスマートパス[編集]

auのAndroidスマートフォン向けのサービスで、スマートフォンにプリインストールされているauニュースEXとは別のアプリで、auスマートパス加入者専用のサービスとなる。料金はauスマートパスの利用料390円のみとなる。なおauニュースEXのみ利用の場合は別料金となる。対応する機種はauのAndroidスマートフォン全機種。

後継サービスは「auヘッドライン」。

歴史[編集]

  • 2009年5月25日 - auの2009年夏モデル発表会でサービスが発表される[1]。発表会の最中、北朝鮮による核実験実施の速報ニュースが、実際の端末上で流れる一幕があった。
  • 2009年6月11日 - サービスが開始された。開始記念イベントには、テレビ朝日の女性アナウンサー5人も登場した。
  • 2009年9月1日 - 対応機種が大幅拡大され、E30HT(スマートフォン)および簡単ケータイ W62PT、mamorino(KYY01)を除くごく一部の2006年秋冬モデルを含む2007年春モデル以降のCDMA 1X WIN対応端末(機種)でもサービス利用可能となった。ただし、iida Art Editions YAYOI KUSAMAシリーズを除く2009年夏モデル以降のKCP+に対応した東芝製端末以外の端末はアプリ版では対応せず、Web版のみの対応となる。対応機種はこちらを参照。
  • 2010年1月29日 - アプリがアップデート。ニュース一覧がweb接続なしで閲覧可能なリンクに変更された。
  • 2010年9月27日 - EZニュースEX会員が100万人突破[2]

その他[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [「EZニュースEX」6月開始 携帯にニュース・超速報] 朝日新聞 2009年5月25日
  2. ^ <お知らせ>au携帯向け情報配信サービス「EZニュースEX」会員が100万人突破 KDDI株式会社 2010年9月27日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]