テレビ朝日松江支局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テレビ朝日 > テレビ朝日松江支局

テレビ朝日松江支局(テレビあさひまつえしきょく)は、島根県松江市にあるテレビ朝日の支局。主に島根県東部・隠岐地域を対象にニュースの取材業務などを行っている。

概要[編集]

もともとテレビ朝日米子支局(山陰地方の統括支局)から分離・独立したため、現在でも米子支局傘下の支局に位置づけられている。また、島根県松江市島根県庁に記者を派遣している。

あくまでも取材拠点であり、テレビ朝日系列の放送を送信する施設等は一切ない。それゆえ、放送業務は行っておらず、益田市鹿足郡を除く取材エリア内のケーブルテレビ局では広島ホームテレビ、益田市・鹿足郡は山口朝日放送再送信することで視聴することになる。

事業所所在地[編集]

テレビ朝日松江支局

沿革[編集]

  • もともとは、テレビ朝日米子通信部で、当時、通信部長だった後藤俊夫が記者として、1人で鳥取県や島根県東部・隠岐をカバーし、自宅を使用していた(島根県西部は当初から広島ホームテレビが担当していた)。
  • 1989年10月1日 ANNの業務拡大に伴い、米子通信部がテレビ朝日米子支局に昇格。同時に社屋を日本生命米子ビルに移転。記者(地元出身者を中心に採用)も増員した。併せて鳥取県東部・中部地域がテレビ朝日鳥取支局として独立。なお、鳥取支局長は米子支局長が兼務する形をとっている。また、全国朝日放送株式会社(当時)は米子・鳥取の両支局を運営する子会社「有限会社エーサットサンイン」を設立した。
  • 2000年10月6日 鳥取県西部地震発生。テレビ朝日米子支局だけでは人数が不足するため、テレビ朝日朝日放送瀬戸内海放送広島ホームテレビに応援を要請し、必要な人数を確保。
  • 2003年10月1日 全国朝日放送株式会社が有限会社エーサットサンインを吸収合併し、株式会社テレビ朝日に商号変更。
  • その後、後藤俊夫支局長兼記者の定年退職に伴い、後藤龍彦記者が後任の支局長となる。
  • 2005年 島根県東部・隠岐地域がテレビ朝日松江支局として独立。社屋は損保ジャパン松江ビルを使用している。また、松江支局長は米子支局長が兼務する形をとっている。

報道取材区域[編集]

島根県西部(益田市鹿足郡を除く大田市以西)は広島ホームテレビ、益田市・鹿足郡は山口朝日放送がそれぞれ担当している(ただし、いずれも拠点はない)。

関連項目[編集]

テレビ朝日関連
エリア内のテレビ局