大つけ麺博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大つけ麺博 ご当地つけ麺GP
第一回大つけ麺博
第一回大つけ麺博
通称・略称 つけ麺博
正式名称 つけ麺生誕60周年記念 大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメン 本当に美味いのはどっちだ決定戦
開催時期 2015年10月2日 - 10月25日(2015年)
初回開催 2009年10月22日 - 11月12日
会場 日比谷パティオ(2009年)
六本木ヒルズアリーナ(2010年春)
札幌大通り公園(2010年夏)
浜松町駅前特設会場(2010年~2012年)
新宿歌舞伎町特設会場(新宿区立大久保公園)(2013年〜)
主催 大つけ麺博実行委員会
共催 歌舞伎町タウンマネージメント(2013年〜)
後援 新宿区(2013年〜)
協賛 サントリーセブン-イレブン日清食品チルド
企画制作 ブルースモービル
協力 歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会、富士瓦斯、エルコム(2014年)
運営 ブルースモービル
出展数 24店舗(2014年)
最寄駅 新宿駅西武新宿線西武新宿駅(大久保公園)
公式サイト
備考
2013年より新宿・歌舞伎町特設会場(大久保公園)で開催。
イベント名称は2015年のもの。

大つけ麺博(だいつけめんはく)は、日本で毎年に開催されるつけ麺ラーメンイベント。大つけ麺博実行委員会が主催。2009年から開催されており、2013年より新宿区立大久保公園で開催されている。

概要[編集]

本イベントではタイトル通りつけ麺にこだわり、全国各地のつけ麺の名店がしのぎを削りあう。

イベント期間を週ごとに第1陣から第4陣までといった形で区切り、各陣ごとに店舗の入れ替えが行われる。通常は午前11時から午後9時まで開場、店舗入れ替え日は終了が早くなり午後3時閉場となる。

2009年春に開催された東京ラーメンショーに対抗し、初回開催は同年10月22日11月12日までの3週間、日比谷パティオで開催された。その5ヶ月後の2010年4月には15日から18日までの3日間にわたって六本木ヒルズアリーナ6月14日7月4日には北海道札幌市でも開催。正式な第2回目として2010年9月16日10月6日までの3週間にわたり、東京都港区浜松町駅前特設会場にて開催された。以降、2012年までは毎年秋に浜松町駅前特設会場にて開催された。5回目となる2013年からは新宿区歌舞伎町の特設会場(大久保公園)で開催されている。

開催概要[編集]

いずれも、大つけ麺博実行委員会が主催している。

2009年(第1回)[編集]

記念すべき1回目は1陣から3陣までが8店舗ずつ登場し、全24店が参加した。

2010年春・夏[編集]

春開催[編集]

正式タイトルは「大つけ麺博2010 キックオフ!」で、5店舗が参加した。

札幌開催[編集]

正式タイトルは「さっぽろ大つけ麺博」。初めて東京以外での開催となったこの回は、1陣から3陣までが6店舗ずつ登場し、全18店が参加した。初日には狩野も会場に駆け付けた。

2010年(第2回)[編集]

  • 期間:2010年9月16日 - 10月6日
  • 会場:浜松町駅前特設会場
この年は道場六三郎陳建一川越達也といった大物が特別参加。また、シャンプーハットの宮田てつじが、大阪東心斎橋に自ら出店した「宮田麺児」を率いて出店した(→シャンプーハット (お笑いコンビ)#てつじも参照)。
この年からイベント限定アイドルユニットとしてトッピング☆ガールズが登場する。

2011年(第3回)[編集]

  • 期間:2011年9月23日 - 10月16日
  • 会場:浜松町駅前特設会場
  • スケジュール
    • 序章(9月23日 - 9月25日)
    • 第1陣(9月26日 - 10月2日)
    • 第2陣(10月3日 - 10月9日)
    • 第3陣(10月10日 - 10月16日)

2012年(第4回)[編集]

  • 企画運営:ブルースモービルテレビ朝日
  • 期間:2012年9月27日 - 10月17日
  • 会場:浜松町駅前特設会場
  • スケジュール
    • 第1陣(9月27日 - 10月3日)
    • 第2陣(10月4日 - 10月10日)
    • 第3陣(10月11日 - 10月17日)

2013年 (第5回)[編集]

6店舗ずつ全24店舗。

2014年 (第6回)[編集]

  • 共催:歌舞伎町タウンマネージメント
  • 後援:新宿区
  • 協賛:サントリー、セブン-イレブン、日清食品チルド
  • 協力:歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会、富士瓦斯、エルコム
  • 企画運営:ブルースモービル
  • 期間:2014年10月2日 - 10月29日
  • 会場:新宿・歌舞伎町特設会場
  • スケジュール
    • 第1陣(10月2日 - 10月8日)
    • 第2陣(10月9日 - 10月15日)
    • 第3陣(10月16日 - 10月22日)
    • 第4陣(10月23日 - 10月29日)
6店舗ずつ全24店舗。
6回目となるこの年は正式タイトルを「大つけ麺博 ご当地つけ麺GP」と題して開催された。

2015年 (第7回)[編集]

  • 共催:歌舞伎町タウンマネージメント
  • 後援:新宿区
  • 協賛:サントリー、セブン-イレブン、日清食品チルド
  • 協力:歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会、富士瓦斯、エルコム
  • 企画運営:ブルースモービル
  • 期間:2015年10月2日 - 10月25日
  • 会場:新宿・歌舞伎町特設会場
  • スケジュール
    • 第1陣(10月2日 - 10月7日)
    • 第2陣(10月8日 - 10月13日)
    • 第3陣(10月14日 - 10月19日)
    • 第4陣(10月20日 - 10月25日)
10店舗(5店舗×2)ずつ全40店舗。
7回目となるこの年は、つけ麺の誕生60周年を記念し、前年までと趣向を変え「つけ麺生誕60周年記念 大つけ麺博プレゼンツ つけ麺VSラーメン 本当に美味いのはどっちだ決定戦」と題して開催。つけ麺とラーメンによるバトルがテーマで、両陣営が1陣6日間、5店舗ずつ出店しどちらが美味いか対決を行った。
この年は平日15時~18時に「ハッピーアワー」を設け、ドリンクブースで販売されるアルコール類(ビールハイボールなど)の値段が半額となった。また期間中、裏テーマを「麺と音楽とお酒のしらべ」として、ジャズなどの音楽イベントも開催された。

2016年 (第8回)[編集]

  • 共催:歌舞伎町タウンマネージメント
  • 後援:新宿区
  • 協賛:サントリー、セブン-イレブン、日清食品チルド
  • 協力:歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会、富士瓦斯、エルコム
  • 企画運営:ブルースモービル
  • 期間:2016年10月6日 - 10月31日
  • 会場:新宿・歌舞伎町特設会場
  • スケジュール
    • 第1陣(10月6日 - 10月11日)
    • 第2陣(10月12日 - 10月17日)
    • 第3陣(10月18日 - 10月23日)
    • 第4陣(10月25日 - 10月31日)
10店舗(5店舗×2)ずつ全40店舗。

2017年 (第9回)[編集]

  • 共催:歌舞伎町タウンマネージメント
  • 後援:新宿区
  • 協賛:セブン-イレブン、日清食品チルド
  • 協力:歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会、富士瓦斯、エルコム、ニイタカ
  • 企画運営:ブルースモービル
  • 期間:2017年9月28日 - 11月1日
  • 会場:新宿・歌舞伎町特設会場
  • スケジュール
    • 第1陣(9月28日 - 10月4日)
    • 第2陣(10月5日 - 10月11日)
    • 第3陣(10月12日 - 10月18日)
    • 第4陣(10月19日 - 10月25日)
    • 第5陣(10月26日 - 11月1日)
9店舗ずつ全45店舗。

最強ラーメンFes.[編集]

大つけ麺博初のスピンオフイベントとして、2016年から開催されている。日本全国のラーメン店が集結し「最強の一杯」を引っ提げて出店する。町田市町田市役所旧庁舎跡地にある芝生広場、町田シバヒロにて開催。初回は2016年春に開催され、13日間で8万人を動員する大盛況となった。

2回目となった2017年3月30日5月7日まで、歴代最長となる6週・39日間にわたって開催され、この年はラーメンに加え「ギョーザ&半チャーハンFes.」も同時開催された。

投票[編集]

会場内で販売している食券の半券がそのまま投票券となり、来場客が美味しいと思った店に投票する。投票で選ばれた店のうち最も票数の高かった店が「日本一おいしいつけ麺」に選出される。

日本一の決定方法は単純な得票数ではなく、「得票数/総売上杯数」=「OMD」(おいしさ満足度)の計算式で決定する。

トッピング☆ガールズ[編集]

トッピング☆ガールズ(TOPPING GIRLS)とは、東京での「大つけ麺博」を盛り上げるために結成された大つけ麺博のイメージユニット。マネージメント業務はアリスプロジェクトが担当。期間中、会場内で定期的にライブも行われる。

元々は2010年の本イベント限定のユニットであったが、終了後もアイドルユニットとしていくつかのライブイベントに出演する等、活動を継続している。

2011年には掟ポルシェがプロデュースし『トッピング☆ガールズ2.0』とユニット名を改め、ネット投票で7名を選び、さらに敗者復活戦で3名が選ばれた。当初、『トッピング☆ガールズ2.0』も2011年の大つけ麺博終了とともに解散予定であったが、2012年の大つけ麺博まで活動を延長することとなった。2011年10月22日のライブをもって、伊東さな春菜はなが契約上の事由により、また藍川千佳が足の捻挫の療養ため脱退し、10月30日より渡辺まあり臺真理絵桜のどかの3名が新たに加わった。

2012年は『トッピング☆ガールズGT』と再度ユニット名を改め、前年の8名の加え新たに4名が選抜された。

2013年は『トッピング☆ガールズFINAL』として6名が選抜された。

2014年は、日本各地のご当地アイドル5組が『ご当地トッピング☆ガールズ』としてイベントに登場。

2017年の「大つけ麺博 presents 最強ラーメンFes. 同時開催ギョーザ&半チャーハンFes.」では『トッピング☆ガールズFTTB(ふたたび)』として、9名を選抜。

メンバー[編集]

2010年 トッピング☆ガールズ[編集]

2011年 トッピング☆ガールズ2.0[編集]

10月30日より

2012年 トッピング☆ガールズGT[編集]

  • 麻友美(2年連続で参加)
  • 早瀬愛夢(2年連続で参加)
  • 藤崎麻美(3年連続で参加)
  • 森カノン(2年連続で参加)
  • 塩谷彩香(2年連続で参加)
  • 立花あんな(2年連続で参加)
  • 渡辺まあり(2年連続で参加)
  • 桜のどか(2年連続で参加)
  • 月村麗華(つきむら れいか・1986年8月21日生まれ、神奈川県出身)
  • 桐谷真央(きりたに まお・1993年10月6日生まれ、神奈川県出身)
  • のむら夢乃(のむら むの・1994年11月23日生まれ、大阪府出身)
  • 黒瀬サラ(くろせ さら・1996年8月6日生まれ、埼玉県出身)

スープ☆ガールズ[編集]

スープガールズはトッピング☆ガールズGTの妹ユニットとして大つけ麺博を盛り上げるため、2012年に結成された。アリスプロジェクト所属の女性タレントで構成され、会場内外でのチラシ配りや平日のステージを担当した。活動は2012年大つけ麺博の期間内に留まっている。

メンバーは川村虹花、佐倉梨杏、新矢皐月神谷えりな桜雪佐藤七彩、月宮かれん、結城める、澤田リサ。

2013年 トッピング☆ガールズFINAL[編集]

2014年 ご当地トッピング☆ガールズ[編集]

2017年 トッピング☆ガールズFTTB[編集]

  • 森下舞桜(2002年11月11日生まれ、長野県出身)
  • 木下友里(2002年3月3日生まれ、東京都出身)
  • 涼邑芹(1998年8月5日生まれ、千葉県出身)
  • 陽向こはる(1998年7月29日生まれ、滋賀県出身)
  • 海月咲希(1995年9月16日生まれ、鹿児島県出身)
  • 雛咲美鈴(1994年11月19日生まれ、埼玉県出身)
  • 小針あかね(1992年12月9日生まれ、東京都出身)
  • 雪乃しほり(1991年1月25日生まれ、埼玉県出身)
  • 鷹藤ひの(1990年9月13日生まれ、東京都出身)

関連番組[編集]

本イベント関連の番組はいずれもテレビ朝日関東ローカル)で放送。

つけ麺の鉄人 生放送〜大つけ麺博ぜんぶ見せスペシャル〜」(2010年9月18日 10:50-11:45)

クレヨンしんちゃんが教えてくれる!?世界最大の"大つけ麺博"」(2011年9月24日 10:50-11:45)

大つけ麺博 日本一決定戦!!つけ麺ダービー大予想スペシャル」(2012年9月29日 10:50-11:45)

その他のラーメン関連イベント[編集]

関連項目[編集]

  • つけ麺
  • 美少女ヌードル - テレビ朝日でかつて平日深夜に放送されていたラーメン情報番組。
  • 激辛グルメ祭り - 本イベントと同様、毎年秋に大久保公園で開催しているグルメイベント。
  • 狩野英孝 - 本イベントにおいて、第1回より数年間「つけ麺PR大使」を務めた(「ラーメン、つけメン、僕イケメン!」が持ちネタであることに由来する)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同社が手掛けている商品として「つけ麺の達人」がある。
  2. ^ ただし、会期中に東日本大震災が発生したため、3月12・13日を臨時休業とし、3月14日から21日まで営業時間を短縮して行った後、22日から最終日までは通常通り営業された。

外部リンク[編集]