安藤百福賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安藤百福賞(あんどうももふくしょう)は、日清食品創業者であった安藤百福の意志のもと、(公財)安藤スポーツ・食文化振興財団の分科会である食創会によって創設された賞。

受賞対象者は「 新しい食品の開発に貢献する基礎研究者、開発者、およびベンチャー起業家」である。

受賞者[編集]

カッコ内は当時の役職。

第23回 平成30年度(2018年度)
第22回 平成29年度(2017年度)
第21回 平成28年度(2016年度)
第20回 平成27年度(2015年度)
第19回 平成26年度(2014年度)
第18回 平成25年度(2013年度)
第17回 平成24年度(2012年度)
第16回 平成23年度(2011年度)
第15回 平成22年度(2010年度)
第14回 平成21年度(2009年度)
  • 大賞
  • 優秀賞
  • 発明発見奨励賞
    • 小関成樹(独立行政法人農研機構 食品総合研究所 主任研究員)
第13回 平成20年度(2008年度)
第12回 平成19年度(2007年度)
第11回 平成18年度(2006年度)
第10回 平成17年度(2005年度)
第9回 平成16年度(2004年度)
  • 優秀賞
    • 内海成(京都大学大学院農学研究科)
    • 青砥弘道(株式会社ファンケル 中央研究所 加工食品開発グループ マネージャー)
    • 福澤厚(有限会社にゅうとん倶楽部 代表取締役、特定非営利活動法人地球循環ネットワーク 副理事長)
第8回 平成15年度(2003年度)
  • 優秀賞
    • 笠原和起(理化学研究所 脳科学総合研究センター)
    • 岩井修一(株式会社キャリ 代表取締役)
    • 東野真由美(パウダーテクノコーポレーション有限会社 代表取締役社長)
第7回 平成14年度(2002年度)
第6回 平成13年度(2001年度)
第5回 平成12年度(2000年度)
第4回 平成11年度(1999年度)
第3回 平成10年度(1998年度)
第2回 平成9年度(1997年度)
第1回 平成成8年度(1996年度)

外部リンク[編集]