カリフォルニア工科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
California Institute of Technology
モットー The truth shall make you free[1]
種別 私立 クォーター制
設立年 1891年 (1891)
資金 $2.09 billion (2014)[2]
学長 Thomas F. Rosenbaum
教員数
294人
[3]
学生総数 2,209人[4]
学部生 983人[4]
大学院生 1,226人[4]
所在地 米国
カリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナ
北緯34度08分17秒 西経118度07分30秒 / 北緯34.138度 西経118.125度 / 34.138; -118.125座標: 北緯34度08分17秒 西経118度07分30秒 / 北緯34.138度 西経118.125度 / 34.138; -118.125
キャンパス 副都市型 124エーカー (50 ha)
スクールカラー オレンジ色 白   
運動競技 NCAA Division IIISCIAC
ニックネーム Beavers
マスコット ビーバー
公式サイト caltech.edu
テンプレートを表示

カリフォルニア工科大学(カリフォルニアこうかだいがく、英語: California Institute of Technology)は、米国カリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナ市本部を置く私立工科大学である。1891年に設置された。Caltech(カルテック、カルテク、キャルテク)の略称でも親しまれる。

カリフォルニア大学カリフォルニア州立大学南カリフォルニア大学とは別組織である。

全米屈指のエリート名門校の1つとされ, アメリカではマサチューセッツ工科大学(MIT)と並び称される工学及び科学研究の専門大学である。2011年10月の英国高等教育専門誌「Times Higher Education」においてはハーバード大学を抜き、世界第1位の高等教育機関として位置付けられた。以後、2015年まで、5年連続で同誌のランキングで第1位に選ばれている。 QS世界大学ランキングの2018年度向け世界ランキングでは4位、前後には3位にハーバード大学が、5位にケンブリッジ大学が名を連ねる。

学部生896人、大学院生1275人。(ノーベル賞受賞者は38名)

カルテックの校訓は、"The truth shall make you free"(「真理はあなたたちを自由にする」)。その一文が「ヨハネによる福音書 8:32」にある。

カルテックは、ロスアラモス国立研究所の所長としてマンハッタン計画を主導したロバート・オッペンハイマー量子電磁力学の発展に寄与して初等物理学の教科書やエッセイでも有名なリチャード・P・ファインマンや、クォーク仮説のマレー・ゲルマントランジスタの発明者の一人であるウィリアム・ショックレー等が過去に大学の教壇に立っていたこと、NASAの技術開発に携わるジェット推進研究所 (JPL) が大学キャンパスにあることでも有名である。

歴史[編集]

1891年9月に、ロサンゼルス郡パサデナ市の慈善家エイモス・スロープは、「スロープ大学」(カリフォルニア工科大学の前身)を設立する目的で、パサデナ市にあるウスターブロックをカリフォルニア州から借り受けた。

1891年11月、スロープ大学は開学し、31人の学生を受け入れ6学科でスタートした。その後、天文学者ジョージ・ヘールがパサデナへ着任した。ウィルソン山天文台で台長を務めたヘールは、1907年にスロープ大学の評議会のメンバーとなり、大学を工学と科学研究のための、全米で第一級施設と教育機関となるようにその情熱を傾けた。ヘールのリーダーシップの下で、スロープ大学の変化は始まった。

1920年、スロープ大学は大学名を「カリフォルニア工科大学」に名称変更した[5]

1921年までに、ヘールは化学者アーサーA.ノイズと物理学者ロバート・ミリカンの大学への協力を得ることができた。これらの3人の学者は、カリフォルニア工科大学の基盤作りを行い、大学の目指すべき将来ビジョンを作った。

その後、長い年月を経てカリフォルニア工科大学は、工学及び科学研究の教育機関として、さらには研究機関として、優秀性を広く評価されるようになった。

ロバート・ミリカンと彼の後継者達である、リー・ドゥ・ブリッジハロルド・ブラウンマーヴィン・ゴールドバーグトーマス・エバーハート らは、カリフォルニア工科大学の教育・研究をさらに充実させて、この間に、大学の教育及び研究プログラムには地質学生物学航空学天文学天体物理学社会科学コンピューターサイエンス、さらには計算機工学神経システム工学など様々な領域が加えられていった。

今日では、カリフォルニア工科大学は世界の最先端で研究・教育をリードする大学の一つとなっている。

キャンパス[編集]

カリフォルニア工科大学はロサンゼルス郡パサデナ市の東側に124エーカーのキャンパスを構えている。パサデナ市は人口およそ136,000人で、カリフォルニア州のサンガブリエル山脈の南部、太平洋岸から約50km、ロサンゼルス市中心部から北東約15kmに位置している。同市はロサンゼルス郊外の高級住宅地で、ローズボウルでも知られる。

Caltechエントランス

組織[編集]

カリフォルニア工科大学には、現在6つの学科がある。

さらに6つの学科からなる研究及び教育組織の下に、科学、数学、エンジニアリングと人文科学と人間科学に関する約40の研究及び教育プログラムが存在する。

学生の人種構成[編集]

MITやUCLAなどと同様、中国系・韓国系などの学生が多く、在校生の44%をアジア系が占めている。(Caltech Registrar's Office, Fall 2022)

教員[編集]

著名な出身者[編集]

周辺[編集]

本学に因むもの[編集]

  • 1983年パロマー天文台で発見された小惑星(2906) Caltechは、同天文台が本学付属の施設であること、また本学のスタッフ2人が発見し、同じく本学の学生5人がそれを補佐したことから、本学にちなんで命名された[6]

出典[編集]

  1. ^ Caltech: Did you know?”. California Institute of Technology. 2013年12月26日閲覧。
  2. ^ As of June 30, 2014. U.S. and Canadian Institutions Listed by Fiscal Year (FY) 2014 Endowment Market Value and Change in Endowment Market Value from FY 2013 to FY 2014”. National Association of College and University Business Officers and Commonfund Institute (2015年). 2015年12月1日閲覧。
  3. ^ Caltech: At a Glance”. California Institute of Technology. 2013年7月1日閲覧。
  4. ^ a b c Fall Enrollment 2014-15”. Caltech - Office of the Registrar. 2015年4月2日閲覧。
  5. ^ 【天才の光と影 異端のノーベル賞受賞者たち】第15回 ライナス・ポーリング(1954年ノーベル化学賞、1962年ノーベル平和賞)”. Web Voice. 2023年10月10日閲覧。
  6. ^ (2906) Caltech = 1957 KJ = 1957 MA = 1974 LC = 1976 YS2 = 1983 AE2 = 1983 CD”. MPC. 2021年10月2日閲覧。

外部リンク[編集]