ノースウェスタン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Northwestern University
校訓 Quaecumque sunt vera (ラテン語)
校訓(英語)

Whatsoever things are true (フィリピの信徒 4:8 AV)

The word full of grace and truth (ヨハネの福音書 1:14)
学校種別 私立、四半期制
設立年 1851
基金 110億米ドル
学長 Morton O. Schapiro
副学長 Jonathan Holloway
所在地 U.S.A.
イリノイ州エバンストン市
キャンパス エヴァンストン校、シカゴ校
スクールカラー    
陸上競技 ビッグテン
ワイルドキャッツ
マスコット Willie the Wildcat
所属 アメリカ大学協会, COFHE
ウェブサイト northwestern.edu
Northwestern University old wordmark.svg
テンプレートを表示

ノースウェスタン大学Northwestern University)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ郊外にキャンパスを構える1851年創立の名門私立大学。19人のノーベル賞受賞者、38人のピューリツァー賞受賞者等を輩出している。

エバンストンにあるメインキャンパスはミシガン湖に面しており、97万平方メートル(240エーカー)に及ぶ敷地内には、セイリングハウスと2つのプライベートビーチも有する。またシカゴ中心部のダウンタウンにもロースクール、メディカルスクール、大学病院等を抱えるキャンパスを有している。

大学基金は2018年時点で約110億ドル(約1兆2000億円)。学生数は約20,000人(うち学部生は約8,000人)、約3,400人の教職員を擁する。

エバンストン・キャンパスのアーチ

大学評価の世界的指標である The Times Higher Education 「世界大学ランキング 2018」での世界第20位を始め、各種ランキングで常に上位に位置する。 またUS News による「全米大学ランキング 2019」では全米第10位。学部への合格率は8.4%(2018年入学者)と極めて低い。

プロフェッショナルスクールの評価も高く、ビジネススクール(ケロッグ・スクール・オブ・マネジメント)及びジャーナリズムスクール(メディル)は例年全米トップ5にランクされる。ロースクール及び教育学大学院は全米トップ10、メディカルスクール及びエンジニアリング全体は全米トップ20。またコミュニケーションスクールは多くの俳優・映画関係者を輩出することでも知られる。

ラクロス部は全米選手権5連覇を達成している強豪。

沿革[編集]

ノースウェスタンは1851年にジョン・エヴァン氏と他8人のシカゴの弁護士やビジネスマンによって設立された。初期のプロジェクトはメソジスト派の教えのもと、北西部領土の主な教育機関を作る目的で立ち上げられた。

最初の授業は1855年11月5日に行われ、1869年には女性の入学を許可するようになった。

1882年に大学として初の大学連合フットボール・チームを作り、後にビッグ・テン・カンファレンスを設立した。1870年代から1880年代にかけ、シカゴ近郊の医学や法学の高等教育機関との合併を繰り返し、全てをエバンストン校と連携させた。その結果、ノースウェスタンは近代的な研究機関へと発達していった。1917年にはアメリカ大学協会のメンバーとして認められた。

キャンパス[編集]

エバンストン[編集]

ノースウェスタンのエバンストンキャンパスには大学、大学院が存在している。キャンパスにはケロッグ経営大学院もあり、リンカーン通りからクラーク通りまでミシガン湖に沿って配置されている。キャンパスの北と南では雰囲気が違うことで知られており、北は理学・スポーツ、南は文学・芸術で建物などがまとめられている。

エバンストン市内に走っている電車はノースウェスタンのスクール・カラーにちなんで「パープル・ライン」と呼ばれている。

エバンストン・キャンパスのパノラマ写真

シカゴ[編集]

キャンパス名通り、シカゴ・キャンパスはシカゴ市内のStreetervilleエリアにあり、大学の医学部や系列病院などが存在する。また、法学部やパート・タイムのMBAプログラムなども行っている。

シカゴキャンパスに建つメディカル・スクールの建物。全米の大学で最初の高層校舎である。

カタール・サテライトキャンパス[編集]

2008年の秋にカタールの首都ドーハに新たなキャンパスをカーネギーメロン大学コーネル大学ジョージタウン大学テキサスA&M大学バージニア・コモンウェルス大学と共同でオープンした。

組織・管理体制[編集]

大学・大学院共にノースウェスタン取締役委員会にて管理されている。2011年の時点で70人で構成されており、1969年度の卒業生である銀行家ウィリアム・オスボーンが委員長を務めている。現在に至るまで、ノースウェスタンには16人の会長が存在し、2009年からは経済学者であるモートン・シャピロがその座に就任している。

ノースウェスタンは12の専門学部があり、それぞれ校舎が分かれている。各学部内の委員会により選出された学部長と多数の教職員が在籍している。

大学と大学院 大学院
エバンストン・キャンパス エバンストン・キャンパス

シカゴ・キャンパス

シカゴ・キャンパス

学問[編集]

ノースウェスタンは全部で124の大学生向けプログラム、145の大学院生向けのプログラムを提供している。フルタイムの学生は10週間を1クォーター、9月下旬から6月上旬の3クォーターを1年とし、通常1クォーターに4つのコースを取り、1年間に12単位を取得する仕組みとなっている。卒業するためには少なくとも12クォーターを大学で過ごさなければならない。早期卒業を志願する場合や単位を落としてしまった場合は、夏休みを返上してもう1クォーターを取ることができる。

大学ではトップの3%の成績を持つ生徒には 「summa cum laude」、次の5%には「magna cum laude」、そして次にの8%には「cum laude」の名誉称号が与えられる。

教授[編集]

卒業生・出身者[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]