QS世界大学ランキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

QS世界大学ランキングとは、イギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds :QS)」が毎年9月に公表している世界の大学のランキング。

概要[編集]

タイムズ・ハイアー・エデュケーションの制作していたTHE世界大学ランキングの評価に疑問を持ったグループのみ離脱して、独自に開発したランキングである。したがって、最上位陣以外はランク付けに関してタイムズ・ハイアー・エデュケーションの規範とは異なっている可能性があり得る。

特徴[編集]

大学の資金力ではなく教育に関する評価[1][2]に焦点をおいている。そのためにアジア圏の大学ランキングがタイムズ・ハイアー・エデュケーションよりも全体的に高く評価されており、シンガポール東京香港の大学の評価が全くと言ってよいほど異なっている。その一方で、ユーラシア圏の大学ランキングに非常に厳しく、ロシアの大学ランキングがあまり高くならないのはタイムズ・ハイアー・エデュケーションと変わらない。

タイムズ・ハイアー・エデュケーションがイギリスとヨーロッパの大学を全体的に高く評価するのに対して、QSはアメリカと日本の大学を高く評価している[3]東京大学の評価は上がり続けている[4]

脚注[編集]

  1. ^ World University Ranking Methodologies Compared”. www.topuniversities.com (2017年6月7日). 2018年9月25日閲覧。
  2. ^ シンガポールが世界大学ランキングで躍進”. www.infoteria.com (2015年9月17日). 2018年9月25日閲覧。
  3. ^ 外部リンク
  4. ^ 世界大学ランキング2019 - 東京大学、QS大学ランキングで最高位を更新”. prtimes.jp (2018年6月7日). 2018年9月25日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]