オークランド大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オークランド大学
The University of Auckland
UoA-ClockTower.jpg
校訓 ラテン語: Ingenio et labore
(By natural ability and hard work)
創立 1883年
学校種別 国立
理事長 Roger France
副総長 Stuart McCutcheon
学生 38,551人(2008年)
学部生 28,026人(2008年)
大学院生 10,552人(2008年)
所在地 ニュージーランドの旗 ニュージーランドオークランド
所属提携 AMBA, EQUIS, AACSB, APRU, Universitas 21
ウェブサイト 公式サイト
テンプレートを表示

オークランド大学英語: University of Aucklandマオリ語: Te Whare Wānanga o Tāmaki Makaurau)は、ニュージーランド北島オークランド市に所在するニュージーランドを代表する国立大学。

歴史[編集]

1883年5月23日ニュージーランド大学オークランド・カレッジとして創立し、4名の教員と95人の学生にて開校した。

当初は教員法務官養成を目的とした大学であったが、その後、商学を専攻する学生が増加し、1900年代初頭には化学の領域で名声を得る。2004年にオークランド教育大学を吸収した。現在は、世界各地からの留学生(4,283人、2008年)を多く受け入れている。

学長は動物学者のスチュアート・マカッチョン(マッセー大学Ph.D.、2005年1月 - )。

学術組織[編集]

9学部が存在する。

オークランド大学時計塔
  • 人文学部
  • 経済・経営学部
  • 芸術・芸術工学部
  • 教育学部
  • 工学部
  • 法学部
  • 医学・健康学部
  • 理学部
  • 神学部

キャンパス[編集]

キャンパスは5つに分かれている。

オークランド大学医学系キャンパス
オーウェン・グレン館
  • シティ:本部キャンパス
  • タマキ・イノベーション:防疫・公衆衛生・心理学・言語療法・ワイン科学
  • ニューマーケット:理学部・工学部
  • グラフトン:医学部
  • エプソム:教育学部(旧・オークランド教育大学校舎(2004年に教育学部と統合))

2016年4月にタマキ・エプソム両キャンパスを売却した。両キャンパスは2019年10月まで賃貸契約で継続使用する。その間に大学施設を既存キャンパスへ再設置し3キャンパスでの運営となる。

ランキング[編集]

世界大学ランキングにおけるオークランド大学のランキング
出版 平均 2004 2005 2006 2007 2008 2009
Times Higher Education[1] 56.8 67 52 46 50 65 61

交換留学等[編集]

東京大学京都大学一橋大学早稲田大学慶應義塾大学法政大学などに交換留学等の制度を持つ。

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ World university rankings - Times Higher Education Supplement

外部リンク[編集]