オークランド工科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オークランド工科大学 (AUT)
Auckland University of Technology (AUT)
Auckland University of Technology Tower.jpg
学校種別 国立
設立年 1895年2000年より現行の大学体制)
副総長 Derek McCormack
学生数 2万9,000人(2018年)
所在地  ニュージーランド
オークランド55 Wellesley Street East Auckland City, New Zealand
キャンパス

North Campus

City Campus

South Campus

AUT Millennium

Centre for Refugee Education

Radio Astronomy Observatory
所属 ASAIHL
ウェブサイト 公式サイト
ファイル:AUT University Logo
テンプレートを表示

オークランド工科大学英語: Auckland University of Technology <AUT University> 、マオリ語: Te Wananga Aronui o Tamaki Makau Rau、略称:AUT)は、ニュージーランド北島の最大都市・オークランド に所在する国立大学。1895年設立(2000年より現行体制)。学生数2万9,000人(2018)。近年、"AUT University" の表記が公式ロゴ・SNSをはじめ、AUT所属の研究者が自身の所属を表す際にも用いられている。

最近の世界大学ランキング (THE 2019) において、301-350位にランクインしている(日本では名古屋大学が同301-350位にランクイン)。これは、ニュージランド国内でオークランド大学、オタゴ大学に次いで3番目の順位である[1]

また、AUTは世界大学ランキング (THE 2019) の国際的展望分野において、オーストラリア・ニュージーランド地域で1位(世界22位)を獲得しており、100カ国・5,400人以上の留学生が在籍するインターナショナルな大学としても注目されている[2]。QS世界大学ランキング2019においても5つ星を獲得。

コンピューターサイエンスをはじめ、電気電子工学、エンジニアリングの分野において高い評価を得ているが、アート・デザイン、経営学、経済学においても高い評価を得ており、QS世界大学ランキング2019においてすべての分野でトップ500にランクインしている[3]

近年、スポーツ科学分野の研究においても注目が集まっており、世界大学学術ランキング(ARWU2018)が発表した同分野の世界ランキングにおいて、AUTは46位にランクインしている[4]

AUT University Logo

キャンパス[編集]

North Campus[編集]

Location: Level 2, AS Building, 90 Akoranga Drive, Northcote, Auckland 0627

City Campus[編集]

Location: Building WA, level 2, 55 Wellesley Street East, Auckland Central 1010

City Campus

South Campus[編集]

Location: MB Building, 640 Great South Road, Manukau, Auckland 2025

AUT Millennium[編集]

Location: 17 Antares Place, Mairangi Bay, North Shore, Auckland 0632

Centre for Refugee Education[編集]

Location: 251 Massey Road, Mangere East, Auckland 2024

Radio Astronomy Observatory[編集]

Location: Satellite Station Road, Warkworth, Auckland 0983

歴史[編集]

1895年開校。開校当時はAuckland Technical School(オークランド科学技術校)として技術指導を中心に夜間部のみ設置された。1906年から昼間部を設置し学生数30人で開校した学校は800人を超える。1913年にSeddon Memorial Technical College(セドン記念工科校)へ校名変更する。

1969年にオークランド工科専門学校へ校名変更する。1989年ポリテクニックに認定され、Auckland Institute of Technology(オークランド工科インスティテュート)(AIT)へ校名変更。学士修士の学位を授与できる高等教育機関になる。

1995年に創立100周年記念式典が挙行され学生数は25,000人を超える。2000年1月1日にニュージーランド教育省による大学自治権付与により、現在のオークランド工科大学(AUT)となる。博士課程を設置。

オークランド市内を中心に3つのキャンパスと3つの研究施設等を持つ。学長は生化学者のデレック・マコーマック。

学術組織[編集]

Faculty of Business, Economics and Law[編集]

  • Business School
  • Law School
  • School of Economics

Faculty of Culture and Society[編集]

  • School of Education
  • School of Hospitality and Tourism
  • School of Language and Culture
  • School of Social Sciences and Public Policy

Faculty of Design and Creative Technologies[編集]

  • School of Art and Design
  • School of Communication Studies
  • School of Engineering, Computer and Mathematical Sciences
  • Colab: Creative Technologies

Faculty of Health and Environmental Sciences[編集]

  • School of Clinical Sciences
  • School of Inter-professional Health Studies
  • School of Public Health and Psychosocial Studies
  • School of Science
  • School of Sport and Recreation

[5]

著名な卒業生[編集]

政治[編集]

文学[編集]

研究[編集]

経済・産業[編集]

芸能[編集]

スポーツ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ World rankings - AUT”. www.aut.ac.nz. 2019年3月18日閲覧。
  2. ^ Facts & Figures - AUT”. www.aut.ac.nz. 2019年3月18日閲覧。
  3. ^ Auckland University of Technology (AUT)” (英語). Top Universities (2015年7月16日). 2019年3月18日閲覧。
  4. ^ ShanghaiRanking's Global Ranking of Sport Science Schools and Departments 2018 | Shanghai Ranking - 2018”. www.shanghairanking.com. 2019年3月18日閲覧。
  5. ^ Faculties & Schools - AUT”. www.aut.ac.nz. 2019年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]