フィリピン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィリピン大学
UP Logo.png
大学設置/創立 1908年
学校種別 国立
本部所在地 フィリピンマニラ首都圏ケソン市
キャンパス ディリマン本部(ケソン市
マニラ
ロスバニョス (ラグナ州)
バギオ
ヴィサヤ (イロイロ州)
ミンダナオ (ダバオ)
オープンユニヴァーシティ
学部 法学
医学
政治学
社会科学
公衆衛生
自然科学
農学
人文科学
ウェブサイト フィリピン大学公式サイト
テンプレートを表示

フィリピン大学英語: University of the Philippines)は、フィリピンマニラ首都圏ケソン市に本部を置くフィリピン国立大学である。1908年に設置された。

概略[編集]

フィリピン大学(タガログ語: Unibersidad ng Pilipinas英語: University of the Philippines 略称: U.P.)とは1908年に設立されたフィリピン共和国を代表する国立大学である。フィリピン大学は 学生数53,000名、教職員数4,000名(いずれも2007年4月現在)を有するフィリピンにおける最高ランクの大学[1]であり、法学医学政治学社会科学公衆衛生自然科学農学人文科学高等教育を提供している。 国内各地に10のキャンパスおよび1つのオープンユニヴァーシティがある。

キャンパス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ THES - QS World University Rankings 2007 - Top 400 Universities, Top Universities. Accessed December 15, 2007.

外部リンク[編集]