メキシコ国立自治大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メキシコ国立自治大学スペイン語: Universidad Nacional Autonoma de Mexico、UNAM)は、メキシコの首都メキシコシティにある公立大学1551年9月21日王立メキシコ大学(Real y Pontificia Universidad de México)として創立し、同年5月12日に創立したペルー国立サンマルコス大学に次いでアメリカ大陸で2番目に古い大学となった。

概要[編集]

ラテンアメリカで最大規模を誇る大学であり、また、メキシコ国内では卒業生に3人のノーベル受賞者を輩出した唯一の大学である。アルフォンソ・ガルシア・ロブレスノーベル平和賞オクタビオ・パスノーベル文学賞マリオ・モリーナノーベル化学賞を受賞。また、アナ・マリア・セットが参加したパグウォッシュ会議が1995年にノーベル平和賞を受賞、同じくセットが参加する国際原子力機関が2005年にノーベル平和賞を受賞している。2009年には大学がアストゥリアス皇太子賞コミュニケーションおよびヒューマニズム部門を受賞した。

メキシコ国立自治大学は1920年代に自治権を獲得し、カリキュラムの決定や政府干渉によらない予算管理を自らの意思で行っている。現在、同校の学究活動は学問の自由と独立で知られている。

社会的機能[編集]

同校はメキシコにおけるエリート養成機関の役割を担っている。これと同時に社会格差解消の手段としても位置付けられており、政府は本校へ潤沢な財政援助を行っており授業料もほとんどかからない。特に貧困層出身者に対する手厚い支援制度があり、奨学金制度、夜間授業、食堂の補助金制度等などを充実させている (詳しくはメキシコ#格差社会を参照のこと)。

歴史[編集]

1999年の学生スト

著名な卒業生[編集]

大統領[編集]

科学者[編集]

政治家[編集]

実業家[編集]

建築家[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • UNAM (日本語)
  • UNAM (スペイン語)