ダグラス・D・オシェロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Douglas Osheroff
ダグラス・オシェロフ
Douglas Osheroff 2011-08-08 cropped.JPG
 ダグラス・オシェロフ(2011)
生誕 Douglas Dean Osheroff
(1945-08-01) 1945年8月1日(72歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン州アバディーン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究機関 スタンフォード大学
ベル研究所
出身校 カリフォルニア工科大学
コーネル大学
博士課程
指導教員
デビッド・リー
主な受賞歴 ノーベル物理学賞 (1996)  
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1996年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:ヘリウム3の超流動の発見

ダグラス・ディーン・オシェロフ(Douglas Dean Osheroff, 1945年8月1日 - )はアメリカ合衆国の物理学者。1996年、ヘリウム3の超流動の発見により、共同研究者のデビッド・リーロバート・C・リチャードソンと共にノーベル物理学賞を受賞した。この発見は1971年になされ、オシェロフはコーネル大学の大学院生であった。

来歴[編集]

ワシントン州アバディーンに生まれた。父方の祖父はロシア出身のユダヤ系移民である。医者の家系に育った。カリフォルニア工科大学を卒業した。リチャード・ファインマンの指導を受けた。コーネル大学に進み、1971年にヘリウム3の超流動の発見した。1973年コーネル大学で学位を得た。ヘリウム4 の超流動現象は1937年ピョートル・カピッツァによって発見されていたが、 ヘリウム3はフェルミ粒子であるので超流動にはならないと考えられていた。オシェロフらは2.6mK、34 気圧下でヘリウム3の超流動を発見した。超伝導のBCS理論で説明できない現象として注目を集めた。1972年から1987年までベル研究所で研究し、1987年からスタンフォード大学の教授となった。

2003年、スペース・シャトルコロンビアの事故調査委員会に加わり、事故原因の究明にも貢献した。

外部リンク[編集]