ユタ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
University of Utah
Union Building
創立 1850年2月28日[1]
学校種別 州立
大学暦 セメスター制
運営資金 $1,023 Million (2015)[2]
学長 デイビッド・パーシン
教職員 2,687[3]
職員 14,362[3] (附属病院を含む)
学生 31,673 [4]
学部生 23,909 [4]
大学院生 7,764 [4]
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ
キャンパス Urban
1,534エーカー (6.21 km2)[5]
スポーツ NCAA Division I FBS[6]
18 varsity teams[7]
スクールカラー 深紅 & white[8]          
愛称 Utah Utes
マスコット Swoop[9]
ウェブサイト http://www.utah.edu/
University of Utah logo
テンプレートを表示

ユタ大学(The University of Utah、略称:U of U もしくは、U)は、アメリカ合衆国西部に位置するユタ州ソルトレイクシティにある州立大学である。ソルトレイクシティはアメリカ西海岸から飛行機で約2時間の位置に立地する。

州の旗艦大学として、医学、化学、人文科学、経済学、教育学、工学、芸術等の分野で100以上の学部専攻と92の修士・博士専攻を提供している総合研究大学である。大学院にはS.J. Quinney College of Law(ロースクール)と州で唯一の医学部(メディカルスクール)であるSchool of Medicineを含む。メディカルスクールは全米で高い評価を受けており、全米でも有名なドクターを多数輩出している。コンピューターサイエンス学部は、ピクサー・アニメーション・スタジオおよびウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ創立者兼社長のエド・キャットマル氏やアドビシステムズ共同創立者のジョン・ワーノックを輩出したことで有名。

設立は1850年。2015年現在、学部生23,909人と大学院生7,764人の合計31,673人の学生が在籍している。

キャンパス[編集]

ユタ大学のメインキャンパスはソルトレイク市街にあり、ダウンタウンに程近く、キャンパスにはバスと路面電車(TRAX)が乗り入れていて、ユタ大生は無料で利用できる。1,500エーカーの広大なキャンパス内には、マリオット図書館(英語版)美術館(英語版)自然史博物館(英語版)劇場(英語版)など様々な建物があり、郵便局、ゴルフ場や大学訪問者であれば宿泊できるホテル(University Guest House)などの施設も有する。また航空宇宙関係、医学、情報分析などのリサーチセンター(英語版)を擁している。

2002年冬季ソルトレイクシティオリンピックの際には、学内のライス・エクルズ・スタジアムにて開・閉会式が行われ、学生寮は選手村として使われた。ユニオンビルディング(Union Building)では、オリンピックに関連する展示が行われている。

キャンパスは広大な敷地であり、学内にはキャンパス・シャトル(Campus Shuttle)と呼ばれるバスが6路線、運行されている。

組織(学部・大学院)[編集]

以下、17のカレッジ(Colleges and Schools)から構成される

上記のカレッジの中に、約100の学科(Department)を有する。[10]

ランキング情報[編集]

世界ランキング(ARWU世界大学学術ランキング2015)[編集]

  • 93位 In the world based on academic and research performance
  • トップ100 Universities in: Mathematics, Computer Science, Life Sciences, and Medicine
  • 51-75位 Academic Ranking of World Universities in Computer Science

世界ランキング(ARWU世界大学学術ランキング2016)[編集]

  • 100 位 Academic Ranking of World Universities 2016

国内ランキング (ARWU世界大学学術ランキング2016)[編集]

  • 40 位 Computer Science

入学基準[編集]

学部課程への出願においては、TOEFL iBT80、IELTS6.5以上の英語力が必須。左記とは別の基準を設ける学部も一部あり、大学院課程は各専攻ごとに基準が異なる。学部課程の入学審査では、英語力以外の評価(高校の成績等)も審査対象となり、英語力の基準を満たしても入学できるとは限らない。

日本との交流状況[編集]

ユタ大学はいくつかの日本の大学との間に交流協定を有し、交換留学などの学生交流を行っている。現在、筑波大学信州大学岐阜大学早稲田大学同志社大学関西外国語大学などとの間に大学間学術交流協定を締結している。[11]

2007年8月にユタ大学の学生日本人会であるNippon Association @ the Uが発足した。日本人学生のみでなく、日本に興味がある学生であれば誰でも入会することができる。2012年7月現在、会員数は約250名。

スポーツ[編集]

スポーツでは従来マウンテン・ウェスト・カンファレンスに所属していたが、2010年7月にパシフィック12カンファレンス(Pac-12)への移籍を発表。2012年より正式にPac-12に移籍した。ライバル校はユタ州プロボにあるブリガムヤング大学(通称BYU)。

関連人物[編集]

教員[編集]

卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ University of Utah Sesquicentennial, 1850–2000”. J・マリオット・ウィラード図書館 Special Collections (2000年). 2009年5月17日閲覧。
  2. ^ As of June 30, 2015. U.S. and Canadian Institutions Listed by Fiscal Year (FY) 2015 Endowment Market Value and Change in Endowment Market Value from FY 2014 to FY 2015”. National Association of College and University Business Officers and Commonfund Institute (2016年). 2016年8月15日閲覧。
  3. ^ a b http://obia.utah.edu/ia/
  4. ^ a b c Headcount Enrollment & FTE Enrollment - Fall 2015”. University of Utah Office of Budget & Institutional Analysis. 2015年12月11日閲覧。
  5. ^ Inventory”. In Fact. University of Utah. 2009年5月16日閲覧。
  6. ^ Utah Football Media Guide”. Utah Official Athletic Site. University of Utah. 2009年5月15日閲覧。
  7. ^ Athletics”. In Fact. University of Utah. 2009年5月30日閲覧。
  8. ^ Men's Basketball Media Guide”. Utah Official Athletic Site. University of Utah. 2009年5月15日閲覧。
  9. ^ Ute Traditions”. Utah Official Athletic Site. University of Utah. 2009年5月14日閲覧。
  10. ^ "Colleges and Department". University of Utah. Retrived 18, 2009
  11. ^ http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shitu/1287263.htm

関連項目[編集]

外部リンク[編集]