日清ヨーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日清ヨーク株式会社
Nissin York Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
103-0005
東京都中央区東日本橋3丁目6番11号
設立 1969年12月
業種 食料品
法人番号 2010001053507
事業内容 乳製品、清涼飲料、チルドデザート等の製造販売
代表者 山田親男
資本金 8億7千万円
従業員数 146名(2010年1月31日現在)
主要株主 日清食品ホールディングス(株)
外部リンク http://www.nissin.com/
特記事項:設立時の社名は「株式会社ヨーク本社」。1990年に日清食品株式会社(当時)傘下となり現社名「日清ヨーク株式会社」に社名変更。
テンプレートを表示

日清ヨーク株式会社(にっしんヨーク、Nissin York Co.,Ltd.)は、日本の乳製品清涼飲料メーカー。東京都中央区東日本橋に本社を置く。日清食品グループの一員であり、主に「ピルクル」を主力とするはっ酵乳乳酸菌飲料清涼飲料水デザートなどの製造・販売を手がける。

概要[編集]

社名の「ヨーク(YORK)」は、設立当時から発売していた主力商品『ヨークごっくん』からついたもの。コーポレートアイデンティティは「喜び、おいしさ、ロマン、健康」の4つを現している。ただし、愛知ヨークは資本的に無関係である。そのためか愛知県以西では、愛知ヨークの営業エリア内と言う事もあり、これらのエリアでは事業展開していなかったが、後述の関西工場の稼働により関西をはじめ中国・九州エリアでも販売が強化された。

沿革[編集]

主な製品[編集]

はっ酵乳[編集]

  • おいしい十勝のむヨーグルト(65ml、1000ml) - 1970年に「ヨーク」として発売され、41年を数える[1]
  • 十勝のむヨーグルト(500ml)[2]
  • 十勝のむヨーグルトブルーベリー(1000ml)[2]
  • おいしい十勝のむヨーグルトいちご(65ml、1000ml)[2]
  • 十勝のむヨーグルトいちご(500ml)[2]
  • フルーツ&ビタミンのむヨーグルト(200ml)[2]
  • ビタミンCアセロラヨーグルト[2]
  • ビタミンCレモンヨーグルト[2]
以下は終売
  • 十勝のむヨーグルトもも(500ml)
  • 日本の果実ヨーグルトシリーズ(白桃、りんご、ラ・フランス、みかん、パイン)

乳酸菌飲料[編集]

  • ピルクル(乳製品乳酸菌飲料、特定保健用食品[3]
  • ピルクル食物繊維プラス(200ml)[4]
  • ピルクルLight(65ml)[5]
  • 朝のフルーツミックス乳酸菌飲料(500ml)[5]
  • 九州産みかん乳酸菌飲料(500ml)[5]
  • フルーツミックス乳酸菌飲料(65ml)[5]
  • 乳酸菌飲料りんご(65ml)[5]
以下は終売
  • ニュー・サン・キング(乳酸菌飲料(500ml))
  • ピルクルLife+(200ml)
  • ピルクルSlim(乳酸菌飲料(65ml、1000ml))
  • 乳酸菌飲料Vビタミン

清涼飲料水[編集]

  • ゆずレモン(500ml)[6]
  • はちみつレモン水(1000ml)[6]
以下は終売
  • フルーツウォーター赤りんご&青りんご(1000ml)
  • オレンジタイガー(500ml)(※2010年、寅年にちなんで発売)
  • 日向夏(500ml)

デザート、その他[編集]

  • 2016年現在生産・販売されている商品はない[7]

事業所[編集]

工場[編集]

支店・営業所[編集]

その他[編集]

  • 1990年11月の社名変更の際に、社名変更を知らせるTVCMが放送された。CMは防災無線スピーカーから「日清ヨーク…日清ヨークです」を連呼するものや、「ヨークごっくん!」が書かれたアドバルーンを空に多数打ち上げる、といったものだった。その映像以外に一切BGMは鳴らさず、CMの最後に当時の「ヨーク」の容器→「日清ヨーク」の文字の順に表示していた。
  • 日清食品グループ入り当初は、グループ共通のリップマークを使った「NISSINYORK」ロゴが用いられていた。その後2003年11月から独自のCIマーク「YORK」を使用していたが、2013年4月にリップマークを使った「NISSIN 日清ヨーク」ロゴへ再変更し現在に至る。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]