川村虹花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわむら ななか
川村虹花
プロフィール
愛称 なあちゃん
生年月日 1995年12月26日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本 神奈川県[1]横浜市[2]
血液型 O型
公称サイズ([1]時点)
身長/体重 158 cm / 55 kg
BMI 22
スリーサイズ 80 - 59 - 80 cm
カップサイズ C[1]
活動
ジャンル 地下アイドル
所属グループ 仮面女子 / アリス十番 / Prism (アリスプロジェクト)
活動期間 2011年 - 2021年
他の活動 女優 / 総合格闘家 / Youtuber(ちょこめし)
事務所 アリスプロジェクト / リバーサルジム 新宿 Me,We
公式サイト 公式プロフィール(インターネットアーカイブ)Twitter 公式ブログ
アイドル: テンプレート - カテゴリ
川村 虹花
Nanaka Kawamura
川村 虹花 Nanaka Kawamuraの画像
プロフィール
リングネーム 川村虹花
本名 川村虹花
身長 158cm[3]
体重 55kg[4]
誕生日 (1995-12-26) 1995年12月26日(25歳)[1]
出身地 神奈川県[1]横浜市[2]
所属 アリスプロジェクト
スポーツ歴 バレーボール
ダンス
トレーナー 大家健大石真翔(プロレス)
山崎剛(総合格闘技)
デビュー 2017年9月21日
引退 2021年6月9日
テンプレートを表示

川村 虹花(かわむら ななか、1995年平成7年〉12月26日[1] - )は、日本のタレント、元地下アイドル、元総合格闘家仮面女子アリス十番Prism (アリスプロジェクト) の元メンバー。

愛称は なあちゃん神奈川県[1]横浜市[2]出身。フリーランス

初代おおだこポリス(神奈川県警察の防犯イメージキャラクター)。

略歴[編集]

小学3年生から中学3年生の6年間は、バレーボールに打ち込む 高校1年時にアリスプロジェクトに所属してアイドルとしてのキャリアをスタート。

2012年3月11日 Prismとしてステージデビュー。[5]

2012年6月3日 OZがデビュー、初代センター(ドロシー)を務める。[6]

2012年10月21日 OZを卒業、新ユニットスチームガールズへ加入。[7]

2013年8月3日 スチームガールズを卒業、初のアリス十番昇格者に選ばれる。[8]

2013年6月15日 川村によく似た2代目サンダーソニアが、天木じゅんによく似た2代目ポインセチアと共にポイサン委員会へ加入。

2013年11月6日 アイドル妖怪カワユシのセンターとしてメジャーデビュー。

2016年1月17日 2代目サンダーソニアが成人に伴いポイサン委員会を卒業。

2017年から総合格闘技ジムに通い肉体改造に目覚める。ステージで疲れることが少なくなったことに加え、母が幼少時にプロレスラーを目指していたことを知りプロレスデビューを思い立つ[9]

同年2月8日、東京・竹芝プロレス道場で行われた「ガンバレ☆プロレス」のオーディションを受け合格。約7か月のトレーニングを経て9月21日、ガンバレ☆プロレス・新宿FACE大会におけるさくらえみ里歩戦(パートナーはHARUKAZE)でプロレスデビュー。さくらの「シュークリーム」にギブアップ負けを喫するが試合後にアイドルとプロレスの“二刀流”続行を宣言した[10]

2017年12月3日、女子総合格闘技「DEEP JEWELS 18」で総合格闘家としてデビュー。グランド状態でのパウンドなしのルールで、アマチュアボクシングで全日本選手権ベスト4、全国選抜2位、JOCジュニアオリンピックで2位という実績を持つREICAと対戦し、判定勝利[11][12]

2018年3月10日、東京・新宿FACE「DEEP JEWELS 19」では古瀬美月と対戦し、0-2で判定負け[13]

2018年6月9日、「DEEP JEWELS 20」では山崎桃子と対戦し、パンチの打ち合いでダウンを奪うと山崎が右肩を脱臼しTKO勝ち、プロ初勝利となった。

2018年12月1日、「DEEP JEWELS 22」で宗田智美と対戦。判定勝ちを収め、マイクで「まだまだなところはたくさんありますが、強くなりたい気持ちは誰にも負けません。だからお願いがあります。開場時間でもオープニングアクトでも休憩時間でもいいので、年末のRIZINに私を出させてください」とRIZIN出場をアピール[14]

2018年12月31日、「RIZIN:平成最後のやれんのか!」であいと対戦。スタンドでは積極的に打撃で攻めるも、テイクダウンを奪われるとパウンドの連打を浴びレフェリーストップにより1R3分1秒TKO負け[15]

2019年、abema TVの企画で山本圭壱とエキシビションで対戦し、見事飛びつきチョークスリーパーで締め落とす。(ボクシングルールのため反則負け)

2019年10月22日、「DEEP JEWELS 26」で永尾音波と対戦。1Rに永尾の左ハイキックがクリーンヒットし膝を付くダウンをするが、その後アグレッシブに打撃で攻め挽回しジャッジ3者とも19-19の引き分けとなるも、マスト判定により判定負けを喫した[16]

2020年2月24日、「DEEP JEWELS 28」で坂本美香と対戦。1Rにテイクダウンされパウンドを受ける場面もあったが、その後スタンドパンチ連打によるレフェリーストップでTKO勝ちを収めた[17]

2020年11月26日、1月末までに仮面女子卒業を発表[18]。その後新型コロナウイルス蔓延による非常事態宣言のため延期され[19]、4月10日1部公演にてPrism、2部公演にて仮面女子・アリス十番を卒業した。

2021年5月20日、同4月30日をもってアリスプロジェクトを退所したことを自身のTwitterで報告した[20]

2021年6月9日、総合格闘技からの正式引退を発表[21]

2021年8月13日、クリーブラツ(9年間の事務所) を退所 、新TwitterとInstagramアカウントを立ち上げました[2][22]。その後はフリーランスになり。20日、アイドル活動終了後の最初の公開活動はストリートブランドLAZY GODのモデリングでした[23]

2021年8月27日、17LIVEアカウントにてを開設[24]。9月1日から16日まで、サイトの「新人ライバーの進撃」イベントに参加し[25]、最後に6位になりました[26]

人物[編集]

  • 「ボディで一番自信があるパーツ」に腹筋と答えている[27]
  • 運動神経はDDT高木三四郎が絶賛しており、「頭で想像できることは難なくこなせる飯伏幸太タイプ」と分析。試合でも教えていない側宙を実践している。コーチングをする山崎剛は練習より本番で能力が出せるタイプ[28]と分析している。
  • 好きな食べ物はチョコレートで、百瀬ひとみが好きな米と共にYouTubeチャンネル名「ちょこめし」の由来になっている。[29]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
8 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
3 2 0 1 0 0 0
5 1 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
坂本美香 1R 2:56 TKO(レフェリーストップ) DEEP JEWELS 28 2020年2月24日
× 永尾音波 5分2R終了 判定0-3 DEEP JEWELS 26 2019年10月22日
× MAO 5分2R終了 判定0-3 DEEP JEWELS 24 2019年6月9日[30]
× あい 1R 3:01 TKO(パウンド) RIZIN 平成最後のやれんのか! 2018年12月31日
宗田智美 5分2R終了 判定3-0 DEEP JEWELS 22 2018年12月1日
× YUKO 1R 3:23 チョークスリーパー DEEP JEWELS 21 2018年9月16日
山崎桃子 1R 0:39 TKO(レフェリーストップ) DEEP JEWELS 20 2018年6月9日
× 古瀬美月 5分2R終了 判定0-2 DEEP JEWELS 19 2018年3月10日[31]

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
REICA 3分2R終了 判定3-0 DEEP JEWELS 18 2017年12月3日

出演[編集]

映画[編集]

アリスフィルムコレクション[編集]

  • 鬼魔愚零アンダーグラウンド(2016年) - 茉奈 役
  • スカートギャング(2016年) - ナツ 役
  • 桜散れども(2016年) - アヤカ 役
  • 満腹探偵クウコ(2016年) - 野沢夏南 役
  • Candle For Minority(2017年) - 万梨阿 役
  • 万葉の結び(2017年) - 出雲流香 役
  • キセキのバトン(2017年) - 須美照亜 役
  • いま、ダンスする(2017年) - 西本和美 役

テレビ[編集]

  • 所さん!大変ですよ「○○で自宅バレ!?アイドルを襲った恐怖」(2017年6月22日、NHK
  • 水トク!「橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷」(2017年7月5日、TBS
  • 全力坂(2017年8月29日、9月20日、テレビ朝日
  • 浪費女子やってます。(2018年1月8日、テレビ朝日)
  • RIZIN.14【世紀の一戦!メイウェザーvs天心!無敗対決の行方は…】(2018年12月31日、フジテレビ
  • みんなで筋肉体操 第3シリーズ(2019年7月、NHK)[32]
    • 腕立て伏せ(7月29日)
    • スクワット(7月31日)

ウェブテレビ[編集]

執筆[編集]

連載[編集]

  • いけてるバイク女子になりたい!(「カススク125」2016年6月号 – 、造形社)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 川村虹花”. アリスプロジェクト. 2021年1月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年3月8日閲覧。
  2. ^ a b c d 川村虹花(ななか) (@nanakakawamura_) | Twitter”. 川村虹花. 2021年8月13日閲覧。
  3. ^ 川村虹花”. タレントデータバンク(インターネットアーカイブ). 2019年6月9日閲覧。
  4. ^ 仮面女子・川村虹花、プロデビュー戦へ「絶対に勝ってみせます」”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2018年3月9日). 2018年5月11日閲覧。
  5. ^ Prismに川村虹花が加入! キュートなルックスにファンメロメロ!” (日本語). ライブドアニュース. 2021年1月2日閲覧。
  6. ^ 新ユニット「OZ」がデビュー – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社. 2021年1月2日閲覧。
  7. ^ ガスマスク女子集団「スチームガールズ」がデビュー – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社. 2021年1月2日閲覧。
  8. ^ アリス十番に期待の新メンバー川村虹花が加入!” (日本語). ライブドアニュース. 2021年1月2日閲覧。
  9. ^ アイドル格闘家・川村虹花(仮面女子)独占インタビュー&“最強”ハイキックTシャツ発売!耳マン 2018年8月28日
  10. ^ 仮面女子・川村虹花 プロレスデビュー戦は無念のギブアップ「次の夢は勝つこと」”. 東スポWEB. 東京スポーツ新聞社 (2017年9月22日). 2018年5月11日閲覧。
  11. ^ 仮面女子・川村虹花、格闘技に挑戦した1年を振り返る「チャンピオンを目指していきたい」”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2017年12月26日). 2018年5月11日閲覧。
  12. ^ 【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花がデビュー戦で完勝”. イーファイト. ヨシクラデザイン (2017年12月3日). 2018年5月11日閲覧。
  13. ^ 「仮面女子」川村虹花 総合格闘技2戦目で判定負け”. 東スポWEB. 東京スポーツ新聞社 (2017年12月26日). 2018年5月11日閲覧。
  14. ^ 【DEEP JEWELS】川村虹花が全力ファイトで勝利、RIZIN大みそか参戦アピールeFight 2018年12月1日
  15. ^ 仮面女子の川村虹花 1回KO負け号泣も逆襲宣言 - 格闘技 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2018年12月31日閲覧。
  16. ^ 【DEEP JEWELS】川村虹花がマスト判定に散る、ハイキックでのダウン響いたかイーファイト 2019年10月22日
  17. ^ 【DEEP JEWELS】KINGレイナが復活TKO勝利、ミクロ級Tはアムが佐藤に一本勝ち、古瀬が玉田を下し優勝宣言。本野勝利で王座戦アピール、仮面女子・川村が逆転TKO勝ち、さくらが熱闘JK対決制すGONG 2020年2月24日
  18. ^ 「仮面女子」川村虹花が卒業発表「青春という青春を全てここに費やしてきました」Sponichi Annex 2020年11月26日
  19. ^ 【開催延期】2021年1月~生誕祭・卒業式スケジュール、チケットのお知らせ※追記あり(1/30) 2021年01月30日
  20. ^ 川村虹花 [@NanakaKawamura3] (2021年5月20日). "私、川村虹花は4.30をもってアリスプロジェクトを退所致しました!" (ツイート). Twitterより2021年5月27日閲覧
  21. ^ RIZIN出場の元仮面女子・川村虹花が格闘技引退を発表「新しい挑戦をしようと思っています」」東スポのニュース 2021年6月9日
  22. ^ 川村虹花(ななか)(@nanaka.kawamura) • Instagram写真と動画”. 川村虹花. 2021年8月17日閲覧。
  23. ^ 川村虹花 [@nanakakawamura_]. "モデルをやらせて頂きました!!" (ツイート). Twitterより2021年8月20日閲覧
  24. ^ 川村虹花. “初めての17LIVE配信!!”. 17LIVE. 2021年8月27日閲覧。
  25. ^ 川村虹花. “昨日9/1からはじまった新人ライバーの進撃に参戦中です!!!”. 17LIVE. 2021年9月17日閲覧。
  26. ^ 川村虹花. “新人ライバーの進撃!中間6位でした!!!”. 17LIVE. 2021年9月17日閲覧。
  27. ^ 筋トレをはじめてからライブ後に弱音を吐かなくなりました。総合格闘技に挑戦するアイドルの胸中|仮面女子・川村虹花(後編) (3/3)”. ビューティ×スポーツ『MELOS』. APPY corp (2017年11月28日). 2018年5月11日閲覧。
  28. ^ 【秋葉原アイドル】総合格闘技デビュー控えた「仮面女子」川村虹花が公開スパーリング 切れ味鋭いチョークスリーパーでタップ奪う”. 1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報. ヨシクラデザイン (2017年11月28日). 2018年5月11日閲覧。
  29. ^ 【新コンビ】新しいチャンネル名が決まりました - YouTube”. www.youtube.com. 2021年1月2日閲覧。
  30. ^ JEWELS】“戦う指原”MAOが川村虹花を判定で制し「JEWELSのアイドル」証明に成功イーファイト 2019年6月9日
  31. ^ 【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花、白熱の攻防もプロデビュー戦黒星イーファイト 2018年3月10日
  32. ^ “NHK「筋肉体操」に番組初の女性アシスタント!仮面女子&総合格闘家の川村虹花ら”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年7月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/28/kiji/20190728s00041000427000c.html 2019年7月29日閲覧。 
  33. ^ スピードワゴンの月曜The NIGHT#177~準レギュラー決定戦~ | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV (2019年12月3日). 2019年12月2日閲覧。
  34. ^ 美ボディタレントたちの「空気椅子」企画に視聴者が大興奮「好きな人にはたまらないと思う」” (日本語). AbemaTIMES (2019年12月3日). 2019年12月6日閲覧。

外部リンク[編集]