P001

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au P001(MA001)
キャリア au
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2009年2月26日
概要
OS KCP+(統括用OS)
CPU Qualcomm MSM7500
600MHz
音声通信方式 CDMA 1X
CDMA2000 1xRTT
(800MHz[1]/新800MHz/2GHz)
データ通信方式 CDMA 1X WIN
(CDMA2000 1xEV-DO Rev.A)
形状 折りたたみ式
サイズ 112 × 50 × 13.3(最厚部 17.1) mm
質量 約117 g
連続通話時間 約230分
連続待受時間 約270時間
外部メモリ microSD
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimple対応)
Bluetooth あり
放送受信機能 ワンセグ対応
備考 EZ「着うたフルプラス」に対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 ワイドVGA+
(480×854ドット)
サイズ 3.1インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
方式 白色有機EL
解像度 56×12ドット
サイズ 0.4インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 324万画素画素CMOS
機能 オートフォーカス付
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
キャンティレッド(Chianti Red)
エボニーブラック(Ebony Black)
グラシアホワイト(Gracia White)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

P001(ぴーぜろぜろいち)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話CDMA 1X WIN(後のau 3G)対応音声用端末である。製造型番はMA001(えむえー ぜろぜろいち)。

概要[編集]

W62Pの後継にあたる機種であり、同社初の「KCP+」に対応する中堅クラス向けの音声用端末である。この機種より同社の同キャリア向けの音声用端末及びauとしてはSD-Audio再生機能が廃止されているものの、代わりにEZ「着うたフルプラス」LISMO Videoには対応している。同キャリア向けパナソニック端末としては初めて3.1型フルワイドVGA液晶や、オートフォーカス付324万画素カメラを搭載する。ちなみに2009年7月現在の同キャリア向けのKCP+対応音声用端末としては突起部を除き端末本体の奥行が約13.3mmと最も薄く、ワンセグ受信用のアンテナは端末本体に内蔵されている。

また、同社の端末としては初となる「高色再現性液晶」を搭載している。先代機種に比べてNTSC比で約1.8倍の色再現性を実現した。

なお、同社の2009年度に発表・発売されたau向け端末としてはこの機種のみとなっている。2010年に入り、同社のサイトから同キャリア向け端末のページが排除された。

歴史[編集]


主な機能・サービス[編集]

主な対応サービス
au LISTEN MOBILE SERVICE
(EZ「着うたフル」)
(EZ「着うたフルプラス」)
(LISMOビデオクリップ)
(LISMO Video)
(LISMO Book)
EZケータイアレンジ バーコードリーダー&メーカー PCサイトビューアー
au BOX ワイヤレスミュージック au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
カロリーカウンター
EZナビウォーク
EZ助手席ナビ 安心ナビ 災害時ナビ ナカチェン
EZアプリ FullGame!
Bluetooth対戦
EZアプリ(BREW) オープンアプリプレイヤー PCドキュメントビューアー
EZケータイアレンジ
アレンジメニュー
au oneガジェット
マルチプレイウィンドウ
じぶん銀行アプリ EZ・FM
EZチャンネル
EZチャンネルプラス
EZニュースフラッシュ
Touch Message EZFeliCa ケータイ de PCメール
デコレーションメール デコレーションアニメ au one メール 緊急通報位置通知
ワンセグ グローバルパスポート
(CDMA・GSM)
赤外線通信 (irSimple)
auフェムトセル
Bluetooth

外部リンク[編集]

[編集]

  1. ^ 2012年7月23日より利用不可