KYV40

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京セラ > DIGNO > KYV40
au rafre KYV40
UQ mobile DIGNO W
キャリア au
製造 京セラ
発売日 2017年2月24日
(rafre)
2017年3月3日
(DIGNO W)
概要
OS Android 7.0
CPU Qualcomm
Snapdragon 430
MSM8937 1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
(オクタコア)
音声通信方式 3.9G:FDD-LTE
au VoLTE
(N800MHz/2GHz)
3G:W-CDMA
(850MHz/2GHz)
2G:GSM
(1.9GHz/1.8GHz/900MHz)
データ通信方式 3.9G:
FDD-LTE
au 4G LTE
(N800MHz/2GHz)
WiMAX 2.1
WiMAX 2+
3.5G:UMTSW-CDMA
その他:無線LAN
(IEEE802.11a/b/g/n/ac 2.4GHz・5GHz)
形状 ストレート型
(防水・防塵・耐衝撃対応)
サイズ 142 × 71 × 10.4 mm
質量 約159 g
連続通話時間 約1300分(VoLTE)
連続待受時間 約780時間(LTE/WiMAX2+)
充電時間 約150分
バッテリー 3000mAh
(取り外し不可)
内部メモリ ROM:16GB
RAM:2GB
外部メモリ microSDHC
(最大32GB・KDDI公表)
microSDXC
(最大200GB・KDDI公表)
日本語入力 iWnn
FeliCa あり
赤外線通信機能 なし
テザリング あり(最大10台)
Bluetooth 4.2
放送受信機能 ワンセグ
外部接続 microUSB
3.5mmステレオイヤホンマイクジャック
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 HD
(1280×720ドット
サイズ 5.0インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1300万画素CMOS
機能 顔検出AF
サブカメラ
画素数・方式 約500万画素CMOS
カラーバリエーション
クリアホワイト(rafre)/ホワイト(DIGNO W)
ペールピンク(rafre)/ピンク(DIGNO W)
ライトブルー
※ rafreのみ
ブルー
※ DIGNO Wのみ
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

rafre KYV40(ラフレ ケーワイブイ ヨンゼロ)、およびDIGNO W(ディグノ ダブル)は、京セラによって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話(前者)、UQ mobileブランドを展開するUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄(後者)の第3.9世代移動通信システムau 4G LTE/au VoLTE)、および第4世代移動通信システムWiMAX2+)対応スマートフォンである。DIGNOシリーズのひとつ。DIGNO Wのモデル番号はKYV40[1][2][注 1]

概要[編集]

DIGNO rafre KYV36およびDIGNO Lの後継モデルである。au向けモデルについては、ターゲット層を明確にするため、機種名から「DIGNO」が除かれた[3]

先代同様、泡ハンドソープで洗えるが、本モデルから泡ボディソープでも本体を洗えるようになった[3]。その代わり、ワンセグ視聴用のアンテナがホイップアンテナから京セラTVアンテナケーブル04を接続して視聴する形になった。

DIGNO Wは、先代同様にベース機のrafreと異なり、既存のau向けサービスはほぼ利用不可となるので注意が必要となる。 なお、rafreは購入時にSIMロックされているが、DIGNO WはSIMロックされていない。

その他機能[編集]

※PC向けWebブラウザが標準装備されている。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス(rafre KYV40)
Google Play
au Market
auスマートパス
auウィジェット
Webブラウザ
うたパス音楽プレーヤー
LISMO
ハイレゾ音源非対応
LISMO WAVE[注 2]
うたパス
ビデオパス
ブックパス
おサイフケータイ
NFC
おくだけ充電(Qi
ワンセグ

DLNA/DTCP-IP
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール
デコレーションメール
デコレーションアニメ
Friends Note PCドキュメント
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
かんたんメニュー
じぶん銀行
緊急速報メール Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信
Miracast
グローバルパスポート auフェムトセル
microSD
microSDHC
microSDXC
モーションセンサー(6軸) 防水
防塵
簡易留守録
着信拒否設定

沿革[編集]

rafre KYV40
  • 2017年(平成29年)1月11日 - KDDI、および京セラより公式発表。
  • 2017年2月24日 - 全国にて一斉発売開始。
DIGNO W
  • 2017年1月25日 - UQコミュニケーションズ、および京セラより公式発表。
  • 2017年3月3日 - 全国にて一斉発売開始。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 端末ではKYV40と表示されるが、アクセス解析などではKYV40Uと表示される。
  2. ^ ただし、工場出荷時に同アプリがプリインストールされていないため、別途au Merketからダウンロードしてインストールする事により利用可能となる。初めて利用する場合は別途auスマートパスの事前登録が必要。

出典[編集]

  1. ^ DIGNO W 取扱説明書 (PDF)”. p. 97 (2017年2月). 2017年4月27日閲覧。
  2. ^ mi2_303 (2017年2月11日). “UQモバイルも泡ボディーソープで洗えるタフネススマホを3月上旬発売!京セラのVoLTE対応「DIGNO W」を写真と動画で紹介【レポート】”. S-MAX. ケーマックス・ラボ. 2017年4月27日閲覧。
  3. ^ a b 石井徹 (2017年1月11日). “洗えるスマホ第2弾、ボディソープでも洗える「rafre」”. ケータイ Watch. インプレス. 2017年4月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]