DIGNO ケータイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンク DIGNOケータイ
DIGNOケータイ表面
キャリア ソフトバンク
製造 京セラ
発売日 2016年2月26日
概要
OS Android5.1
音声通信方式 VoLTE
SoftBank 3GW-CDMA900MHz帯対応)
GSM
データ通信方式 SoftBank 4G LTE (FDD-LTE)
2G:EDGE
形状 折り畳み
サイズ 51×114×17.9mm
(突起部除く)
質量 130 g
充電時間 約120分
バッテリー 1,500mAh
(取り外し可)
内部メモリ RAM:1GB
ストレージ8GB
外部メモリ microSDHC
最大32GB
日本語入力 iWnn IME
赤外線通信機能 あり
Bluetooth 4.1
放送受信機能 ワンセグ
(視聴のみ)
外部接続 microUSB
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 フルワイドVGA
(854×480ドット)
サイズ 3.4インチ
表示色数 1677万色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 フルワイドVGA
(36x128ドット)
サイズ 0.9インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約 800万画素CMOS
機能 オートフォーカス
手ぶれ補正
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
カッパー
ホワイト
ブラック
ピンク
ブルー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftbankブランドにおけるDIGNO ケータイ(ディグノ ケータイ)は、京セラによって開発されたソフトバンク第3.9世代移動通信システムSoftBank 4G LTE)端末である。Softbank 4Gケータイシリーズのひとつ。モデル番号は501KC[1]

概要[編集]

OSにAndroidを搭載するガラケー。Androidを搭載しているため、スマートフォン版のウェブサイトを閲覧することができる。同時期に発売されたもので、AQUOSケータイがOSにAndroidを搭載している。

タッチポインターがキーエリアに搭載されているため、キーエリア内を撫でなぞることで、画面のスクロールやタップが可能。

無料通信アプリのLINEとYahoo!地図を標準装備している。

GooglePlayは使用できない。そのため、推薦されている方法でアプリをインストールできない。

その他機能[編集]

主な対応サービス
タッチポインター フルブラウザ Softbank 4G LTE/VoLTE バッテリー容量1,500mAh
GPS ワンセグ(視聴のみ) デジタルオーディオプレーヤー 緊急速報メール
緊急地震速報 赤外線通信 防水(IPX5/8)・防塵(IP5X) 耐衝撃(MIL-STD-810G)

歴史[編集]

脚注[編集]

  2.【更新】DIGNO® ケータイをご利用中のお客さまへ

関連項目[編集]

リンク[編集]