W21S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au W21S
W21S(ヒーリングシルバー)W21S(ヒーリングシルバー)
W21S(ヒーリングシルバー)
キャリア au
製造 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
発売日 2004年7月27日
概要
OS REX OS
CPU クアルコム・MSM6500
(チップセットに内蔵)
音声通信方式 CDMA 1X WIN
(800MHz
形状 折りたたみ
サイズ 105 × 50 × 26 mm
質量 133 g
連続通話時間 約150分
連続待受時間 約240時間
充電時間 約120分
外部メモリ メモリースティックDuo
メモリースティックPro Duo
日本語入力 POBox+Advanced Wnn
赤外線通信機能 IrDA
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 透過型TFT液晶
解像度 QVGA(240×320ドット)
サイズ 2.4インチ
表示色数 約262,144色
サブディスプレイ
方式 半透過型TFT液晶
解像度 96×96ドット
サイズ 1.1インチ
表示色数 約65,536色
メインカメラ
画素数・方式 130万画素画素CCDイメージセンサ
機能 EZムービーLLサイズ(QVGA)動画撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
(R)エナジーレッド
(Energy Red)
(S)ヒーリングシルバー
(Healing Silver)
(W)フューチャーホワイト
(Future White)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

W21S(だぶりゅーにーいちえす)は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(現:ソニーモバイルコミュニケーションズ)によって開発され、KDDIauブランドで販売されたCDMA 1X WIN携帯電話である。

特長[編集]

初のソニー・エリクソン製CDMA 1X WIN端末で、CDMA 1X WIN端末初のアンテナ内蔵機である。本体にステレオスピーカーを搭載し、「EZ着うた」や各種コンテンツがステレオで楽しめる(本端末が発売された当時は「着うたフル」が開始されていなかったため、「EZ着うたフル」には対応しない)。

2007年夏モデルのW53Sが発表されるまでWIN唯一のジョグダイヤル搭載機であった。

対応サービス[編集]

関連項目[編集]

  • W53S - CDMA 1X WIN端末では本機種以来のジョグダイヤル搭載モデル。
  • SO905i - NTTドコモの+JOG搭載モデル。

外部リンク[編集]

公式
他紹介