A5303H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
au A5303H
キャリア au
製造 日立製作所
発売日 2002年12月18日
2003年6月21日(A5303H II)
概要
OS REX OS
CPU SH-Mobile+ARM7
音声通信方式 CDMA2000 1x
(CDMA2000 1xMC)
(800MHz)
データ通信方式 CDMA2000 1x
(CDMA2000 1xMC)
形状 折りたたみ
サイズ 100 × 50 × 27 mm
質量 112 g
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約200時間
(移動と静止の組合せ)
充電時間 約110分
外部メモリ なし
日本語入力 ATOK for au
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 Super Fine Color液晶(TFT液晶ディスプレイ
解像度 132×176ドット
サイズ 2.0インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
方式 Super Fine Color液晶(TFT液晶ディスプレイ
解像度 88×64ドット
サイズ 1.0インチ
表示色数 約26万色
メインカメラ
画素数・方式 34万画素CMOS
機能 回転式
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
(R)スパークレッド
(Spark red)
(S)エアーシルバー
(Air silver)
(V)シアーパープル
(Sheer purple)
ソワールブルー
(A5303H II)
アクーズホワイト
(A5303H II)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

A5303H(えーごーさんぜろさんえいち)は、日立製作所が開発・製造し、KDDIおよび沖縄セルラー電話の各auブランドで発売した携帯電話である。マイナーチェンジバージョンの「A5303H II」も発売された。

概要[編集]

A5301Tと同様、KDDIが2002年9月にサービスを開始した「ムービーメール」に対応の端末。 A5302CAと共に、世界初のEZ着うた対応端末であり、同時に世界初の着うたコンテンツであり、 同時期のauのCMソングでもあったCHEMISTRYMy Gift to Youがプリセットされている。 アプリケーションプロセッサにSH-mobileを搭載し、従来実行速度が遅延とされていたEZアプリ (Java) の高速化や「ezmovie」の動作速度改善などが図られている。 また、ムービー撮影可能なau電話機としては3台目の端末である。発表はA5302CAと同時に行われた。

日立製作所製の1XはA5303H IIが最後となっている。

A5303H IIでの変更点[編集]

  • 連写機能の追加等、カメラ機能の改善
  • モバイルライトの追加
  • ezplusや動画撮影機能などの起動高速化
  • サウンドエフェクト機能の追加
  • 内蔵スピーカーの高音質化(それに伴いプリセットされる着うたがM-FLO loves Crystal Kayの「REEEWIND!」に変更)

対応サービス[編集]

  • フォトメール
  • ムービーメール
  • EZ「着うた
  • EZムービー
  • EZ@Navi
    • EZムービー・EZ「着うた」には音響エフェクト機能を利用できる。迫力のある音声やムービーが楽しめる(A5303H Ⅱのみ)。

関連項目[編集]