W62PT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

簡単ケータイ W62PT(だぶりゅ ろくにーぴーてぃー)は、パンテック(輸入発売元・パンテックワイヤレスジャパン)が日本国内向けに開発した、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話CDMA 1X WIN(後のau 3G)対応携帯電話であり、同キャリアの『簡単ケータイ』シリーズのバリエーションのひとつでもある。

au W62PT(簡単ケータイ)
キャリア au
製造 パンテック
発売日 2008年8月30日
概要
OS REX OS + KCP
CPU Qualcomm MSM6550
225MHz
音声通信方式 CDMA 1X WIN
(CDMA2000 1xMC)
800MHz[1]/新800MHz/2GHz帯を使用)
データ通信方式 Packet WIN
(CDMA2000 1xEV-DO Rel.0)
形状 折りたたみ
サイズ 約100 × 約50 × 約16.9 mm
質量 約124 g
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約360時間
(移動と静止の組合せ)
充電時間 約150分
(共通ACアダプタ使用時)
外部メモリ microSD
日本語入力 ATOK for au + APOT
FeliCa 非対応
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
備考 1.フレンドリーデザインを採用
2.LISMO Musicには非対応
3.ケータイアップデートに対応
4. SAR値:0.381W/Kg
5. 製造国:韓国の旗 韓国
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA240×320ドット
サイズ 2.6インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 128×128
サイズ 1.2インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 131万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
シルバー
ゴールド
ピンク
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

特徴[編集]

W61PT1X WIN対応の『簡単ケータイ』シリーズとしては京セラ製の「W32K」以来の採用となる端末で同シリーズとしては初めてau ICカードや外部メディア(microSDカード)に対応する。 ただし、EZ「着うたフル」や「LISMOビデオクリップ」等の「LISMO Music」サービスに非対応であるほか、じぶん銀行専用の管理用アプリである「じぶん通帳」にも対応していなかった。

機能としては簡単ケータイのターゲット層であるシニア向けを意識している[2]。キーが光ることにより操作を促す「光で操作ナビ」に加え、英数キーに視認性の良い『Frutiger』フォントを採用した「でかキー」、最大 40ドットの文字表示可能な「でか文字」、「でかピクト」、「でか時計」、「でかランプ」「でか受話音」「でか着信音」、さらには、ストラップの付け替えがしやすい「でかストラップホール」と、8つの『でか機能』を備えている。通話時には相手の音声が聞き取りやすい「はっきり音声」が機能するほか、メール文面やメニューの音声読み上げにも対応する[3][4]

外観では、背面部の黒い正方形のサブディスプレイが特徴的。この中の中央右寄りに、デジタル時計(上下二段)等の各種情報が表示される[4]

沿革[編集]

対応サービス[編集]

などに対応している[11]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2012年(平成24年)7月23日より利用不可
  2. ^ 「W62PT」開発者インタビュー「簡単」にこだわったパンテック2機種目のWIN端末”. ケータイwatch (2008年9月8日). 2017年3月2日閲覧。
  3. ^ a b “au携帯電話の新ラインナップ簡単ケータイ「W62PT」の販売開始について” (プレスリリース), KDDI, (2008年8月29日), http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0829/ 2017年3月2日閲覧。 
  4. ^ a b 写真で見る「簡単ケータイ W62PT」”. ITmedia Mobile (2008年6月30日). 2017年3月2日閲覧。
  5. ^ “au携帯電話の新ラインナップ12機種の発売について” (プレスリリース), KDDI, (2008年6月3日), http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0603/ 2017年3月2日閲覧。 
  6. ^ “au携帯電話の新ラインナップ12機種の発売について〈別紙〉” (プレスリリース), KDDI, (2008年6月3日), http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0603/besshi.html 2017年3月2日閲覧。 
  7. ^ “KDDIなど、光で操作を教えてくれる簡単ケータイ「W62PT」を発売”. 日経速報ニュースアーカイブ. (2008年8月29日) 
  8. ^ ケータイアップデートのお知らせ”. au by KDDI (2009年4月9日). 2013年2月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月2日閲覧。
  9. ^ auのW61PT/W62PTに不具合、ソフトウェア更新開始”. ケータイwatch (2009年4月9日). 2017年3月2日閲覧。
  10. ^ 3G ケータイ向けアプリサービス「EZアプリ」の配信、および一部サービスの終了について”. KDDI (2016年4月28日). 2017年3月2日閲覧。
  11. ^ au by KDDI auの製品「簡単ケータイ W62PT」をご紹介します。”. au by KDDI. 2010年9月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]