NEW STANDARD (携帯電話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

NEW STANDARD(ニュー・スタンダード)はauブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話携帯電話のシリーズ名。同シリーズ発足から約2か月後に同社からiidaブランド(現・iidaプロダクト)が登場したのに伴い、事実上の発展的解消扱いとなったため、2009年度限りのシリーズ展開となった。


概要[編集]

ラインアップ[編集]

※機種名はCDMA 1Xシリーズ、および法人向け端末(B01Kを除く)、ISシリーズ(ただしSIRIUS α IS06まで[1])などと同様に連番制になっているのが特徴。

機種
(括弧内は製造型番)
ペットネーム・メーカー 発売日・形状・搭載OS 音声通信方式 データ通信方式 対応サービス
2009年春モデル
NS01
(CDMA KYX01)
ベルトのついたケータイ
京セラ
2009年2月6日
ベルト・バックル付き折りたたみ式
REX OS + KCP
CDMA2000 1xMC CDMA2000 1x
EV-DO Rel.0
着うたGPS
EZナビウォーク
EZ助手席ナビ
au Smart Sports
(Run & Walk / Karada Manager)
EZ Felica
デコレーションメール
LISMO Book
auフェムトセル
(別途、ケータイアップデートにて対応)
NS02
(CDMA PTX01)
ケースのようなケータイ
パンテック&キュリテル
(パンテックワイヤレスジャパン)
2009年2月20日
折りたたみ式
REX OS + KCP
CDMA2000 1xMC CDMA2000 1x
EV-DO Rel.0
着うた、GPS、
EZナビウォーク
EZ助手席ナビ
au Smart Sports
(Run & Walk / Karada Manager)
デコレーションメール
LISMO Book
auフェムトセル
(別途、ケータイアップデートにて対応)

[編集]

  1. ^ なおEVO WiMAX ISW11HT以降のISシリーズの機種名、およびau 4G LTE対応スマートフォン・タブレットの各機種名のルールは2003年から2008年までのCDMA 1X WINシリーズとほぼ同様のルールとなっている。

関連項目[編集]