関西コレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
関西コレクション
KANSAI COLLECTION
会場の京セラドーム大阪
会場の京セラドーム大阪
イベントの種類 ファッションショー
通称・略称 関コレ(カンコレ)
正式名称 KANSAI COLLECTION
開催時期 年2回 A/W:8月、S/S:3月
初回開催 2010年平成22年)11月23日
会場 京セラドーム大阪
主催 関西コレクション実行委員会
後援 環境省文化庁大阪府大阪市大阪商工会議所大阪市観光局兵庫県京都府京都市京都商工会議所滋賀県和歌山県奈良県熊本市
企画制作 株式会社KANSAI COLLECTION
協力 朝日放送エフエム大阪講談社新潮社サイバーエージェント大阪シティドーム
出展数 107社(2018年A/Wの値)
来場者数 44,000人(2019年S/Sの値)
公式サイト

関西コレクション(かんさいコレクション、KANSAI COLLECTION、略称:関コレ)は、主に若い女性向けのファッションショーライブのイベントである。「大阪から世界へ発信する関西の文化イベント」をテーマに様々な角度からファッションイベントやモデルイベントを展開している。

概要[編集]

主催は、株式会社KANSAI COLLECTIONを中心とした実行委員会である。実行委員長は中川康之。2010年11月に堂島リバーフォーラムで行われたプレパーティーに始まり、以降は京セラドーム大阪で年2回のペースで様々なジャンルを取り入れている。

2011年の第1回『2011S/S』から2013年の第6回『2013A/W』までは、関西テレビ放送も協力。開催時期によっては、イベントの終了後(主に日曜日の深夜)に、関西ローカルで1時間のダイジェスト番組を放送することもあった。2014年の第7回『2014S/S』からは、同局に代わって、同じ在阪民放局の朝日放送が協力。一時はダイジェスト番組を放送していたが、少なくとも2019年以降は見送られている。

2020年には、新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえて、3月1日に予定されていた第19回公演『2020S/S』の開催が中止された。2021年に入ってもなお感染症の流行は続いていたものの、第20回公演『2021S/S』は3月7日に京セラドーム大阪で開催された。

2021年の第21回『2021A/W』からはスペシャルパートナーとしてエクシア合同会社が入り、イベント名も『EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2021 AUTUMN&WINTER』となっている。コロナ禍の中、来場者全員の検温の実施、人数制限、観客間のソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな感染対策を実施した上で開催された。

沿革[編集]

  • プレパーティ(2010年11月23日) - KANSAI COLLECTION PRE-PARTY(堂島リバーフォーラム
  • 第1回(2011年2月11日)- KANSAI COLLECTION 2011S/S (京セラドーム大阪)13,000名動員
  • 第2回(2011年9月11日)- KANSAI COLLECTION 2011A/W(京セラドーム大阪)18,500名動員
  • 第3回(2012年2月26日)- KANSAI COLLECTION 2012S/S (京セラドーム大阪)22,000名動員
  • 第4回(2012年9月17日) - KANSAI COLLECTION 2012A/W(京セラドーム大阪)26,000名動員
  • 第5回(2013年3月3日)- KANSAI COLLECTION 2013S/S (京セラドーム大阪)27,000名動員
  • 第6回(2013年9月21日)- KANSAI COLLECTION 2013A/W(京セラドーム大阪)27,000名動員
  • 第7回(2014年3月16日)- KANSAI COLLECTION 2014S/S (京セラドーム大阪)30,000名動員
  • 第8回(2014年9月21日)- KANSAI COLLECTION 2014A/W(京セラドーム大阪)30,000名動員
  • 第9回(2015年4月12日)- KANSAI COLLECTION 2015S/S (京セラドーム大阪)35,000名動員
  • 第10回(2015年9月23日)- KANSAI COLLECTION 2015A/W(京セラドーム大阪)36,000名動員
  • 第11回(2016年2月28日)- KANSAI COLLECTION 2016S/S (京セラドーム大阪)37,500名動員
  • 第12回(2016年9月18日)- KANSAI COLLECTION 2016A/W (京セラドーム大阪)38,000名動員
  • 第13回(2017年3月19日)- KANSAI COLLECTION 2017S/S (京セラドーム大阪)39,000名動員[1]
  • 第14回(2017年8月30日)- KANSAI COLLECTION 2017A/W(京セラドーム大阪)31,000名動員[2]
  • 第15回(2018年3月21日)- KANSAI COLLECTION 2018S/S (京セラドーム大阪)40,500名動員[3][4]
  • 第16回(2018年8月29日)- KANSAI COLLECTION 2018A/W (京セラドーム大阪)41,000名動員[5]
    • この公演からは、日本のファッションイベントでは初めて、「自由チケット」(京セラドームでのスタンド自由席かアリーナの立見ゾーンから無料で観覧できるチケット)を枚数限定で事前に発行している。
  • 第17回(2019年3月17日)- KANSAI COLLECTION 2019S/S (京セラドーム大阪)44,000名動員
  • 第18回(2019年8月27日)- KANSAI COLLECTION 2019A/W (京セラドーム大阪)43,000名動員
  • 第19回(2020年3月1日)- KANSAI COLLECTION 2020S/S (京セラドーム大阪)※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為中止
  • 第20回(2021年3月7日)- KANSAI COLLECTION 2021S/S (京セラドーム大阪)7,500人来場[6]
  • 第21回(2021年9月5日)- EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2021A/W (京セラドーム大阪)5,000人来場[6]
  • 第22回(2022年3月5日)- EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2022S/S (京セラドーム大阪)10,000人来場[6]
※公式サイトの「ヒストリー」ページも参照

参加ブランド[編集]

第1回参加ブランド
ANAYI、 BUFFAROBOBS、enterG、GRACECONTINENTAL、Language、VANQUISH、他
第2回参加ブランド
ANAYI、BUFFAROBOBS、INED、JUSGLITTY、DKDNY、rienda、VANQUISH、他
第20回参加ブランド
&rere、ALAND、OLIVE des OLIVE、GOTCHA、SPIRALGIRL、SPINNS、dazzlin、Tika、BACK TO THE FIELD、パニカムトーキョー、Fi.n.t、BASE、BOY LONDON、MIIA、Mimily、ReZARD、ROYAL PARTY、NICE CLAUP、他
第21回参加ブランド
R4G、eim、EDDEN ELLEN、Casper John、ZILVER、Darich、D4、NieR CLOTHING、パニカムトーキョー、82comb、F i.n.t 、4GEEKs by SPIRALGIRL、MIIA、mite、moment+、ReZARD、ROYAL PARTY、他

出演者[編集]

各回、ゲスト、モデル、アーティスト、MCが出演。

これまでの公演における主な出演者は以下の通りである。

モデル・タレント[編集]

アーティスト[編集]

放送[編集]

特集番組[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ SKE48、SILENT SIREN、超特急らが出演!豪華モデル陣と多彩なゲストを迎え『関コレ2017S/S』今年も開催!シークレットゲストはあの大ヒット映画から!?WWSチャンネル、2017年3月15日
  2. ^ AKB48、大黒摩季、Da-iCE、そして豪華モデル達の夢の共演!KANSAI COLLECTION 2017 A/Wが8月30日に開催!WWSチャンネル、2017年8月23日
  3. ^ 江野沢愛美、瑛茉ジャスミン、久間田琳加らの出演が決定!『KANSAI COLLECTION 2018 S/S』が3月21日に開催決定!WWSチャンネル、2017年11月13日
  4. ^ CRAZYBOY 、SUPER JUNIOR-D&E 、Sonar Pocket、 DOBERMAN INFINITY、平井大、ラストアイドル話題のアーティストが関コレに集結!藤田ニコル、池田美優、江野沢愛美、筧美和子ら人気モデルが登場!WWSチャンネル、2018年3月9日
  5. ^ 【動画】河北麻友子がクールな表情で登場!元℃-ute 鈴木愛理、 みちょぱらもエレガントなファッションで盛り上げる<関西コレクション2018 A/W>WWSチャンネル、2018年8月30日
  6. ^ a b c KANSAI COLLECTION: HISTORY”. 関西コレクション. 株式会社KANSAI COLLECTION. 2022年5月21日閲覧。
  7. ^ 【動画レポート】X JAPAN Toshlがニコニコ生放送で関西コレクション出演決定のインタビュー!”. WWSチャンネル. 2015年4月9日閲覧。
  8. ^ 【動画レポート】Toshl(X JAPAN)が新曲『群青の夕紅れ』、『Forever Love』の2曲を披露!関西コレクション 2015 S/S”. WWSチャンネル. 2015年4月13日閲覧。
  9. ^ 【写真レポート】X JAPAN Toshlが『群青の夕暮れ』『Forever Love』を熱唱!関西コレクション2015 SPRING&SUMMER”. WWSチャンネル. 2015年4月15日閲覧。
  10. ^ 【写真レポート】X JAPANのToshlが関西コレクション2015 S/Sに出演!舞台裏で大原櫻子らと2ショット撮影!”. WWSチャンネル. 2015年4月16日閲覧。
  11. ^ 【動画インタビュー】Toshl(X JAPAN)をリハーサル前にインタビュー!関西コレクション 2015 S/S”. WWSチャンネル. 2015年4月24日閲覧。
  12. ^ 【動画レポート】Toshl(X JAPAN)の関西コレクション 2015 S/S リハーサルから本番まで舞台裏に密着!”. WWSチャンネル. 2015年4月26日閲覧。
  13. ^ 【動画】が関西コレクション2016 SPRING&SUMMERに登場!WWSチャンネル、2016年3月28日
  14. ^ 【写真特集】関コレ2016 S/Sに T.M.Revolution NMB48 lolら豪華アーティストが共演!WWSチャンネル、2016年3月18日
  15. ^ 【動画】lolが関西コレクション2016 SPRING&SUMMERに登場!WWSチャンネル、2016年3月29日
  16. ^ 【動画】XOXがオープニングアクトで圧巻のライブパフォーマンス!関西コレクション2016 AUTUMN&WINTERWWSチャンネル、2016年10月27日
  17. ^ 【動画】SILENT SIRENが関西コレクションにライブ出演で『チェリボム』を披露!WWSチャンネル、2017年3月20日
  18. ^ 【動画】元KARA・知英(ジヨン)がJY(ジェイワイ)名義で関コレでアーティスト出演!伸びやかな歌声で大阪のファンを魅了!WWSチャンネル、2017年3月29日
  19. ^ 【動画】 AKB48が関西コレクション2017 A/Wで『ヘビーローテーション』を熱唱!WWSチャンネル、2017年8月31日
  20. ^ 【動画】大黒摩季が関コレで STU48ほか出演者全員と『ら・ら・ら』を熱唱!WWSチャンネル、2017年9月1日
  21. ^ 【動画】DA PUMPが関コレフィナーレでいいねダンス!キャスト全員で「U.S.A」で41,000人を魅了!<関西コレクション2018 A/W>WWSチャンネル、2018年8月30日
  22. ^ 【動画】DA PUMPが関コレのランウェイでいいねダンスを披露!<関西コレクション2018 A/W>WWSチャンネル、2018年9月2日
  23. ^ 【動画】人気Youtuber・HIKAKINが関西コレクションに登場!WWSチャンネル、2018年3月23日
  24. ^ 【動画】Sonar Pocketが関西コレクションで圧巻のライブパフォーマンス!WWSチャンネル、2018年3月22日
  25. ^ 【動画】DOBERMAN INFINITYが関コレで圧巻のライブパフォーマンス!WWSチャンネル、2018年3月22日
  26. ^ 【動画】ラストアイドルが関西コレクションライブステージに登場!WWSチャンネル、2018年3月22日
  27. ^ 【動画】M!LK・佐野勇斗 、板垣瑞生、塩﨑太智らが関西コレクションでモデル出演!WWSチャンネル、2018年3月23日
  28. ^ 【動画】M!LKが関西コレクションオープニングアクトで登場!WWSチャンネル、2018年3月22日
  29. ^ 【動画】フェアリーズに関コレでインタビュー!「緊張しましたが楽しんでライブできました!」<KANSAI COLLECTION 2018 AUTUMN & WINTER>WWSチャンネル、2018年8月31日

外部リンク[編集]