関西コレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
関西コレクション
KANSAI COLLECTION
会場の京セラドーム大阪
会場の京セラドーム大阪
イベントの種類 ファッションショー
通称・略称 関コレ(カンコレ)
正式名称 KANSAI COLLECTION
開催時期 年2回 A/W:9月or10月、S/S:2月or3月
初回開催 2010年平成22年)11月23日
会場 京セラドーム大阪
主催 関西コレクション実行委員会
後援 大阪府京都府兵庫県滋賀県和歌山県奈良県大阪市京都市大阪商工会議所京都商工会議所大阪観光局
企画制作 株式会社KANSAI COLLECTION
協力 朝日放送エフエム大阪講談社新潮社サイバーエージェント大阪シティドーム
プロデューサー 荻野雄大
出展数 100社(2016年A/Wの値)
来場者数 38,000人(2016年A/Wの値)
公式サイト

関西コレクション(かんさいコレクション、KANSAI COLLECTION、略称:関コレ)は、主に若い女性向けのファッションショーライブのイベント。「大阪から世界へ発信する関西の文化イベント」をテーマに様々な角度からファッションイベントを展開している。

概要[編集]

主催は、株式会社KANSAI COLLECTIONを中心とした実行委員会である。

代表取締役会長・実行委員長は中川康之、プロデュサーは荻野雄大である。

2010年11月に堂島リバーフォーラムで行われたプレパーティーに始まり、以降は京セラドーム大阪で年2回のペースで様々なジャンルを取り入れている。

また、2011年の第1回(2011S/S)から2013年の第6回(2013A/W)までは、関西テレビ放送も協力。開催時期によっては、イベントの終了後(主に日曜日の深夜)に、関西ローカルで1時間のダイジェスト番組を放送することもあった。2014年の第7回(2014S/S)からは、同局に代わって、同じ在阪民放局の朝日放送が協力している。

沿革[編集]

  • プレパーティ(2010年11月23日) - KANSAI COLLECTION PRE-PARTY(堂島リバーフォーラム)
  • 第1回(2011年2月11日) - KANSAI COLLECTION 2011S/S (京セラドーム大阪)13,000名動員
  • 第2回(2011年9月11日) - KANSAI COLLECTION 2011A/W(京セラドーム大阪)18,500名動員
  • 第3回(2012年2月26日) - KANSAI COLLECTION 2012S/S (京セラドーム大阪)22,000名動員
  • 第4回(2012年9月17日) - KANSAI COLLECTION 2012A/W(京セラドーム大阪)26,000名動員
  • 第5回(2013年3月3日) - KANSAI COLLECTION 2013S/S (京セラドーム大阪)27,000名動員
  • 第6回(2013年9月21日) - KANSAI COLLECTION 2013A/W(京セラドーム大阪)27,000名動員
  • 第7回(2014年3月16日) - KANSAI COLLECTION 2014S/S (京セラドーム大阪)30,000名動員
  • 第8回(2014年9月21日) - KANSAI COLLECTION 2014A/W(京セラドーム大阪)30,000名動員
  • 第9回(2015年4月12日) - KANSAI COLLECTION 2015S/S (京セラドーム大阪)35,000名動員
  • 第10回(2015年9月23日) - KANSAI COLLECTION 2015A/W(京セラドーム大阪)36,000名動員
  • 第11回(2016年2月28日) - KANSAI COLLECTION 2016S/S (京セラドーム大阪)37,500名動員
  • 第12回(2016年9月18日) - KANSAI COLLECTION 2016A/W (京セラドーム大阪)38,000名動員


参加ブランド[編集]

第1回参加ブランド

ANAYI, BUFFAROBOBS, enterG, GRACECONTINENTAL, Language, VANQUISH, 他

第2回参加ブランド

ANAYI, BUFFAROBOBS, INED, JUSGLITTY, DKDNY, rienda, VANQUISH, 他

出演者[編集]

各回、ゲスト、モデル、アーティスト、MCが出演。

これまでの公演における主な出演者は以下のとおりである。

モデル・タレント[編集]

アーティスト[編集]

放送[編集]

特集番組[編集]

  • 関西コレクション特別番組(2013年まで関西テレビ → 2014年からABCテレビで放送、いずれも1時間)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 陣内智則のジンブログ: 関西コレクション
  2. ^ 関西コレクション☆|南明奈オフィシャルブログ アッキーナBlog Powered by Ameba
  3. ^ 関西コレクションレポNO1|新井美穂オフィシャルブログ「M」Powered by Ameba
  4. ^ “井岡一翔がモデルに挑戦”. 日刊スポーツ. (2013年9月22日). http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20130922-1193282.html 
  5. ^ 第7回(2014S/S)で、先輩アナウンサーの喜多ゆかりと共にライブパートのMCを担当するかたわら、自身もショーモデルとしてランウェイを歩いた。
  6. ^ http://www.lespros.co.jp/talent/artists/ai_okawa/#tabs14
  7. ^ 【動画レポート】X JAPAN Toshlがニコニコ生放送で関西コレクション出演決定のインタビュー!”. WWSチャンネル. 2015年4月9日閲覧。
  8. ^ 【動画レポート】Toshl(X JAPAN)が新曲『群青の夕紅れ』、『Forever Love』の2曲を披露!関西コレクション 2015 S/S”. WWSチャンネル. 2015年4月13日閲覧。
  9. ^ 【写真レポート】X JAPAN Toshlが『群青の夕暮れ』『Forever Love』を熱唱!関西コレクション2015 SPRING&SUMMER”. WWSチャンネル. 2015年4月15日閲覧。
  10. ^ 【写真レポート】X JAPANのToshlが関西コレクション2015 S/Sに出演!舞台裏で大原櫻子らと2ショット撮影!”. WWSチャンネル. 2015年4月16日閲覧。
  11. ^ 【動画インタビュー】Toshl(X JAPAN)をリハーサル前にインタビュー!関西コレクション 2015 S/S”. WWSチャンネル. 2015年4月24日閲覧。
  12. ^ 【動画レポート】Toshl(X JAPAN)の関西コレクション 2015 S/S リハーサルから本番まで舞台裏に密着!”. WWSチャンネル. 2015年4月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]