矢作穂香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やはぎ ほのか
矢作 穂香
矢作 穂香
別名義 未来 穂香(みき ほのか)
生年月日 (1997-03-07) 1997年3月7日(21歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県
身長 155 cm
血液型 B型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2009年 -
事務所 研音
公式サイト 研音によるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーオーズ/OOO
僕らはみんな死んでいる♪
イタズラなKiss〜Love in TOKYO
幽かな彼女
貴族探偵
僕らは奇跡でできている
映画
リアル鬼ごっこ4
江ノ島プリズム

矢作 穂香(やはぎ ほのか、 1997年3月7日 - )は、日本女優ファッションモデル。2016年6月までの旧芸名は未来 穂香(みき ほのか)[1]千葉県出身[2]。2014年8月までエヴァーグリーン・エンタテイメントに所属していた。2017年4月より研音所属[3]

略歴[編集]

2008年、小学6年生の時に家族で遊園地に行った際スカウトされ[2]、2009年からファッション雑誌ラブベリー』の専属モデルとして[2]芸能活動を開始[3]。バレリーナになりたかったが、怪我でスランプだったタイミングで、テレビドラマ『花ざかりの君たちへ』を見て芸能界に興味を持ち始めていた時でもあった[4]。2010年3月、テレビドラマ『夢の見つけ方教えたる2』(フジテレビ系)で女優デビューを果たし[5]、同年11月公開の映画『マリア様がみてる』で主演をつとめる[2]

2012年『ザテレビジョン』の[要出典]2013年「今年ブレーク確実な女優」予想で1位になる[5]

2013年3月29日から放送された『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』(CS放送・フジテレビTWO)でテレビドラマ初主演をつとめ、主人公の相原琴子役を演じる。ドラマは中国や香港台湾インドシンガポールでも放送され[5]、特に中国で熱狂的なブームとなり、2014年には同じキャストで続編『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』も制作・放送された[6]

2014年8月末をもって契約満了によりエヴァーグリーン・エンタテイメントを退社。公式プロフィール、および公式ブログは削除された。直後に開設したブログで、女優業を継続していく意欲を表明していたがその後に削除されている[7]。退社直前に公開された映画『思春期ごっこ』の舞台挨拶などの活動は行われ、「サッポロ一番」のCMも引き続き放送されていた。また、映画『クレヴァニ、愛のトンネル』(今関あきよし監督作品)が2015年早春に公開された。

女優としてステップアップするため、2015年10月からニューヨークへ留学し、2016年3月に帰国[3][8]。帰国後、大林宣彦から直接映画『花筐/HANAGATAMI』出演のオファーを受ける[3]。また、初対面時に「お母さんとお父さんから生まれた名前を大事にしなさい」という助言があり、改名を決意[3]。同年7月1日付けの本人のオフィシャルブログにて、今まで使用していた「未来穂香」の芸名から、今後は本名である「矢作穂香」として活動していくことを表明した[1]

2017年4月6日、自身のブログ・Twitterで同年4月1日より研音に所属していることを発表した[9]。同年6月放送の『貴族探偵』第10話・最終話で、フジテレビ「月9」初出演[10]

2018年、『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』で2年ぶりにドラマ主演をつとめ[11]、日本を含む世界8か国で配信・放送される[12]

人物[編集]

特技は2歳から始めていたクラシック・バレエ[13][2]。またダンスも得意で『イタズラなKiss』などでもこの特技を生かしている。

姉と兄がいる[14]

憧れの女優はオードリー・ヘプバーン[15]アン・ハサウェイ[3]。将来の夢はヘプバーンのような国際的な女優になること[16]。小さい頃に『ティファニーで朝食を』を観てからニューヨークに憧れ、『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』の撮影現場で古川雄輝永田琴監督が英語を話しているのに自分は話せず悔しかったこと、両親からも勧められたこともあり、2015年の語学留学を決意[17]。帰国後は公式モバイルサイトで英語を勉強するコーナー「HONOKA’S English Time」をスタートさせた[17]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他テレビ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ウサニ(2012年8月3日 - 26日、ル テアトル銀座 by PARCO) - エーコ 役[40]
  • 夏幻影(2012年9月1日 - 6日、AQUA studio) - 麻衣 役
  • MOTHER マザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜(2012年9月20日 - 23日、新国立劇場小劇場) - 森要子 役
  • 蒼い季節(2013年1月11日 - 16日、AQUA studio)
  • アバドンの巣窟(2013年7月19日 - 24日、AQUA studio)
  • 常緑高校演劇部(2014年1月10日 - 19日、AQUA studio)
  • 熱海殺人事件(2014年1月12日 - 19日、AQUA studio) - ハナ子 役
  • 大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜

配信ドラマ[編集]

CM[編集]

PV[編集]

広告[編集]

イベント[編集]

  • 未来穂香 カレンダー発売(2013年12月14日、東京福家書店新宿サブナード店)

ゲーム[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

関連書籍[編集]

受賞歴[編集]

  • 2015年
    • 3rd Annual DramaFever Awards「Best Couple賞」(With 古川雄輝)『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 怪人態の声はゆかなが演じる。
  2. ^ 時代劇デビューと報道されたが[18]、実際は2012年、鈴木福主演の時代劇『一休さん』に出演している。
  3. ^ GYAO!配信のチェインストーリーにも出演[28]
  4. ^ 『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』プログラム冊子 P9,25。
  5. ^ 2013年7月27日 - 8月2日、期間限定でユーロスペースレイトショー公開。
  6. ^ 2014年7月1日からTBSテレビ(関東ローカル)で放送される。
  7. ^ Clip! Smap! コンプリートシングルス』Disc-2の21に収録。2番のサビから終わりまで、『幽かな彼女』の3年2組の他の生徒達と共に踊っている[49]

出典[編集]

  1. ^ a b 矢作穂香 (2016年7月1日). “矢作穂香 です。”. 矢作穂香オフィシャルブログ「I'm just me.」. 2016年8月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 未来穂香 (2010年11月19日). 映画『マリア様がみてる』主演 未来穂香 Part.1. インタビュアー:藤岡真司. De☆View.. https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=110 2016年8月15日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g 矢作穂香 (2017年6月26日). 矢作穂香「夢はハリウッド女優」巨匠・大林監督の直接オファーに「縁感じた」. (インタビュー). スポーツ報知.. オリジナルの2017年6月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170626022953/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170626-OHT1T50016.html 2017年6月26日閲覧。 
  4. ^ a b 矢作穂香 (2018年). Interview 矢作穂香. (インタビュー). タレントデータバンク.. http://www.talent-databank.co.jp/interview/main/20181030/?page=2 2018年11月12日閲覧。 
  5. ^ a b c d 未来穂香「イタキス」でドラマ初主演!海外にも進出 スポニチ 2013年3月8日配信 同日閲覧
  6. ^ 撮影風景初公開!“イタキス”続編が沖縄でクランクイン”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2014年2月28日). 2018年10月8日閲覧。
  7. ^ 初めまして。”. Miki Honoka Blog (2014年8月31日). 2014年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月1日閲覧。
  8. ^ 矢作穂香 (2016年7月14日). 太眉美女、現る!? 矢作穂香に聞く“こだわり美容道”. (インタビュー). アメーバオフィシャルプレス.. http://ameblo.jp/officialpress/entry-12180431507.html 2016年8月7日閲覧。 
  9. ^ 矢作穂香 (2017年4月6日). “新しいスタート”. I'm just me.. 矢作穂香オフィシャルブログ. 2017年4月16日閲覧。
  10. ^ a b “矢作穂香、改名後初ドラマで月9出演 『貴族探偵』終盤でカギを握る役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2092234/full/ 2017年6月12日閲覧。 
  11. ^ 矢作穂香、「緊張」の2年ぶりドラマ主演! ファンから喜びの声続々”. マイナビニュース. マイナビ (2018年7月26日). 2018年10月8日閲覧。
  12. ^ 矢作穂香や水野勝ら出演「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」8カ国で放送”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年9月4日). 2018年10月8日閲覧。
  13. ^ 未来穂香|プロフィール”. エヴァーグリーン・エンタテイメント. 2013年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月7日閲覧。
  14. ^ 『ハイパーホビー』2011年3月号、徳間書店、2011年
  15. ^ “未来穂香、目標はヘップバーン 大阪で映画試写会”. Sponichi Annex. (2010年10月23日). オリジナル2016年4月12日時点によるアーカイブ。. http://wayback.archive.org/web/20160412070026/http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/201010/23/ente223480.html 2017年4月16日閲覧。 
  16. ^ 矢作穂香 (2018年10月3日). 矢作穂香、国際派女優目指して成長中「オードリー・ヘップバーンさんのように…」. (インタビュー). オリコン.. https://www.oricon.co.jp/news/2120673/full/ 2018年10月8日閲覧。 
  17. ^ a b 矢作穂香 (2018年7月20日). 矢作穂香、人生の転機作『イタKiss』ファンと留学・改名への思い (2) 留学決断の理由、古川雄輝の存在. インタビュアー:上野真理子. マイナビニュース.. https://news.mynavi.jp/article/20180720-666785/2 2018年10月8日閲覧。 
  18. ^ 現役女子高生・未来穂香 テレ東「白虎隊」で時代劇初挑戦”. スポーツニッポン新聞社 (2012年10月13日). 2013年1月14日閲覧。
  19. ^ CinemaCafe.net (2014年7月23日). “「イタキス」シーズン2、ラブラブ沖縄ハネムーンをスペシャルドラマで先行放送”. 2014年7月27日閲覧。
  20. ^ CinemaCafe.net (2014年9月24日). “【特別映像】寸止めキスの連続で胸キュン必至!「イタキス2」古川雄輝、“壁ドン”も披露”. 2014年10月3日閲覧。
  21. ^ 入社2年目ADがドラマ演出に初挑戦!日テレ『D-NEXT』女子高生と謎の中年男の交流を描く”. テレビドガッチ (2013年11月5日). 2016年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月16日閲覧。
  22. ^ 謎のユニット「nowisee」新曲をスカパーがドラマ化 矢作穂香&菅谷哲也が恋人役”. ORICON STYLE (2016年8月9日). 2016年8月15日閲覧。
  23. ^ 第4話|ストーリー”. 新宿セブン. テレビ東京 (2017年). 2017年11月4日閲覧。
  24. ^ 「イタキス」古川雄輝&矢作穂香コンビ再び!2年ぶりの共演”. シネマトゥデイ (2017年11月4日). 2017年11月4日閲覧。
  25. ^ 矢作穂香公式Twitterアカウントhononoyhの2018年2月19日のツイート2018年5月3日閲覧。
  26. ^ ストーリー”. 正義のセ. 日本テレビ放送網 (2018年). 2018年5月3日閲覧。
  27. ^ 高橋一生の主演ドラマに西畑大吾、矢作穂香、北香那、広田亮平が大学生役で出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2018年9月6日). 2018年11月12日閲覧。
  28. ^ 矢作穂香; 北香那; 広田亮平 (2018年11月9日). チェインストーリーも見逃せない! ドラマ「僕らは奇跡でできている」矢作穂香、北香那、広田亮平インタビュー. (インタビュー). ダ・ヴィンチ.. https://ddnavi.com/interview/499423/a/ 2018年11月12日閲覧。 
  29. ^ フジテレビッツ - フジテレビのポッドキャスティング『フジポッド』”. 2011年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  30. ^ 矢作穂香 (2017年8月28日). “スカッとジャパン”. 矢作穂香オフィシャルブログ「I'm just me.」. 2017年9月17日閲覧。
  31. ^ 女優・山賀琴子と矢作穂香が“ちょっとオトナの”京都ふたりタビ、舞妓さんとのお座敷遊びも!『タビフク+VR』”. music.jpニュース. エムティーアイ (2018年4月18日). 2018年5月3日閲覧。
  32. ^ 女優・山賀琴子と矢作穂香がUSJ〜大阪ふたり旅で大ハシャギ、女子ゴコロくすぐるスポットを巡る『タビフク+VR』”. music.jp. エムティーアイ (2018年4月25日). 2018年5月3日閲覧。
  33. ^ コミックナタリー (2014年4月4日). “映画版「ワールドゲイズ クリップス」主演は佐藤すみれら”. 2014年5月13日閲覧。
  34. ^ サンスポ (2014年5月11日). “未来穂香、映画初主演で女性とキス「思春期の1ページをぜひ」”. 2014年5月13日閲覧。
  35. ^ シネマトゥデイ (2014年5月11日). “多感だった“あのころ”…女子中学生の青春を描いた『思春期ごっこ』が公開決定”. 2014年5月13日閲覧。
  36. ^ 映画.com (2014年6月13日). “未来穂香×青山美郷「思春期ごっこ」予告公開 主題歌は「みみめめMIMI」の新曲に”. 2014年6月13日閲覧。
  37. ^ 映画.com (2014年11月18日). “ウクライナの幻想的な「愛のトンネル」が映画に 未来穂香主演で15年早春公開”. 2014年12月7日閲覧。
  38. ^ “唐津映画「花筐」完成試写会に300人”. 佐賀新聞LiVE (佐賀新聞社). (2017年6月8日). http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/436120 2017年6月26日閲覧。 
  39. ^ 矢作穂香 (2018年5月2日). 「野球オンチ」が今や立派なカープ女子に 長編ドラマ「鯉のはなシアター」ヒロイン・矢作穂香、目指すは海外レッドカーペット. インタビュアー:磯西賢. zakzak.. https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180502/ent1805026563-n1.html 2018年5月7日閲覧。 
  40. ^ 舞台「ウサニ」”. 2012年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  41. ^ 「大きな虹のあとで」追加キャストに大友花恋、桜田ひより、喜多乃愛、矢作穂香ら”. ステージナタリー (2017年4月7日). 2017年4月16日閲覧。
  42. ^ “ヒロインは矢作穂香! 人気舞台「大きな虹のあとで―」再演の女学生役4人が決定”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年1月19日). https://thetv.jp/news/detail/134542/ 2018年1月20日閲覧。 
  43. ^ 大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜 2018年8月3日(金)〜8月7日(火)”. 研音. 2018年1月20日閲覧。
  44. ^ コミックナタリー (2013年10月23日). “ドラマ「僕らはみんな死んでいる♪」ユアン役は白濱亜嵐”. 2013年11月22日閲覧。
  45. ^ さまぁ〜ずハウス シーズン1 | 動画 | Amazonビデオ”. www.amazon.co.jp. 2018年4月20日閲覧。
  46. ^ “矢作穂香“ツイッター発”の連ドラで主演 『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2116311/full/ 
  47. ^ Social Game Info (2014年4月4日). “DeNA、300万DL突破の『パズ億〜爽快パズルゲーム』が新テレビCMを放送開始! 雑誌「non-no」専属モデル未来穂香さんが出演”. 2014年10月14日閲覧。
  48. ^ official.MonkeyMajikの投稿(529720267050231) - Facebook
  49. ^ SMAP、壮観1000人とダンス共演 新曲MVでケント・モリが振付”. ORICON NEWS. オリコン (2013年4月26日). 2017年9月23日閲覧。
  50. ^ 矢作穂香公式Twitterアカウントhononoyhの2018年10月23日のツイート2018年11月12日閲覧。
  51. ^ 新作RPG『ロストディメンション』がPS3/PS Vitaで8月7日に発売! 主人公の声は俳優・山本裕典さんが担当、主題歌はfripSideの未発表曲”. 電撃オンライン. 2014年4月18日閲覧。

外部リンク[編集]