Tree (SEKAI NO OWARIのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Tree
SEKAI NO OWARIスタジオ・アルバム
リリース
録音 2013年 - 2014年
ジャンル J-POP
ポップ
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース SEKAI NO OWARI
Nicky Romero
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 週間1位(サウンドスキャン[2]
  • 2015年1月度月間3位(オリコン)[3]
  • 2015年2月度月間6位(オリコン)[4]
  • 2015年度年間8位(オリコン)
  • 登場回数89回(オリコン)
  • 2017年度年間71位(ガオン・国外)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(CD日本レコード協会[5]
  • SEKAI NO OWARI アルバム 年表
    ENTERTAINMENT
    2012年
    Tree
    (2015年)
    Eye
    Lip
    2019年
    『Tree』収録のシングル
    1. RPG
      リリース: 2013年5月1日
    2. Death Disco
      リリース: 2013年10月30日
    3. スノーマジックファンタジー
      リリース: 2014年1月22日
    4. 炎と森のカーニバル
      リリース: 2014年4月9日
    5. Dragon Night
      リリース: 2014年10月15日
    ミュージックビデオ
    RPG - YouTube
    Death Disco - YouTube
    スノーマジックファンタジー - YouTube
    炎と森のカーニバル - YouTube
    テンプレートを表示

    Tree』(ツリー)は、日本バンドSEKAI NO OWARI2015年1月14日トイズファクトリーから発売したメジャー2枚目(通算3枚目)のオリジナルアルバムである。

    内容[編集]

    前作『ENTERTAINMENT』以来、約2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。

    タイトルについては、前作から今作までに開催したライブやツアー[注 1]で巨大樹を建てたことや、その間の活動を「樹を建ててきた」と比喩的に表してFukaseは説明している[6]

    曲順はインディーズ・アルバム『EARTH』、前作『ENTERTAINMENT』と同様に、マネージャーの宍戸が考えたものである[7]

    初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤には、2014年春に開催された全国ツアー『ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY』(後述)から、4月29日のさいたまスーパーアリーナ公演の映像を収録したDVDが付属する[8]

    旧譜キャンペーンが2014年12月17日から開催され、「Dragon Night リリックカード」[注 2]がプレゼントされた[9]

    店頭での予約購入特典として、ポスターが付いた[10]

    オリコンチャートでは、2015年1月26日付週間アルバムランキングで、初週24.8万枚を売り上げ、初登場1位を獲得[1]。アルバム首位獲得は、2011年8月のメジャーデビューから3年5か月で初となった[1]。24.8万枚は、前作『ENTERTAINMENT』の6.5万枚の3.8倍以上(約18万枚増)にあたる[1]

    2015年1月度に日本レコード協会にプラチナ認定され[11]、2015年2月度にダブル・プラチナ認定された[5]

    楽曲解説[編集]

    the bell
    インストゥルメンタル。本アルバムのオーバーチュアであり、タイトル通り鐘の音が使用されている。
    ムーンライトステーション
    かぐや姫上野やきとりビールを飲む」というイメージから出来た楽曲で、Fukaseいわく「ネオ江戸」[12]。そのイメージから音のアイデアが生み出され、三味線和太鼓篠笛神楽鈴が演奏で使われ、和のサウンドが取り入れられた[12]。また、汽車の音がリズムを刻む[12]
    Fukaseが前の彼女に「私の曲を作ってほしい」と言われて、「RPG」の次に作られたが、良い評価は受けなかったという[12]
    マーメイドラプソディー
    7作目のシングル曲「Dragon Night」の発売前に、映画『海月姫』の主題歌となることが発表されていた楽曲[13]
    タイアップの依頼を受けた後にNakajinの提案で、SEKAI NO OWARIにとって珍しく、詞先で作られた[14]。「炎と森のカーニバル」をリリースした2014年4月頃から制作が開始され、ライブ『TOKYO FANTASY』の準備や「Dragon Night」の制作などの合間に制作された[14]
    熊本県にある、世界に1台しかない楽器[7]「メテオラ」が使われたり、ストローで水中に息を吹き込んだ時の音が使われたりした[14]。また、水中で録音される予定があった[7]
    NakajinとFukaseがボーカル、Saoriがコーラスを担当している。
    broken bone
    4作目のシングル「RPG」のCDケースの中に、聞くためのURLとID、パスワードが記載される形でリリースされていた楽曲。
    PLAY
    2014年4月からフジテレビ系『めざましテレビ』の木曜日のテーマソングとなっていた楽曲[15]
    2014年1月末、シングル「スノーマジックファンタジー」のプロモーションをしていたり、シングル「炎と森のカーニバル」のリリースが決まったりと多忙な時期にタイアップの依頼を受けて作られた[16]。約2週間半で完成され、レコーディングにかけた時間はそのうち約1週間[17]。Saoriは初めて作詞と作曲を一人で担当している[16]
    Fukaseの提案でSaoriのボーカル・パートがある[18]

    収録曲[編集]

    1. the bell [0:38]
    2. 炎と森のカーニバル [4:58]
      メジャー6thシングル表題曲。
    3. スノーマジックファンタジー [5:16]
      メジャー5thシングル表題曲。
    4. ムーンライトステーション [3:52]
    5. アースチャイルド [4:23]
      メジャー4thシングルc/w曲。
    6. マーメイドラプソディー [5:20]
    7. ピエロ [5:38]
      メジャー6thシングルc/w曲。
    8. 銀河街の悪夢 [6:22]
      メジャー5thシングルc/w曲。
    9. Death Disco [4:15]
      1st配信限定シングル表題曲。
    10. broken bone [2:53]
      メジャー4thシングルの隠しトラック
    11. PLAY [4:00]
    12. RPG [4:51]
      メジャー4thシングル表題曲。
    13. Dragon Night [3:49]
      メジャー7thシングル表題曲。

    初回限定盤DVD[編集]

    炎と森のカーニバル-スターランド編-@さいたまスーパーアリーナ
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「スターライトパレード」  
    2.「眠り姫」  
    3.「Love the warz」  
    4.「虹色の戦争」  
    5.「ファンタジー」  
    6.「Never Ending World」  
    7.「スノーマジックファンタジー」  
    8.「生物学的幻想曲」  
    9.「Death Disco」  
    10.「青い太陽」  
    11.「ピエロ」  
    12.「銀河街の悪夢」  
    13.「幻の命」  
    14.「yume」  
    15.「RPG」  
    16.「深い森」  
    17.「炎と森のカーニバル」(アンコール)  
    18.「Fight Music」(アンコール)  
    19.「インスタントラジオ」(アンコール)  

    参加ミュージシャン・企業[編集]

    ミュージシャン[編集]

    浅岡 芽久、森田 叶、石井 津加沙、猪野木 美穂、笠川 梨紗、小網 唯愛、大津 流風、清水 琴美、高橋 依織、水口 優、前田 奈央、佐藤 由芽、内山 由理、仲村 絵理、富田 綾花、那花 美映利、古旗 美香、堀口 友佳、伊藤 勇太、國澤 美波、松田 美佳、宮田 夢翔、山崎 涼香、根本 瞳、板倉 優菜、前岡 美里、真柄 亜聖、宮口 睦、奥口 麻衣、染谷 美穂、戸谷 恵、梁川 知里、浦潟 光司、西村 真澄、久保 舞香、佐藤 宥磨、荒井 思人、牛込 洋明、戸室 香花、中村 七海、伴 あさみ、川上 知紘、河崎 航、岸川 琴音、本多 正樹、沼田 紗由美、比嘉 美月、松居 明歩、菊池 優花、石郷岡 渉、遠藤 萌里、伊勢山 佳穂、小宮山 恵里奈、清水 里奈、植木 紗耶香、大蔦 寛幸、森田 衣香、溝部 紗希、工藤 望、古滝 響、小竹 未純、河崎 萌、後藤 蓮、井上 直、高尾 もも、松田 梨瑚、関谷 綾太、加藤 玲恩、坂本 唯、白井 真梨子、佐藤 初那、塚越 千尋、長岡 未華、深川 留里、川邉 心、杉原 朋美、廣田 雅也

    企業[編集]

    タイアップ[編集]

    『ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY』[編集]

    ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY
    SEKAI NO OWARI の 全国アリーナ・ツアー
    初日 2014年4月12日
    最終日 2014年6月21日
    公演数 15[26]
    ウェブサイト 特設サイト
    SEKAI NO OWARI ツアー 年表
    炎と森のカーニバル
    (2013年)
    ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY
    (2014年)
    TOKYO FANTASY
    (2014年)

    ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY』(アリーナ ツアー 2014 ほのおともりのカーニバル スターランドへん サポーテッド バイ オキシー)は、SEKAI NO OWARIが2014年春に開催した全国ツアー[26]

    前年開催された野外ワンマンフェス『炎と森のカーニバル』とはタイトルが一部同じだが、『炎と森のカーニバル』と比べて、あまりファンタジックではなくて全く雰囲気が違うものにするとメンバーは意気込んでいた[27]。また、『炎と森のカーニバル』で開催された「仮装コンテスト」を、内容を一部変更して今回も実施。仮装ドレスコードも設けている[28]

    最終公演の際にワンマンライブ『TOKYO FANTASY』の開催が発表された[29]

    各公演[編集]

    ひかりTVとのプロモーションとして展開してきた、SEKAI NO OWARI初の参加型ミュージックビデオ「STAR*DOME」の映像をステージ演出として、4月29日の埼玉公演の本編終了後に、プロジェクションマッピングとして一夜限り実施。

    4月25日の新潟公演の際、同県で毎年開催される野外フェス『音楽と髭達』に出演する事を発表。

    4月29日の埼玉公演の本編は、同年7月6日にWOWOWライブで『SEKAI NO OWARI 全国ARENA TOUR 2014「炎と森のカーニバル-スターランド編-」〜WOWOW Edition〜』と題して放送された[30][31]。また、同公演の本編と前述のプロジェクションマッピングの様子や公演についてのトーク映像は、同年7月12日にひかりTVで『炎と森のカーニバル -スターランド編- ひかりTV edition』と題して放送された[31]

    連動企画[編集]

    各会場に特設ブースが設置されて「SEKAI NO OWARI VISAカード」の入会受付が可能。入会者には、ツアー会場限定オリジナルランチトートバックが先着3,000名にプレゼントされた[32]

    ツアー開催3日前にリリースされたシングル「炎と森のカーニバル」または、ライブDVD『炎と森のカーニバル in 2013』をツアー会場で購入すると、購入枚数分のポスターが特典として付く。特典ポスターはシングル「炎と森のカーニバル」の販促用ポスターで、全3種から選択でき、数量限定[32]

    日程[編集]

    出典[33]

    製品化[編集]

    音源[編集]

    • メジャー7作目のシングル「Dragon Night」初回限定盤A付属のライブCD「炎と森のカーニバル-スターランド編- Selected LIVE CD VersionA」(2014年10月15日)[34]
    • メジャー7作目のシングル「Dragon Night」初回限定盤B付属のライブCD「炎と森のカーニバル-スターランド編- Selected LIVE CD VersionB」(2014年10月15日)[34]

    映像[編集]

    • メジャー2作目のアルバム『Tree』初回限定盤付属のDVD(2015年1月14日)[35]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ ライブ『炎と森のカーニバル』(2013年)、ツアー『ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY』(2014年)、ライブ『TOKYO FANTASY』(2014年)
    2. ^ ライブ『TOKYO FANTASY』(2014年)の会場での、シングル「Dragon Night」(2014年)予約特典

    出典[編集]

    1. ^ a b c d 【オリコン】セカオワ、アルバム初1位 前作比3.8倍・18万枚増”. ORICON STYLE. 2015年1月22日閲覧。
    2. ^ “週間CDソフト TOP20 2015年1月12日〜2015年1月18日 調査分”. Ongen Publising Co., ltd.. http://www.phileweb.com/ranking/cd-top20/1905.html 2015年3月10日閲覧。 
    3. ^ 【オリコン】2015年1月度月間ランキング2015年2月8日閲覧
    4. ^ 【オリコン】2015年2月度月間ランキング2015年3月7日閲覧。
    5. ^ a b 日本レコード協会調べ 2015年2月度ゴールドディスク認定作品
    6. ^ 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2015年2月号 p47
    7. ^ a b c 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2015年2月号 p40
    8. ^ SEKAI NO OWARI待望アルバムは「Tree」、新ビジュアルも解禁(ナタリー・2014年12月4日)
    9. ^ SEKAI NO OWARI 公式サイト > NEWS > 2014年12月16日更新分 旧譜キャンペーン開催決定!(TOKYO FANTASY・2014年12月16日)
    10. ^ SEKAI NO OWARI 公式サイト > NEWS > 2014年11月21日更新分 【New Album 予約・購入者特典決定!】(TOKYO FANTASY・2014年11月21日)
    11. ^ 日本レコード協会調べ 2015年1月度ゴールドディスク認定作品
    12. ^ a b c d 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2015年2月号 p42
    13. ^ a b SEKAI NO OWARI、能年玲奈主演の映画『海月姫』の主題歌を担当(RO69・2014年9月24日)
    14. ^ a b c 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2015年2月号 p43
    15. ^ a b セカオワ、flumpool、西野カナら「めざまし」テーマ曲6種(ナタリー・2014年3月28日)
    16. ^ a b 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2015年2月号 p45
    17. ^ 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2014年6月号 p57
    18. ^ 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2014年6月号 p58
    19. ^ SEKAI NO OWARI、新曲のCMタイアップ決定&リスナー参加型MV公開!(DAILY MUSIC・2014年3月6日)
    20. ^ セカオワ、初のCMソング 『JR SKISKI』で川口春奈とタッグ”. ORICON STYLE. 2014年3月7日閲覧。
    21. ^ 【速報レポート】SEKAI NO OWARI出演のUHA味覚糖『ぷっちょ』TVCMが3月14日より全国オンエア!CM楽曲は新曲『ムーンライトステーション』”. WWSチャンネル (2015年3月12日). 2015年3月16日閲覧。
    22. ^ 2013年4月29日(SEKAI NO OWARI公式Facebook)
    23. ^ セカオワ「OXY」でCM初出演&バックステージ招待企画も(ナタリー・2014年3月17日)
    24. ^ SEKAI NO OWARI、リアル脱出ゲーム映画版に書き下ろし新曲「Death Disco」提供(MUSIC LOUNGE・2013年9月12日)
    25. ^ 2013年4月29日(SEKAI NO OWARI公式Facebook)
    26. ^ a b 「ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY」特設サイト > 公演詳細
    27. ^ SEKAI NO OWARI全国アリーナ・ツアー“炎と森のカーニバル -スターランド編-”はどうなる?Part.4(DAILY MUSIC)
    28. ^ 「ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY」特設サイト > 募集中
    29. ^ SEKAI NO OWARI、富士急にて<TOKYO FANTASY>3DAYS開催(BARKS JAPAN MUSIC NETWORK)
    30. ^ WOWOW 「SEKAI NO OWARI スペシャル」
    31. ^ a b SEKAI NO OWARI 公式サイト > NEWS 2014年4月28日2014年6月16日閲覧。
    32. ^ a b 「ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY」特設サイト > NEWS
    33. ^ 同ツアーの特設サイト
    34. ^ a b SEKAI NO OWARI、新作『Dragon Night』の詳細発表。HAWAIIAN6のカバー収録(RO69・2014年9月16日)
    35. ^ セカオワ、来年1月に2年7ヶ月ぶり新アルバム(オリコン・2014年11月6日)

    外部リンク[編集]