Dragon Night

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Dragon Night
SEKAI NO OWARIシングル
初出アルバム『Tree
B面 MAGIC
Love the warz - rearranged -
リリース
録音 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル J-POP
時間
レーベル TOY'S FACTORY
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン[3]
  • 2014年10月度月間7位(オリコン)[4]
  • 2014年度年間57位(オリコン)[5]
  • 2015年度年間2位(レコチョク)[6]
SEKAI NO OWARI シングル 年表
炎と森のカーニバル
(2014年)
Dragon Night
(2014年)
ANTI-HERO
(2015年)
テンプレートを表示
映像外部リンク
Love the warz (SEKAI NO OWARI for world)

Dragon Night」(ドラゴン・ナイト)は、日本のバンドSEKAI NO OWARIの楽曲で、メジャー7枚目のシングルでもある[7]2014年10月15日に発売(発売元はTOY'S FACTORY)。

バッド・エンドを美しく綺麗なものと捉え、悲しさを内包した上で、人生は素晴らしいという楽曲で構成されたシングル[8]

背景[編集]

楽曲の構想は自主企画ライブ『炎と森のカーニバル』(2013年10月)開催時からあり、2014年8月公開の自身のドキュメンタリー映画『TOKYO FANTASY』のエンディングで初解禁されていた[9]

また、本作のリリースが発表された後、映画『海月姫』の主題歌としてタイアップされることが発表され[10]、同作の予告編で解禁された[11]楽曲「マーメイドラプソディー」は収録されていない[12]

制作[編集]

先述の自主企画ライブ『炎と森のカーニバル』(2013年10月)を開催した頃、Saoriが新しく買ったキーボードでメンバーが遊んでいた時に「海賊っぽい」メロディーができていた[13]。その段階では詞はなく、メロディーもざっくりとしたワンコーラスがあっただけだった[13]

2014年、海外で翌年にリリースするためにアメリカでレコーディングした[13]。その時の詞は全て英語で、日本でリリースする予定はなかった[13]。しかし、日本でもリリースできる楽曲だと思って急遽リリースが決定した、とFukaseは語っている[13]

サウンド・プロデュースはニッキー・ロメロが担当している[12]

収録曲について[編集]

Dragon Night[編集]

近作のシングル曲ではオーケストラアレンジが多かったが、本作は打って変わってEDMアレンジになっている。
映画「TOKYO FANTASY」で初めてフルサイズが公開されたほか、Fukaseの弾き語りでこの曲を歌うシーンがある。
Fukaseのサビの発音から「ドラゲナイ」の愛称で親しまれるようになり、JOYSOUNDの2015年上半期カラオケランキングで1位を獲得した。また「ドラゲナイ」の呼び名が広まりつつあるころ、TV番組で披露する際に「ドラゲナイ」に寄せていることや、Twitterで自ら「ドラゲナイ」と発言していることから、Fukase自身は「ドラゲナイ」を気にいってる様子。メンバーのNakajin曰く「自分達が一番蚊帳の外にいる」とのこと。
また本曲は第一次世界大戦クリスマス休戦がテーマになっているようで、2015年9月23日放映のミュージックステーション10時間SPではその旨のテロップがついていた。

MAGIC[編集]

SEKAI NO OWARIが敬愛するバンド・HAWAIIAN6が2003年に発表した同名曲のカバー[12]。また、他アーティストの楽曲をカバーするのは今作が初[13]
Fukaseが編詞しアレンジしている[12]。Fukaseが原曲を口ずさみながら自転車に乗っていて[8]、初恋の相手[注 1]に声をかけたが無視された時[8]に詞が一瞬で浮かび[13]、約2分で書いた[8]。詞の中では、2人は交際を始めて高校生になり、1度だけしたデートで行ったカフェ・ミケランジェロ(代官山町)が登場する[注 2][8]
当初は別のメロディーを付ける予定だったが、原曲のメロディーに非常に合っていたことから、カバーすることになった[13]

Love the warz - rearranged -[編集]

自身の既発曲「Love the warz」を海外用にシンフォニックな[8]セルフ・リミックス[8]を施したバージョンで、「RPG」を制作していた頃より前から[8]、発売されずに眠っていた音源[8]
2014年1月にEnd Of The World名義のライブで披露されていて、ライブ後にYouTubeで公開されていた[12]
2015年7月18・19日に行われた日産スタジアムでのライブではこちらのバージョンが披露された。

タイアップ[編集]

Dragon Night
Magic

パッケージ[編集]

  • 初回限定盤A:CD+ライブCD
  • 初回限定盤B:CD+ライブCD
  • 通常盤:CD

前作同様、初回限定盤A(品番:TFCC-89512[16])、初回限定盤B(品番:TFCC-89513[16])、通常盤(品番:TFCC-89514[16])の3形態でリリース。また、初回限定盤Aと初回限定盤Bには全国アリーナツアー『ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY』のライブCD[注 3]が付属され、通常盤の初回生産分(品番:TFCC-89514X)には「謎のDVD」が当たるスクラッチカードが封入された[12]

ライブ・パフォーマンス、プロモーション[編集]

テレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』(2014年9月26日放送)でテレビ初披露され[17]、ラジオ『SCHOOL OF LOCK!』内のコーナー「セカオワLOCKS!」で初フルオンエアされた[18]。ライブでは、Fukaseが大きなフラッグを片手に、無線機を模したマイク(AN/PRC-152のレプリカを改造したもの)で歌うことが通例となっている。

発売直前に開催されたワンマン・ライブ『TOKYO FANTASY』の会場で予約会が行われ、予約特典として「リリックカード[注 4]」が配布された[19]。また、店舗別の購入特典として缶バッジやクリアファイルなどが付いた[20]。さらに、店頭での購入特典としてジャケット絵柄のB2ポスター[注 5]が付いた[21]

収録曲[編集]

全作詞:Fukase[注 6]

英補作詞:Nelson Babin-coy(#3)

編曲:SEKAI NO OWARI(全曲), ニッキー・ロメロ(#1),CHRYSANTHEMUM BRIDGE(#2,3)

CD
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「Dragon Night」   Fukase
2. 「MAGIC」   Hawaiian6
3. 「Love the warz - rearranged -」   Fukase,Nakajin
合計時間:
ライブCD 『炎と森のカーニバル-スターランド編-Selected LIVE CD Version A』 (初回限定盤Aのみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「スターライトパレード」    
2. 「Love the warz」    
3. 「ファンタジー」    
4. 「スノーマジックファンタジー」    
5. 「Death Disco」    
6. 「青い太陽」    
7. 「幻の命」    
8. 「RPG」    
9. 「炎と森のカーニバル」    
合計時間:
ライブCD 『炎と森のカーニバル-スターランド編-Selected LIVE CD Version B』 (初回限定盤Bのみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「眠り姫」    
2. 「虹色の戦争」    
3. 「Never Ending World」    
4. 「生物学的幻想曲」    
5. 「ピエロ」    
6. 「銀河街の悪夢」    
7. 「yume」    
8. 「深い森」    
9. 「Fight Music」    
合計時間:

チャート成績[編集]

オリコン
チャート 順位 売上枚数 出典
2014年10月27日付 週間ランキング 4 85,055 [22]
2014年10月度 月間ランキング 7 107,293 [23]
2014年 年間ランキング ランク外 [24][25]
サウンドスキャン
調査期間 形態 順位 売り上げ推定枚数 出典
2014年10月13日 - 10月19日 初回限定盤A 5 42,480 [26]
初回限定盤B 7 29,539
通常盤 10 14,463
2014年10月20日 - 10月26日 初回限定盤A 18 5,939 [27]
初回限定盤B 19 5,449
通常盤 - -
2014年10月27日 - 11月2日 初回限定盤A - - [28]
初回限定盤B - -
通常盤 17 3,239
Billboard Japan Hot 100
日付 順位 出典
2014年10月20日付 19 [29]
2014年10月27日付 3 [30]
2014年11月3日付 2 [31]
2014年11月10日付 2 [32]
2014年11月17日付 3 [33]
mora
  • 2015 年間ダウンロード数ランキング (2014年12月1日〜2015年11月30日)総合部門 シングル(単曲)1位[34]
  • 2015 年間ダウンロード数ランキング (2014年12月1日〜2015年11月30日)邦楽部門 シングル(単曲)1位[35]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 中学校の同級生
  2. ^ 実際は交際もしていなくて恋人でもない。
  3. ^ 初回限定盤Aと初回限定盤Bにはそれぞれ異なる楽曲が収録されている
  4. ^ Fukase直筆の歌詞が印刷されているカード
  5. ^ 本作通常盤のジャケットと同デザイン
  6. ^ #2は編詞

出典[編集]

  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2014年10月”. RIAJ. 2014年11月10日閲覧。
  2. ^ 2015年3月(日本レコード協会)
  3. ^ 「Dragon Night」SEKAI NO OWARIオリコン芸能人事典)2014年11月4日閲覧。
  4. ^ 【オリコン】2014年10月度月間ランキング 2015/03/19閲覧。
  5. ^ 【オリコン】2014年度年間ランキング 2014年12月23日閲覧
  6. ^ http://recochoku.jp/special/100349/
  7. ^ ホーム > アーティストリスト > SEKAI NO OWARI > ディスコグラフィ シングル(TOY'S FACTORY)
  8. ^ a b c d e f g h i 雑誌『オリ☆スタ』2014年10月13日号 p27
  9. ^ SEKAI NO OWARI、ニュー・シングル「Dragon Night」発売決定(MTV JAPAN・2014年8月21日)
  10. ^ SEKAI NO OWARI、能年玲奈主演の映画『海月姫』の主題歌を担当(RO69・2014年9月24日)
  11. ^ セカオワ「海月姫」主題歌、予告編で初公開(ナタリー・2014年10月9日)
  12. ^ a b c d e f SEKAI NO OWARI、新作『Dragon Night』の詳細発表。HAWAIIAN6のカバー収録(RO69・2014年9月16日)
  13. ^ a b c d e f g h 雑誌『オリ☆スタ』2014年10月13日号 p26
  14. ^ “[http://www.keikyu.co.jp/information/recommend/20151021HP_sekainoowari.html 羽田空港国際線ターミナル駅【祝】開業5周年! 駅メロに「SEKAI NO OWARI」登場! 採用曲は"Dragon Night"]”. 京急電鉄オフィシャルサイト (2015年10月21日). 2015年10月22日閲覧。
  15. ^ SEKAI NO OWARI、新曲"Dragon Night"を10/3の『SOL!』で初フルオンエア(RO69・2014年10月2日)
  16. ^ a b c SEKAI NO OWARI|TOY'S FACTORY > Discography(TOY'S FACTORY)
  17. ^ ミュージックステーション 出演者ラインアップ 2014年9月26日(テレビ朝日・2014年9月26日)
  18. ^ セカオワLOCKS!で「Dragon Night」フル解禁(ナタリー・2014年10月2日)
  19. ^ SEKAI NO OWARI 公式サイト2014年10月2日更新分(TOKYO FANTASY)
  20. ^ SEKAI NO OWARI 公式サイト2014年9月17日更新分(TOKYO FANTASY)
  21. ^ SEKAI NO OWARI 公式サイト2014年9月29日更新分(TOKYO FANTASY)
  22. ^ 2014年10月13日 - 2014年10月19日のCDシングル週間ランキング(2014年10月27日付)(オリコン・2014年10月22日)
  23. ^ 月間 CDシングルランキング 2014年10月度(オリコン)
  24. ^ 年間シングルランキング 1位 - 25位(オリコン・2014年12月20日)
  25. ^ 年間シングルランキング 26位 - 50位(オリコン・2014年12月20日)
  26. ^ サウンドスキャン(2014年10月13日 - 2014年10月19日)(サウンドスキャンジャパン)
  27. ^ サウンドスキャン(2014年10月20日 - 2014年10月26日)(サウンドスキャンジャパン)
  28. ^ サウンドスキャン(2014年10月27日 - 2014年11月2日)(サウンドスキャンジャパン)
  29. ^ Billboard Japan Hot 100(2014/10/20 付)(Billboard Japan)
  30. ^ Billboard Japan Hot 100(2014/10/27 付)(Billboard Japan)
  31. ^ Billboard Japan Hot 100(2014/11/03 付)(Billboard Japan)
  32. ^ Billboard Japan Hot 100(2014/11/10 付)(Billboard Japan)
  33. ^ Billboard Japan Hot 100(2014/11/17 付)(Billboard Japan)
  34. ^ [1] more
  35. ^ [2] more