アーバンリサーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社アーバンリサーチ
URBAN RESEARCH Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 550-0003
大阪府大阪市西区京町堀1丁目6-4 アーバンリサーチビル (旧京町堀ビル) 10F
設立 1989年11月8日
業種 繊維製品
事業内容 メンズ・レディースウェアなどの企画・販売・製造及び付随業務
代表者 代表取締役 竹村幸造
資本金 1,000万円
従業員数 約1,500名
決算期 毎年1月31日
外部リンク http://www.urban-research.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社アーバンリサーチ(英文表記:URBAN RESEARCH Co., Ltd.)は、大阪府大阪市西区京町堀に本社を置くアパレルメーカーである。

1974年7月1日、大阪府門真市に創業したジーンズカジュアルショップを起源とし、1989年11月8日に 株式会社ジグ三信を設立、2001年に株式会社アーバンリサーチへと社名変更した。大阪を中心とした関西地方を拠点とし、2002年には渋谷店、2005 年には名古屋店を開設した。2010年には香港に初出店、2014年に海外現地法人株式会社台湾アーバンリサーチを完全独資で設立した。他に関連会社として、株式会社ロープロデザイン、株式会社URパートナーズがある。企業理念は「すごいをシェアする」「街をにらみ 売り場をさぐり 時代を見通す」。

ブランド[編集]

  • URBAN RESEARCH Store
  • URBAN RESEARCH
  • URBAN RESEARCH DOORS
  • URBAN RESEARCH ROSSO
  • かぐれ
  • KBF
  • SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
  • URBAN RESEARCH Sonny Label
  • URBAN RESEARCH warehouse
  • WORK NOT WORK URBAN RESEARCH
  • FREEMANS SPORTING CLUB
  • BY MALENE BIRGER
  • RODE SKO

ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ[編集]

ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ: Wearable Clothing by Urban Research )とは、「アーバンリサーチ」が独自に開発、保有するeコマースと連携したバーチャル試着システムの名称である。[1][2][3][4]

池袋パルコでの実機体験の様子。

リアルタイムで画面内に映し出される自身の映像にスカートやワンピースなどの3Dデータを重ね合わせることで試着体験ができるバーチャル試着システム。

Kinectと60型の大画面液晶ディスプレイ、そして各種操作時を行うためのiPadから構成されており、端末に設置されたカメラが対象者の体型を読み取り、そのデータをもとに3Dの衣服を表示させ、バーチャルで試着を行う仕組み[5]。電源とWiFi環境があればどこにでも設置できる[6]。アーバンリサーチが運営するeコマースサイトと商品データを共有、連携することで、その場での商品購入が可能。面積が狭いスペースでの取り扱い商品の多様化や、eコマースの新たな販売促進手法といった実用ツールとして開発されており、将来的には「アパレル自動販売機」としての設置や、従業員を配置しない無人店舗としての展開を目指すとしている[7]。インターネット関連企業の「ワープジャパン」と共同で開発[8]。開発期間は約1年、開発費は2台で約2,000万円[9]

2014年6月17日に池袋パルコで試験導入開始。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]