ゾンビランドサガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゾンビランドサガ
ジャンル ゾンビアイドル音楽
アニメ
原作 広報広聴課ゾンビ係
監督 境宗久
シリーズ構成 村越繁
キャラクターデザイン 深川可純
音楽 高梨康治Funta7
アニメーション制作 MAPPA
製作 ゾンビランドサガ製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2018年10月 -
漫画
原作・原案など 広報広聴課ゾンビ係
作画 空路恵
出版社 Cygames
掲載サイト サイコミ
発表号 2018年10月9日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

ゾンビランドサガ』は、MAPPAエイベックス・ピクチャーズCygames共同企画による日本テレビアニメ作品。2018年10月からAT-Xほかにて放送中。ゾンビとして生き返った少女たちが主人公に導かれながら、佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動する様子を描いたオリジナルアニメ。ストーリーについては製作発表から本放送開始まで「新感覚ゾンビ系アニメ」というジャンル以外は伏せられ、先行上映会では来場者に対してネタバレしない旨を記載した誓約書への署名が求められるなど情報統制が行われた[1]

ストーリー[編集]

2008年4月、アイドルを夢見る少女・源さくらは、東京のアイドルオーディションを受けようと決意し、郵送する申請書を片手に登校しようと自宅を出た途端、軽トラックに跳ねられて命を落としてしまう。

2018年、とある洋館で記憶を失ったまま目覚めたさくらは突然ゾンビの群れに襲われて洋館から脱出するが、自身もゾンビと化していることに気付く。そこに現れた青年・巽幸太郎から、佐賀県の認知度を上げるための企画「ゾンビランドサガプロジェクト」のご当地アイドルとして、自分を含む7人の少女が幸太郎によって同様に甦ったことを知らされたさくらは、佐賀県の認知度を上げ、生前の記憶を思い出すため、メタルアイドルとしての活動を開始する。

登場人物[編集]

巽 幸太郎(たつみ こうたろう)
声 - 宮野真守[2]
風前の灯火となっているご当地アイドル業界と佐賀県を救うべく、さくら達ゾンビの少女をアイドルとして輩出させようとするプロデューサーを名乗るサングラスをかけた謎の青年。
性格は非常に破天荒かつ適当で、なぜさくら達がゾンビとして蘇生したのか等の肝心な部分を詳しく話してくれないといった意地悪な部分がある。さくら達を「ゾンビィ」と呼び、アイドルグループとして活動させるが、グループ名を変えたりヘヴィメタルやヒップホップなどを歌わせたりと方向性や趣旨が定まっておらず、それでも認知度が上がればいいかと全く気にしていない。
スーツの上着をマントのように羽織っており、ロメロの餌兼ゾンビ達を落ち着かせる為のスルメ(小島食品工業[1]が販売しているもの)をカーディガンの胸ポケットに常備している。またハリウッドで特殊メイクの仕事をしていた過去を持ち、ライブなどの活動ではさくら達がゾンビだとバレないようにメイクを施している。
源 さくら(みなもと さくら)
声 - 本渡楓[2]
本編の主人公。アイドルを夢見ていた高校2年生(2008年時)で、新学期の朝、東京の新人アイドルオーディションの申請書を片手に家を出た瞬間に猛スピードで走ってきた軽トラックに跳ね飛ばされ即死。その後、2018年の佐賀県唐津市内の町田川近辺にある巽の所有する洋館[3]で、彼女だけ生前の記憶がほとんどない状態で最初に自我に目覚めた「ゾンビ第1号」として蘇生する[4]。胸が大きい。
語尾に「〜っちゃん」を付けた唐津弁[5]で話し、赤毛のロングストレートで左側頭部にピンクと黄緑の水玉柄のリボンを付けており、服装は死亡した際に着ていた学生服。ゾンビになってからは額から眉間にかけて縦に大きな傷が出来ている[6]。また、ライブでの高揚による脳への刺激のせいか、時折生前の記憶がフラッシュバックする。
二階堂 サキ(にかいどう さき)
声 - 田野アサミ[2]
巽の説明では「伝説の特攻隊長」。生前は1990年代に九州地方を制覇した暴走族集団「怒羅美」の首領[7]。佐賀県出身で[8]博多弁で話す。
膝まである金髪をポニーテールにしており、服装は赤のスカジャンにロングスカート。ゾンビになってからは右頬や腕に縫い跡がある[9]。生前はたまごっちにハマっていた[10]
自分がゾンビとなって生き返った事は受け入れたものの、身寄りも覚えている者もおらず、全国制覇の夢を叶えきれなかった事と、たまごっちができなくなった事にふてくされていたが、さくらの歌を介しての説得を聞き、歌で全国制覇を成し遂げるとアイドル活動を決意、さくらをたまごっちみたいな卵型の顔をした度胸のある奴と気に入った。気合いの篭った発生力を持つ。
水野 愛(みずの あい)
声 - 種田梨沙[2]
巽の説明では「伝説の平成のアイドル」。東京出身。生前はさくらが憧れていた日本一の人気アイドルユニット「アイアンフリル」のセンターヴォーカルで、さくらも時々フラッシュバックで彼女の姿を観る。
黒髪のショートヘアに花の形をした髪留めを散りばめて付けており、服装はブレザーとミニスカート。ゾンビになってからは目と鼻の周り以外の全身を包帯で巻いている[11]
物事をはっきり言う性格で、生前アイアンフリルの中心となって日本一になった経験もあってアイドル業界に関しては厳しく、自分たちが佐賀県のためにゾンビとなって蘇った事に対し、佐賀県でのご当地アイドル活動は現実的に難しいと消極的。また幸太郎を胡散臭い奴だと信用していない。
紺野 純子(こんのじゅんこ)
声 - 河瀬茉希[2]
巽の説明では「伝説の昭和のアイドル」。東京出身。生前は1980年代のアイドルブームの火付け役となった人気アイドル。
銀髪のショートボブで一部だけ長く残した後ろ髪を青いリボンでおさげにしており、服装はワンピース型のセーラー服。ゾンビになってからは全身の所々が継ぎ接ぎになっている。清純派アイドルを地でいく内向的な性格。愛と同様にアイドル業界に関して厳しく、佐賀県でのアイドル活動に難色を示している。
ゆうぎり
声 - 衣川里佳[2]
巽の説明では「伝説の花魁」。生前は幕末から明治にかけての時代を生き抜き、明治維新にも関わっていた模様。喫煙者で煙管で吸う。三味線芸妓に長けている。
廓詞で会話し、茶髪を赤い髪留め布と串団子型のを使って頭頂部でハート形に束ねており、服装はオレンジの菱形模様の小袖と緑ので構成された明治時代の女学生服。ゾンビになってからは首に斬首されたと思しき大きな傷跡がある。
自身がゾンビとなって現代に蘇った事を理解しており、時代の変化を実感しながらアイドル活動をしている。
星川 リリィ(ほしかわ リリィ)
声 - 田中美海[2]
巽の説明では「伝説の天才子役」。生前は大河ドラマで大ブレイクし、全チャンネルのゴールデンタイム放送番組で主演を経験した子役女優。
水色のツインテールで頭頂部に大きな星型の髪飾りをしており、服装は緑のブレザーとプリーツスカート。ゾンビになってからは心臓が体から飛び出している。
山田 たえ(やまだ たえ)
声 - 不明
巽の説明では「伝説の山田たえ」。巽がさくらに他の少女の紹介をする際、彼女だけは何故か説明が省かれた謎の多い少女。
膝まである黒髪で両側頭部の髪が鳥の翼のように跳ね上がっており、服装は黒い肩出しのワンピース。ゾンビになってからは愛と同様全身が包帯で巻かれているが、たえの場合は顔の包帯が額の部分のみになっている。
また、他の少女達と比べて噛み付き癖が顕著で、初ライブ後に愛たちが自我に目覚める中、ただ一人だけ自我に目覚めていなかった。
警察官A
声 - 吉野裕行[2]
佐賀県警の警察官。ゾンビ化したさくらと出くわした際、恐怖のあまり拳銃でさくらを発砲。動かなくなったさくらの様子を見ている所を背後から巽にスコップで殴り倒された。
ロメロ
声 - 高戸靖広[2]
巽が飼っている小型犬で、こちらもトイプードルの雄を素体にゾンビ化しており、時折体躯や顔付きが変わる。スルメが好物で、食べる時に顔がえげつなくなる。また、生きたスズメさえも捕食してしまう。
名前の由来はゾンビ映画の生みの親、ジョージ・A・ロメロから。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 広報広聴課ゾンビ係[12]
  • 監督・音響監督 - 境宗久[12]
  • シリーズ構成 - 村越繁[12]
  • キャラクターデザイン - 深川可純[12]
  • プロップデザイン - 川元まりこ
  • 美術監督 - 小倉一男[12]
  • 美術設定 - 須江信人、志和史織
  • 色彩設計 - 佐々木梓[12]
  • 撮影監督 - 柳田貴志[12]
  • CGディレクター - 岩崎浩平
  • 編集 - 後藤正浩[12]
  • 音楽 - 高梨康治[12]Funta7
  • 音楽制作 - avex pictures[12]
  • チーフプロデューサー - 飯泉朝一、竹中信広、椛嶋麻菜美、木村誠
  • プロデューサー - 村上貴志、生方慎也、森脇誠、飯塚彩
  • アニメーションプロデューサー - 大塚学
  • アニメーション制作 - MAPPA[12]
  • 製作 - ゾンビランドサガ製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「徒花ネクロマンシー」(第2話 - )
作詞 - 古屋真 / 作曲・編曲 - 加藤裕介 / 歌 - 源さくら(本渡楓)、二階堂サキ(田野アサミ)、水野愛(種田梨沙)、紺野純子(河瀬茉希)、ゆうぎり(衣川里佳)、星川リリィ(田中美海
エンディングテーマ「光へ」(第1話 - )
作詞 - 古屋真 / 作曲・編曲 - 山下洋介 / 歌 - 源さくら(本渡楓)、二階堂サキ(田野アサミ)、水野愛(種田梨沙)、紺野純子(河瀬茉希)、ゆうぎり(衣川里佳)、星川リリィ(田中美海)
挿入歌
「FANTASTIC LOVERS」(第1話)
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - SHIBU、山田竜平 / 編曲 - SHIBU / 歌 - アイアンフリル
「Temptation from the Hell」(第1話)
作曲・編曲 - 陶山隼
「ようこそ佐賀へ」(第1話)
作曲 - 清水昭男、みっき〜 / 編曲 - 清水昭男 / 歌 - デス娘(仮)
「サガ・アーケードラップ」(第2話)
作詞 - KOMU / 作曲 - KOMU、SHIBU / 編曲 - SHIBU / 歌 - サガ・アーケードラッパーズ
「DEAD or RAP!!!」(第2話)
作詞 - KOMU / 作曲 - 陶山隼、KOMU / 編曲 - 陶山隼 / 歌 - グリーンフェイス

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督
第一話グッドモーニング SAGA 村越繁境宗久
  • 境宗久
  • 佐藤威
  • 桑原幹根
  • 桑原剛
  • 佐々木貴宏
  • 二松真理
崔ふみひで
第二話I♡HIPHOP SAGA 石田貴史

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[13]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [14] 備考
2018年10月4日 - 木曜 23:30 - 金曜 0:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
2018年10月5日 - 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) TOKYO MX 東京都
サンテレビ 兵庫県
金曜 0:30 - 1:00(木曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2018年10月6日 - 土曜 1:25 - 1:55(金曜深夜) サガテレビ 佐賀県 作品の舞台地
土曜 2:58 - 3:28(金曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[13]
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年10月4日 - 木曜 23:30 - 金曜 0:00 AbemaTV
2018年10月7日 - 日曜 22:00 更新
不明 あにてれ
2018年10月8日 - 月曜 0:00 更新 J:COMオンデマンド
月曜 12:00 更新
月曜 19:00 更新 TSUTAYA TV
月曜 22:00 更新 ビデオパス

Blu-ray[編集]

発売日[15] 収録話 規格品番
SAGA.1 2018年12月21日予定 第1話 - 第4話 EYXA-12123/B
SAGA.2 2019年2月22日予定 第5話 - 第8話 EYXA-12124/B
SAGA.3 2019年4月26日予定 第9話 - 第12話 EYXA-12125/B

漫画[編集]

2018年10月9日より、Cygamesが運営するWebコミック配信サイト「サイコミ」にて連載中。作画は空路恵[16]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ゾンビランドサガ:ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディー 意外すぎる展開に「まさか!?」の声が続々”. まんたんウェブ. (2018年10月5日). https://mantan-web.jp/article/20181005dog00m200000000c.html 2018年10月5日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i CAST”. TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト. 2018年10月5日閲覧。
  3. ^ モデルとなった建物は唐津市内にある「旧三菱合資会社唐津支店本館
  4. ^ 試しに施したメイク顔を鏡で見たショックで自我に目覚めた事がのちに巽の口から明らかになった。
  5. ^ TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト
  6. ^ 軽トラックに跳ねられ、地面に激突した際にできたものと思われる。
  7. ^ 最終的には全国制覇を目標にしていた。
  8. ^ 第2話で佐賀県唐津市の宝当神社を語っていた。
  9. ^ バイクで事故死した際にできた傷であり、本人もハンドルを握ったまま死んだと覚えている。
  10. ^ いつもおやじっちになるほどの強運の持ち主だが、本人としては脱おやじっちを目指していた。
  11. ^ ゾンビとして蘇生したさくらがゾンビ化した愛と初めて出くわした際、恐慌状態のさくらに火搔き棒を頭に突き刺され、初ライブを行うまで頭に火搔き棒が刺さったままになっていた。
  12. ^ a b c d e f g h i j k STAFF”. TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト. 2018年10月5日閲覧。
  13. ^ a b ON AIR”. TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト. 2018年10月5日閲覧。
  14. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  15. ^ アニメBlu-rayシリーズ全3巻の発売&法人別特典が決定!”. TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト. 2018年10月5日閲覧。
  16. ^ “アイドル×ゾンビ×佐賀を描く異色作「ゾンビランドサガ」サイコミでマンガ化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年10月12日). https://natalie.mu/comic/news/302966 2018年10月12日閲覧。 

外部リンク[編集]