押しだしましょう子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
押しだしましょう子
本名 永井 祥子(ながい しょうこ)
生年月日 (1984-11-18) 1984年11月18日(34歳)
出身地 富山県中新川郡立山町
血液型 O型
身長 148cm
言語 日本語
最終学歴 京都橘大学大学院文学研究科書道専攻
芸風 主に漫談
事務所 マセキ芸能社
活動時期 2019年 - (プロとしての活動時期)
他の活動 アナウンサー
NHK松江放送局浜田報道室契約キャスター
長崎放送契約リポーター
チューリップテレビ契約アナウンサー
鳥取市役所広報室キャスター)
公式サイト 公式プロフィール(マセキ芸能社)
テンプレートを表示

押しだしましょう子(おしだしましょうこ、1984年11月18日 - )は、日本お笑いタレントアナウンサーマセキ芸能社所属(2019年4月1日より)。

富山県中新川郡立山町出身[1]。本名:永井 祥子(ながい しょうこ)。

略歴・人物[編集]

公称サイズは身長148cm、B80cm、W60cm、H82cm、足22.5cm。

小学生の頃は、子役として多くのドラマに出演していた安達祐実に夢中になり、親近感を抱いて本気で「友達になりたい!」と思い、安達の所属する事務所に親に内緒でタレントとして応募したことがあったが、その書類に不備があって事務所に届かずに郵便局から戻って来たことで親に書類が見つかり、タレントになることを猛反対されたが、彼女の熱意に両親も根負けして、アナウンサーならばということで許してくれたという[2]。このようにアナウンサーは、最初は親に言われた選択肢だったが、この職業を調べていくうちに、自らアナウンサーになりたいと思うようになり、学校でも放送委員を務めていたことがあった[2]

京都橘大学大学院文学研究科書道専攻卒業後、NHK松江放送局浜田報道室に契約キャスターとして採用。2013年長崎放送に契約リポーターとして転じる。長崎放送時代に初めてお笑いというものを意識したという[2]。長崎放送での契約終了後、地元・富山のチューリップテレビに契約アナウンサーとして入社。

2016年鳥取市役所企画推進部秘書課広報室に入り、広報番組『とっとり知らせたい!』(金曜・土曜放送)などでキャスターを務める[3][2][4]。鳥取に来てから女子相撲を始めて相撲好きになり[4]、鳥取市職員時代には、地元の鳥取巡業に携わっていたことがある[5]

常に東京でアナウンサーとして活躍することを夢に持っていたが、体を張ったリポートが評判を呼んでいたこともあって[6]、東京でアナウンサーになる夢に繋がるかもしれないという手応えを掴んで、マセキ芸能社のスクールに通い始める[6]。週1回の授業を受けに鳥取から深夜バスで12時間かけて通い、授業が終わった後はその日の同じ深夜バスで帰っていたということで、翌朝の市役所の勤務には間に合わず、昼からの勤務にして貰っていたという[2]。お笑いでの初舞台に立ったのは2015年頃で、それから「THE W」決勝戦出場までの舞台経験は7回だった[7]

2017年R-1ぐらんぷりでは3回戦まで進出。同年の女芸人No.1決定戦 THE Wではアマチュア(当時)として決勝戦に進出[6]。「THE W」では、ちゃんこ鍋の具をトーナメント方式で対戦させるというネタを演じた[8]フリップ芸も特技としており[3]、フリップネタを披露することもある。

2019年にマセキ芸能社所属が決まり、同年3月31日に、任期満了により鳥取市役所広報キャスターを退職して上京、翌4月1日より現事務所所属[8]。本人も「鳥取は特別な所で、鳥取人の気分」と話している[4]。事務所での所属カテゴリは「アナウンサー」という扱いになっているが、ライブにも出演してネタを披露している。

趣味は相撲、階段を登ること、身体を動かすこと、四股を踏むこと。特技は女子相撲、書道、司会、体を張ったリポート、股割り。チューリップテレビ時代には、レスリングタックルも趣味と紹介されていた[9]。目標とする芸人はいとうあさこ[10]

出演[編集]

テレビ[編集]

「永井祥子」として
「押しだしましょう子」として

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北日本新聞 2017年12月11日テレビ欄「女芸人No.1決定戦 THE W」の紹介記事より。
  2. ^ a b c d e 「テレビに出ることで、たくさんの人を元気付けたいんです。」ーーー永井祥子さん 33歳 鳥取県/鳥取市 鳥取市役所勤務”. WORKSTYLE ONLINE (2018年5月23日). 2019年4月15日閲覧。
  3. ^ a b ピックアップインフォメーション”. とっとり市報. 鳥取市 (2016年7月1日). 2019年4月17日閲覧。
  4. ^ a b c ありがとう♡鳥取”. オフィシャルブログ「押しだします!」 (2019年3月31日). 2019年4月16日閲覧。
  5. ^ サンデー・ジャポン 2017年12月17日(日)”. gooテレビ (2017年12月17日). 2019年4月15日閲覧。
  6. ^ a b c 人生が変わる1分間の深イイ話 2018年1月29日(月)”. gooテレビ (2018年1月29日). 2019年4月16日閲覧。
  7. ^ 女芸人No.1決定戦 THE W 2017年12月11日(月)”. gooテレビ (2017年12月11日). 2019年4月17日閲覧。
  8. ^ a b 「THE W」ファイナリスト・押しだしましょう子がマセキ芸能社に所属”. お笑いナタリー (2019年4月1日). 2019年4月16日閲覧。
  9. ^ リサーチ「アナウンサーの特技!見てみたいのはどれ!?」”. チューリップテレビ. 2019年4月16日閲覧。
  10. ^ 押しだしましょう子twitter 自己紹介(2019年4月16日閲覧)より。

外部リンク[編集]