ガクヅケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガクヅケ
メンバー 船引亮佑
木田
結成年 2014年
事務所 マセキ芸能社
活動時期 2014年2月 -
旧コンビ名 ニホンカモシカ・ギャラリー、昆布ろせん(船引)
現在の活動状況 ライブなど
芸種 コント
ネタ作成者 両者
同期 あいなぷぅ(パーパー
賀屋壮也(かが屋
ティモンディ
東京ホテイソン など(木田)
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

ガクヅケは、マセキ芸能社に所属する日本のお笑いコンビ

メンバー[編集]

船引 亮佑(ふなびき りょうすけ、1989年4月21日 - )(33歳)
  • 兵庫県姫路市出身。
  • 6歳上の姉と4歳上の姉がいる。末っ子長男。
  • 神戸大学経済学部卒業。
  • 身長170cm、体重60kg、血液型O型。
  • 趣味はネット大喜利、手巻きパーティー、公募。
  • 特技はぷよぷよで17連鎖を出すこと。なお過去にぷよぷよ芸人として出演した「勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」では3連鎖という結果に終わった。
  • 食事にお金を使うことを嫌う
  • TwitternoteInstagramで自作の4コマ漫画「完熟トマト新聞」の投稿しており、BASEやSUZURI などでグッズを販売している。
  • ネタの小道具を作っている。
木田(きだ、1993年9月19日 - )(28歳)
  • 奈良県奈良市出身。
  • 奈良県立高円高等学校卒業。
  • 身長169cm、体重84kg、血液型A型。
  • 本名:渡 光世(わたり こうせ)
  • 眼鏡をかけている。
  • 趣味はブログを書くこと、日本語ラップ鑑賞、漫画(トーマの心臓幽☆遊☆白書)、クラシックギター怪談
  • 特技はバトルラップ(2013UMB大阪予選BEST8)[1]囲碁(小学生の頃に奈良代表で全国出場した経験がある)、顔マネ(上地雄輔濱田岳)。
  • 結成前は「アクター木田」名義でピンネタ、ラップなどの活動をしていた。
  • 自身のラップをYouTube、Apple Musicなどで配信している。2017年8月31日にはMARUTEEN BOOKSより、アルバム『ガクヅケ木田の真夏ディナーショー』がリリースされた[2]
  • バイセクシュアルであることを公言している。初恋は高校3年生の時にバイト先で出会った青年[3]
  • キモシェアハウス(木田、レンタルぶさいく、サスペンダーズ古川、舎弟ならた、春とヒコーキぐんぴぃ、ピーター博士)の発起人兼リーダーであった。現在は解散している。
  • カエルが大の苦手。
  • 牛乳も嫌い。

来歴[編集]

木田が大阪ビジュアルアーツ専門学校映画学科への進学のために新今宮に住み始めたとき、当時神戸大学に通いながらコンビ『昆布ろせん』を組んでフリーとして活動していた船引がすぐ隣のマンションに住んでいたために知り合い、親しくなる[4]。木田は『アクター木田』名義でピン芸人として活動し、狂気じみたネタをすることで知られていた。

昆布ろせんは東京へ進出することとなり、木田も専門学校を中退して上京することにしたため、船引がルームシェアを提案。賃貸契約後に船引の相方(武田白菜児)が地元・岡山のお笑いを盛り上げたいと帰郷してしまったため解散、東京に住みだしてから船引が木田を誘う形で現在のコンビを結成。2015年5月マセキ芸能社の下部組織であるマセキユースに所属となった[5]

2021年キングオブコントで初となる準決勝へと進出[6]。同年9月より、事務所ライブ「ライラックブルー」へ昇格と共にマセキ芸能社本所属となった。

芸風[編集]

主にコントを専攻しており、BGMにJ-POPを使ったネタや不条理な設定のネタが多い[7]。ボケ・ツッコミはネタによって変わる。声がデカい。心臓が弱い方は注意が必要です。

エピソード[編集]

  • コンビ名の由来は、木田の元同僚が勤めるボウリング場へ2人で行った際に電車の中で木田が発案した。意味は特になく、「カタカナで、なんかよくないですか?」といった提案だった[8]
  • 知人である「死にたい夜にかぎって」の著者、爪切男がガクヅケの結成を後押した。
  • 上京してから2019年12月頃までの約5年間、コンビでルームシェアをしていた。
  • 自主ラジオ「ガクヅケハウスラジオ」は”ガクヅケが家からお届けするラジオ”という意味を込めて命名された[9]
  • 正式なコンビ結成前の、それぞれ『昆布ろせん』『アクター木田』で活動していた時期に即席ユニット『渡りに船』を組み、舞台でネタを披露したことがある。
  • 出囃子はケンドー・カシンの入場テーマ曲「スカイ・ウォーク」。船引の前コンビ(昆布ろせん)の出囃子を継続して使用している。
  • 木田は映画制作のため約40万円をクラウドファンディングで集めたにも関わらず、現在もその映画を完成させていない。(クラファン詐欺)
  • 二人とも養成所には通っていない[1]

実績[編集]

  • 2014年 - キングオブコント2014 1回戦出場
  • 2015年 - キングオブコント2015 1回戦出場
  • 2016年
    • R-1ぐらんぷり2016 2回戦進出(木田のみ。「アウト木田」名義)
    • キングオブコント2016 2回戦進出
  • 2017年
    • R-1ぐらんぷり2017 2回戦進出(木田のみ。「アウト木田」名義)
    • しもつけお笑いグランプリvol.3 第3位
    • キングオブコント2017 2回戦進出
    • TBSラジオマイナビLaughter Night」 2017/12/29★今週の一番[10]
  • 2018年
    • R-1ぐらんぷり2018 1回戦出場(木田のみ。「アウト木田」名義)
    • しもつけお笑いグランプリvol.4 予選出場
    • TBSラジオ「マイナビLaughter Night」 2018年5月の月間チャンピオン[11]
    • キングオブコント2018 1回戦出場
    • しもつけお笑いグランプリvol.5 第2位
  • 2019年
    • R-1ぐらんぷり2019 1回戦出場(木田のみ。「アウト木田」名義)
    • キングオブコント2019 1回戦出場
  • 2020年
    • キングオブコント2020 1回戦出場
    • R-1ぐらんぷり2020 1回戦出場(木田のみ。「ファイト木田」名義)
  • 2021年
    • R-1グランプリ2021 準々決勝進出(木田のみ。「ファイト木田」名義)[12]
    • キングオブコント2021 準決勝進出
  • 2022年
    • R-1グランプリ2022 1回戦出場(木田のみ。「ファイト木田」名義)
    • TBSラジオ「マイナビLaughter Night」 2022年1月の月間チャンピオン[13]

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

演劇[編集]

  • 東葛スポーツ公演『平成のいちばん長い日』(2018年12月20日 - 24日 3331アーツ千代田 ギャラリーB(木田のみ - うたのおにいさん役))[14]

ネット[編集]

  • 登猿門EPISODE- Ⅲ~文月の章~(YouTube、2016年7月3日配信)
  • 山田ルイ53世(髭男爵)の「TVで言えなかったトーク」#26(AbemaTV、2016年12月23日)
  • 「オールナイトニッポン」パーソナリティオーデイション(LINE LIVE、2017年2月4日・2018年2月9日配信)[15]
  • サツマカワRPGとXXCLUB大島の『物量』(YouTube、2018年5月25日配信(木田のみ) )
  • 恐味心震LIVE ガクヅケ木田 ~心霊治療~(YouTube、2018年6月26日配信(木田のみ) )
  • ダブルブッキングの「ぶるぶるサーカス」#31(YouTube、2018年7月4日配信)
  • 【ぶるぶるサーカースを振り返ろう!】#86 トークライブ② (YouTube、2018年12月5日配信(映像のみの出演))

ラジオ[編集]

WEBラジオ[編集]

  • そうじゃねえだろのラジオじゃねえだろ! 第40回・第45回・第100回(オモコロ、2014年8月11日配信(船引のみ)・9月15日配信(木田のみ)・2015年10月12日配信)
  • マイナビ Laughter Night 月間チャンピオントーク ガクヅケ①・ガクヅケ②(TBSラジオクラウド、2018年7月14日配信・2018年7月29日配信)
  • ガクヅケハウスラジオ(YouTube、2017年11月 - 毎週木曜日22時更新)

ライブ[編集]

その他多数出演。

イベント[編集]

  • そうじゃねえだろVSガクヅケ(2014年9月15日 新宿fu-)
  • 殺菌!そうじゃねえだろVSガクヅケ(2015年4月24日 新宿バティオス)
  • そうじゃねえだろVSガクヅケSP~またまたケビンが大暴れ!?~(2015年10月24日 阿佐ヶ谷Loft A)
  • ガクヅケ木田のフリーコミニケーションバー(2016年2月17日 阿佐ヶ谷Loft A BARホール(木田のみ) )
  • ガクヅケ木田の猫塾田辺の美少年の後輩呼び出しナイト~白兎学園~(2016年5月3日 阿佐ヶ谷Loft(木田のみ) )
  • ガクヅケデビュー1周年記念ライブ[17][18](2016年7月16日 阿佐ヶ谷Loft A)
  • シャラ~ペvs仁木恭平vsガクヅケ船引vsガクヅケ木田~テレビゲームで最下位になったら一生さるそば食えない対決~(2016年8月6日 Naked Loft)
  • ガクヅケ大阪凱旋記念スペシャルライブ[19](2016年8月27日 なんば紅鶴
  • ガクヅケ木田の 恐怖!!首なし男のラーメン屋バー(2017年4月24日 阿佐ヶ谷Loft A BARホール(木田のみ) )
  • 花園タウン(2017年11月1日 阿佐ヶ谷家劇場
  • レンコンの穴通してから飲む水(2018年3月5日 阿佐ヶ谷アートスペースプロット)
  • 紅鶴ハウスラジオ(2018年5月5日 なんば紅鶴)
  • しぶロフ寄席 ~キュレーターはガクヅケ〜 [20](2018年11月26日 LOFT9 Shibuya)

脚注[編集]

  1. ^ a b ラップ・漫画・美少年がテーマの映画撮影。マルチに活動するガクヅケならではの芸人の在り方。”. note. お笑いメディア【東京で考え中】. 2020年1月21日閲覧。
  2. ^ ガクヅケ木田「SUMMER TOWN」trailer & 1st Album 配信スタート告知 - YouTube
  3. ^ 僕と後輩君 - アクター団地
  4. ^ 隣近所に住むことから親しくなり結成したコンビ、ガクヅケ - サンスポ
  5. ^ 【マセキニュース】この度、マセキユースに新しいメンバーが仲間入りしました! - Facebook
  6. ^ 準決勝進出者発表!”. キングオブコント2021公式サイト (2021年8月18日). 2021年9月26日閲覧。
  7. ^ 出演者プロフィール|渋谷コントセンター”. eurolive.jp. 2021年8月19日閲覧。
  8. ^ Inc, Natasha (2020年9月22日). “エル・カブキ、スーパーニュウニュウ、ガクヅケ、春組織、銀兵衛 | あのコンビ名の由来を知りたい Vol.1” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月27日閲覧。
  9. ^ ガクヅケハウスラジオ2 - YouTube
  10. ^ 2017年12月29日放送│マイナビ Laughter Night(マイナビ ラフターナイト)
  11. ^ TBS RADIO 954 kHz │ マイナビ Laughter Night(マイナビ ラフターナイト) - 2018年5月の月間チャンピオン”. www.tbsradio.jp. 2021年2月17日閲覧。
  12. ^ R-1グランプリ『【結果速報】2回戦 1月24日 よしもと有楽町シアター』” (日本語). R-1グランプリオフィシャルブログ Powered by Ameba. 2021年2月17日閲覧。
  13. ^ TBS RADIO 954 kHz │ マイナビ Laughter Night(マイナビ ラフターナイト) - 2022年1月の月間チャンピオン”. www.tbsradio.jp. 2022年2月13日閲覧。
  14. ^  東葛スポーツに稲継美保、神谷圭介、ガクヅケ木田が初出演「平成のいちばん長い日」 - ステージナタリー
  15. ^ 「ガクヅケ」のLINE LIVEチャンネル
  16. ^ 2021年1月22日(金)放送”. TBSラジオ. 2021年1月30日閲覧。
  17. ^ 「ガクヅケデビュー1周年記念ライブ」にモグライダー、スーパー3助ら集結 - お笑いナタリー
  18. ^ うどんVSそばの対決も実施、混沌のガクヅケデビュー1周年ライブ盛況 - お笑いナタリー
  19. ^ ガクヅケが大阪で初の“凱旋ライブ”開催、ゲストに村橋ステムら - お笑いナタリー
  20. ^ ガクヅケの寄席にチョップリン、ラブレターズ、きしたかの、牛女、大陸ら - お笑いナタリー

外部リンク[編集]

コンビ
船引 亮佑
木田