星野卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
星野 卓也
本名 星野 卓也
生年月日 (1977-03-04) 1977年3月4日(42歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 中央大学
出身 東京
事務所 マセキ芸能社
活動時期 2000年 -
同期 パッション屋良
現在の代表番組 LIFE IS Vニコびじゅ
過去の代表番組 クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!
公式サイト マセキ芸能社によるプロフィール

星野 卓也(ほしの たくや 1977年3月4日 - )は、日本お笑いタレントラジオパーソナリティ司会者

東京都出身。マセキ芸能社所属。

来歴[編集]

中央大学附属高等学校中央大学文学部卒業。国語教員免許を所持している。

柳葉敏郎に憧れて最初は俳優を目指し、大学卒業後は俳優の事務所に所属していた。しかし、その事務所から『お笑いの方が向いているのではないか』などと言われたことがあり、お笑い芸人に転向していくこととなる。2000年に芸人としてデビューする[1]

銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYAニッポン放送)終了後からパーソナリティ、MCとしての仕事が多くなり、特にニコニコ生放送では公式番組で年間200本のMCを任された。現在は事務所でも「MC・パーソナリティ」という括りでの所属となっている。

芸風[編集]

  • 主な芸風は、アナウンサーの実況風にマシンガントークで喋りまくる漫談スタイル。主なネタとして、色々な場面での自分自身の心情などを実況する「自分実況」や、色々な有り得ない物事(名言や曲名)に対してツッコミを入れる「ありえない**」がある。
  • ネタの最初には自己紹介を兼ねて、「言えば言うほど**(**には「テンションが上がる」などが入る)早口言葉」や超早口なしりとりを披露する。
  • 「気まずいぞ」「ありえないんだけど」「せつねーっす」などのフレーズを使い、フレーズにあった事柄(主にあるあるネタ)などを言っていくスタイルをとる。
  • じゃんけんが強く、一度も負けたことがないと自負していたが、2010年の春に福原遥に初の敗戦を喫すると、2011年には片山陽加AKB48)に4月・5月と2か月連続で負けてしまう[2]
  • スケッチを得意とし、スケッチブックを多用することもある。特に「ありえない**」ではスケッチブックを使用する事が多い。ただし、スケッチと言っても題材によっては文字のみのものもある(名言や地名などの絵に表しようがないものがその傾向に当たる。その場合は絵の代わりに出典元を添える)。
  • 辞書図鑑などを趣味でコレクションしている。
  • 司会者、MCとしてはアイドル、K-POP、ビジュアル系、映画、ファッション関連など幅広いジャンルで活動。

出演番組[編集]

TV(バラエティ)[編集]

TV(ドラマ)[編集]

TV(音楽)[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • GEININ★1週間(web★1週間)
  • 溜池NowGyaO)「ギザ細かすぎて伝わらない アニメものまね選手権」
  • ラップスター咲(ニコニコ動画)3月25日‐
  • 純情通り3丁目2525番地 (ニコニコ動画、ニコニコ生放送 バンブーチャンネル内 2011年3月25日- )
  • きゃりーのウェイウェイnicoちゃんねる(ニコニコ生放送) MC
  • 米米CLUBのカールスモーキー石井こと石井竜也の「Nicolangelo」(ニコニコ生放送) 天の声
  • ZE:Aとドッキドキニコ電!(ニコニコ生放送 2011年8月29日)MC
  • B1A4日本デビュー記念特番(ニコニコ生放送 2012年7月1日)MC
  • 工藤静香 25周年記念 25時間ニコニコ生放送特番(ニコニコ生放送 2012年10月16日) MC
  • 三浦大知ニコ生特番(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • 中川翔子ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • SPYAIRニコ生特番(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • ケツメイシニコ生特番(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • 大国男児ニコ生特番(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • Plastic TreeのアンモナイトNight(大)(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • LM.Cのもうすぐ武道館!!(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • 乙女新党のふわふわマニフェスト会議(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • 炎亞綸アーロン) ニコ生特番(ニコニコ生放送 2013年5月)MC
  • U-KISS ニコ生特番(ニコニコ生放送 2013年2月14日)レギュラーMC
  • T-ARA「TREASURE BOX」リリース★パーティー!!(ニコニコ生放送 2013年7月31日)MC
  • ときめき☆びじゅナイト(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • AKB48ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • HKT48ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • B.A.Pニコ生特番(ニコニコ生放送)レギュラーMC
  • 倖田來未ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • 山崎まさよしの山崎通信(ニコニコ生放送)MC
  • EXILE SHOKICHIニコ生特番(ニコニコ生放送)天の声
  • アニメが好きすぎて生きてるのが辛い(NOTTV3、2014年7月2日-、毎週月曜18:00-)レギュラーMC
  • 天月-あまつき- ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • accessニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • 石川智晶ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • 大塚 愛ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • BoAニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • cleaneroニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • AKIRAメジャーデビュー特番生放送(ニコニコ生放送)MC
  • 指原莉乃 『逆転力〜ピンチを待て〜』発売記念トークイベント(ニコニコ生放送)MC
  • 遂に決定! 押尾コータローを“演奏してみた”選手権グランプリ発表スペシャル!! (ニコニコ生放送 2011年2月26日) MC
  • Yun*chi*スナックYun*chi(ニコニコ生放送) MC
  • INFINITE ニコ生特番 韓国より生放送(ニコニコ生放送)MC
  • SING LIKE TALKING ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • INORAN ニコ生特番(ニコニコ生放送)MC
  • LAWSON DREAM ARTIST AUDITION(LINE LIVE)MC

映画[編集]

イベント[編集]

  • ニッポン放送 presents TOKYO VISUAL FESTIVAL“+1”(出演バンド:ナイトメア、abingdon boys school、SuG、Alice Nine、THE KIDDIE、ALI PROJECT)@ C.C.Lemon ホール MC
  • HARAJUKU KAWAii!!-winter 2011- @STUDIO COAST メインMC
  • HARAJUKU KAWAii!!!! 2012 spring @東京ビッグサイト メインMC
  • HARAJUKU KAWAii!! FES 2012 @原宿 MC
  • HARAJUKU KAWAii!! FES 2013 @原宿 MC
  • HARAJUKU KAWAii!! FES 2014 @原宿 メインMC
  • KAWAii!!NiPPON EXPO 2014 @幕張メッセ メインMC
  • HY's PARADE 〜Leap Day“4年に一度の”Premium LIVE〜 (2012年2月29日) MC
  • ニコニコ超会議
  • ニコニコ超会議2
  • ニコニコ超会議3
  • ニコニコ超会議2015 超ニコびじゅステージMC
  • ニコニコ超会議2016 超ニコびじゅステージMC
  • ときめき☆びじゅLIVEvol.1〜初夏のときめき初体験@新宿BLAZE
  • mer fes.2014 日本最大級の青文字系イベントの祭典 (2014年8月31日)メインMC
  • mer fes.2015 日本最大級の青文字系カルチャーイベント(2015年9月23日) メインMC

CM[編集]

座右の銘[編集]

「やらないで後悔するよりもやって後悔」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「次は任せなさい お笑いニューヒーロー」『サンケイスポーツ』2008年5月12日、芸能面。
  2. ^ 純情通り3丁目2525番地
  3. ^ 挑戦回数は15回以上で満たしているが、オンエア率(勝率)が0.680と僅かに届かなかった。またオンエア回数も17回と僅かに足りなかった(詳細は爆笑オンエアバトル#ゴールドバトラーの項も参照)。
  4. ^ ゴールドバトラーの条件まであと一歩という所でオフエアになる事が多く、過去2回あと2勝という所でオフエアとなる事があった(2006年9月15日放送回と2007年6月1日放送回)。また2007年度は年間4勝を達成すれば20勝に到達する為(星野は2006年度終了時点で16勝)、自動的にゴールドバトラーの条件を満たす事となるが、2007年度の成績は1勝2敗と振るわなかった。
  5. ^ この年は834KBを記録したにもかかわらず、7位で敗退。一つのセミファイナルで800KB以上が10組中7組出るのはこの年が唯一である。

外部リンク[編集]